仕事でも使えて家族もゆったり乗れるクルマとして選んだのがアストロ

バン

シボレー

アメ車と一緒にアメリカンライフを満喫

ピットインアクツ

アメマガ2021年4月号

アストロ

埼玉県

WORK STYLE × 2002 CHEVROLET ASTRO
AMERICAN LIFE STYLE with AmericanVehicles 12

アメ車と一緒にアメリカンライフを満喫 AMERICAN LIFE STYLE with AmericanVehicles 12


WORK STYLE × 2002 CHEVROLET ASTRO

仕事でも使えて家族も喜ぶ自分なりのコンバージョン

家族が増えたことをキッカケに、仕事でも使えて家族もゆったり乗れるクルマとして選んだのがアストロ。見た目はアメリカを走る仕事クルマのアストロ仕様にして、内装はDIYで作り上げていくのが石塚さん流のアメ車ライフだ。

内装のプロだけにDIYはお安い御用!

石塚さんは家族が増えたこと、仕事でも使えるクルマとして、69プリムス・バリアントからアストに乗り換えた。アメリカで仕事で使われているような仕様を目指し、カーゴフェイスのパネルバンを探したものの、そんな珍しいモデルとは出会うことはなかった。そこで02年型のアストロディーラー車を購入し、運良く見つけたカーゴフェイスのアストロを部品取り車として車体ごと購入し、部品を移植。問題はパネルバンの「パネル」の部分。鉄板で埋めることも考えたが、ピットインアクツの阿久津社長に相談したところ「塗装でやってみるか」と提案される。「最初は塗装でそんなこと出来るのって半信半疑でしたけど、完成してビックリ。誰も塗装だと分からず満足です」と石塚さんは笑う。

2002 CHEVROLET ASTRO

外装は理想のカタチができ、今度はインテリアの改装に着手。仕事が内装工事をやっているため、工具類を満載にして移動することもあり、荷物を置くスペースは必須。さらに、遠距離移動での仮眠場所としても使いたい。そしてなにより、子供たちがノンビリできる空間も欲しい。そうして考え出し製作したのが、かさ上げしたフラットベット。中央のパネルを移動すればソファにもなる仕組みだ。たった数日で、図面もなしで作ったというから流石内装のプロ。実は数年前に、石塚さんが当時所有していたド派手な内装のバンデューラを取材したこともあるのだが、アストロは実用性を考慮した「自分なりのコンバージョン」だそうだ。まだまだ未完成で、さらなる構想が石塚さんにあるようだ。

ピットインアクツによるマル秘加工ペイントでパネルバン仕様に改良!

_K2A9214 _K2A9284 _K2A9295_K2A9290

リアサイドガラスを塗装によりパネルバン仕様へと改良。特殊なパテを使用し段差もパネルバンらしさを演出。内側から見るとガラスなのが分かる。2列目の手前側のシートは、子供が乗り降りしやすいようにと、石塚さんがDIYしたシートレールにより、さらに後方へスライドできる仕様になっている。フロントのシートはディーラー車用を取り外し、少しでも2列目のレッグスペースを確保するため、背もたれが薄いタイプを移植している。

_K2A9190_K2A9225 _K2A9202_K2A9196

ノーマルのディーラー車を購入し、新たにカーゴバンアストロを部品取り車として購入し移植。マットブラックに塗装したUSバンパー、USミラー、サイドエアロレス、ワンオフマフラー、US純正鉄チンホイールを装着。まさにアメリカで走っていそうな仕事クルマだ。

_K2A9253 _K2A9247 _K2A9242

仕事で使う工具類を積める、遠距離移動での仮眠室、子供たちの遊び場が、石塚さんが求めたアストロのリアスペース。その答えとして作ったのが、かさ上げしたフラットベット。下の空間には工具などを置け、ベットにすれば仮眠もできる。中央の板を外し横に立て掛ければ対面型のソファにもなる仕組みだ。ここで子供たちがDVDを見ながらノンビリするという。

_K2A91661

T-Style 石塚匠さん


Thanks:PIT IN AKUTSU【ピットインアクツ】

TEL:048-421-1787
HP:http://www.pitin-akutsu.com/
PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 4月号掲載

最新記事


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

ランキング


2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】