ステップワゴンをベースにしたアストロ「ASTEP WGN」【埼玉自動車大学校】

バン

OTHER

埼玉自動車大学校

アメマガ2021年4月号

ASTEP WGN

HONDA STEP WGN ➡ CHEVROLET ASTRO
ASTEP WGN

埼玉自動車大学校の学生たちが作ったアストロ風味の『ASTEP WGN』


HONDA STEP WGN ➡ CHEVROLET ASTRO 『ASTEP WGN』

毎年「東京オートサロン」に出品され、話題を集めている「埼玉自動車大学校」のカスタマイズカー。今回はホンダ・ステップワゴンをベースにしたシボレー・アストロを出展するはずだったのだが、コロナ禍に伴いオートサロンは中止となり、完成した姿を披露する機会がなくなってしまった…。そこでアメマガでは、 以前紹介 した状態からさらに進化した完成形を紹介することにしたぞ。

オートサロンに出展するはずだった…

クルマ好きにはたまらない一大イベント「東京オートサロン」への出展を最大目標に、日々頑張ってきた学生さんたちがいる。毎年、アイデアにあふれたカスタマイズカーを出展してくれる「埼玉自動車大学校」のカスタムボディ科の学生たちだ。

埼玉自動車大学校

アメ車マガジンでは以前からこの学校に注目しており、何度か誌面でも紹介してきた。過去、シェルビーGT500E「エレノア」とか、300Cとか、ダッジ・ラムとかインパラとか。ベース車両はスープラやボンゴフレンディ、プリウス、ビートなどなどなのだが、そんなベース車が分からないほど作り込んだ、カスタムボディの完成度がとても高い。

 

そして2021年、同校が製作したのは、2代目のシボレー・アストロ。ベースはホンダ・ステップワゴン(平成10年式RF2)型。今回の製作に当たったメンバーは11人と少ないのだが(2020年は20人)少数精鋭で難易度の高いミッションにトライした。しかし、コロナ禍の緊急事態宣言の発令に伴い、2021年のオートサロンは中止となってしまった…。披露の場がなくなってしまったのは、あまりにも不憫なので、ナイスなアメマガでは出展するはずだった「アステップワゴン」を紹介させていただくことにした。

ASTEP WGN

おさらいすると、アストロ化を慣行することになったいきさつとしては、2021年のメンバーたちに90年代好きが多かったことだ。カスタムポイントは、自作のファントムグリルの製作、トヨタbBのフォグランプをヘッドランプとして移植、ボンネットやフェンダーをウレタンとパテで改造、リヤ回りのスムージング、そして「SAJIDAI(埼自大)」のグラフィックをペイント。カラーはオリジナルのパールパープルメタリックとパールホワイトに。これらの作業によりステップワゴン→アストロ=ASTEP WGN(アステップワゴン)が完成した!

埼玉自動車大学校

ホンダ・ステップワゴンをベースにカスタマイズされたセカンドジェネレーションのアストロ。製作に当たった学生は11人、少数精鋭で難易度の高いミッションにトライ。コロナ禍ではあるが、毎日9時~16時まで作業に没頭して完成に至った。

 

ポイントは、自作のファントムグリルの製作、トヨタbBのフォグランプをヘッドランプとして移植、ボンネットやフェンダーをウレタンとパテで改造。リヤ回りは、当初はアストロらしく上開き&観音開きとしたかったものの、時間の関係で割愛。リヤゲートは鉄板と格子を入れた後パテで仕上げスムージング。

 

ホイールはWORK Slit'sの16インチを装着。フロントコイルは3.5巻カットしローダウン。インテリアはベージュに塗装、シートもベージュのシートカバーを装着し統一。ボディカラーはオリジナルのパールパープルメタリックとパールホワイトとした。これらの作業によりステップワゴン→アストロ=ASTEP WGN(アステップワゴン)が完成した!

埼玉自動車大学校


埼玉自動車大学校の学生たちが作った、アストロ風味の「ASTEP WGN」

埼玉自動車大学校
Saitama Institute of Automotive Technology

住所:埼玉県北足立郡伊奈町小室1123
Tel:048-723-5522
URL:https://www.saijidai.ac.jp/

埼玉自動車大学校

1959年創立、自動車やバイクのプロ整備士、車体整備士を育てるための専門学校が「埼玉自動車大学校」。メーカーにとらわれず、あらゆる自動車整備に即応できる技術と知識を身に着けるため、5つの学科が用意されている。ベースになるのは「二級自動車整備科(2年)」で、それを終えると「カスタムボディ科(1年)」や「自動車車体整備科(1年)」「モータースポーツ科(2年)」に進学することができる。また4年制の「一級自動車整備科」もある。


Photo ◆ Fumio Koga
Report ◆ Kazuhiro Kimura
アメ車マガジン 2021年 4月号掲載

最新記事


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

ランキング


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429