チャレンジャーSRTヘルキャットにクラスリート搭載

クーペ

ダッジ

クラスリート・2WAYパフォーマンスエアサスキット

チャレンジャー

ROHANA

オールインポート

EXTREME AMERICAN

アメマガ2021年10月号

チャレンジャーSRT Hellcat

ロハナ

クラスリート

埼玉県

2016 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT

EXTREME AMERICAN


2016 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT

ヘルキャットにエアサス搭載でも不安なく走りは楽しめる!

見た目のエアサスか、走りの車高調か。そんな悩みを持つオーナーは少なくないが、その2つの良さを両立する次世代エアサスを搭載し、走りを存分に楽しむオーナーがいる。これからの時代、エアサス搭載で走りを不安なく楽しむのが当たり前になる!?

1年弱でSRTからヘルキャットに乗り換え

見た目重視のカスタムを施したH2から、走りを楽しむためにチャレンジャー・SRTを購入し、約2年半前に本誌で紹介した立花さん。その撮影から数ヶ月後、リアディフューザー装着の相談で訪れた埼玉のオールインポートで心揺さぶるモデルと対面する。それが現在の愛車となる16年型ヘルキャットだ。「SRTで十分走りを楽しんでいたし、ヘルキャットは必要ないと見ないようにしていたんですが…」。結局SRTは車検を通すことも無く手放し、再びノーマルからのカスタムに着手した立花さん。

2016 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT

立花さんが求めるコンセプトは、SRTと変わらず「エアサス搭載でも走りをガンガン楽しむ」こと。そのためには、ハード走行でも運動性能を安定させ、高い耐久性を誇るエアサスキットが重要となる。

 

それを両立するのが、オールインポートオリジナルブランド「クラスリート」の2Wayパフォーマンスエアサスキットだ。このエアサスを中心にカスタムが進行していき、ホイールはROHANA RFX15・F20×10J/R20×11J、APRフロントカーボンスプリッター、サイドスプリッター、リアカーボンディフューザー、リアスポイラーエクステンション、ルーフスポイラーを組み込み、コルサヘダース&キャタバックに交換がされている。 車両購入後もヘルキャットの性能は持て余すと、しばらくは後悔の思いもあったようだが、今となってはカスタムと走りを楽しみ「買って超満足」と笑う。もしかしたら、次はデーモンか?

オールインポートのオリジナルブランド「クラスリート」の2wayパフォーマンスエアサスキット

オールインポートのオリジナルブランド「クラスリート」の2wayパフォーマンスエアサスキット(適合車種:2011年~のダッジ・チャージャー、チャレンジャー、クライスラー・300。価格は税込み:798,000円)を搭載。

 

全長調整式2wayサブタンクを採用し、伸長時・圧縮時の減衰力を好みに合わせて36段の調整が可能。これにより、走行時の乗り心地を劇的に引き締める硬めのセッティングから、柔らかいセッティングまで調整が可能。

ホイールはROHANA RFX15・F20×10J、R20×11Jをインストール

エアサス搭載車とは思えない走りを体現できるのが同エアサスの特徴だ。ホイールはROHANA RFX15・F20×10J、R20×11Jをインストール。

_K2A1637 _K2A1616 _K2A1632 _K2A1635

APRフロントカーボンスプリッター、サイドスプリッター、リアカーボンディフューザー、リアスポイラーエクステンション、ルーフスポイラーを装着。吸排気系チューニングも施され、コルサヘダース&キャタバックに交換されている

_K2A1734

OWNER/立花甲太さん


ALLIMPORT【オールインポート】

TEL:048-959-9419
HP:https://www.allimport.jp/
PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 10月号掲載

最新記事


2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

ランキング


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】