古き良き憧れのアメ車を80種集結させた 「アメリカンカーコレクション」【デアゴスティーニ】

ホビー・雑貨

ダイキャスト

ミニチュア

アメマガ2021年11月号

デアゴスティーニ

デアゴスティーニ・ジャパン
「アメリカンカーコレクション」


1/43スケールでリアルに再現したダイキャスト

デアゴスティーニといえば、模型パーツ付きマガジンからDVD、ブルーレイ付きマガジンなど、パートワーク(分冊百科)シリーズを数多く出版している。これまでにもアメ車を題材として取り上げており、ここ最近では1/8スケールのビッグサイズ「週刊ワイルド・スピード ダッジ・チャージャーR/T」を販売するなどしてアメ車ファンを魅了してきた。

04_SGp3

そんな中、また新たなシリーズとして2021年8月31日から発売を開始したのが「隔週刊アメリカンカーコレクション」だ。1960~1970年代を中心としたマッスルカーと呼ばれるハイパフォーマンスなアメ車たちを全80種類ラインナップし、1/43スケールの重厚感あるダイキャスト製で、リアルなカラーリングとエンブレム、ディテールもオリジナルモデルを忠実に再現したミニチュアコレクションとなっている。 まさにアメ車ファン垂涎のコレクションと言えるだろう。

1/43スケールで細部までリアルに再現した、重厚感溢れるダイキャストモデル

11_陦ィ4 13_SGp4 12_SGp10

創刊号(2021年8月31日発売)は、スポーツカーの歴史に革命を起こしたマッスルカーの代名詞、1964年発売の「フォード・マスタング シェルビーGT500」。さらに2号(2021年9月14日発売)は「1968年型シボレー・コルベットC3」、3号(2021年9月28日発売)は「1977年型ポンティアック・ファイヤーバード トランザム」と、毎号魅力的なモデルをラインナップ。

背景付き専用ケースで毎号お届け!

05_SGp3

カーコレクションをキズやホコリから守る、専用の背景付きケースを毎号付属。専用ケースはスタッキングすることが可能で、自由なレイアウトでディスプレイでき、コレクションの楽しみ方が広がる。

マガジンでは4つの章で華やかなアメリカンカーの世界を詳しく紹介

09_SGp8_隱碁擇 08_SGp9_隱碁擇 10_SGp8_隱碁擇 07_SGp8_隱碁擇

毎号付属するモデルの歴史や性能、テクノロジーなどをビジュアルとともに解説した「モデル紹介」を筆頭に、「アメリカンカー歴史秘話」「MADE IN AMERICA」「USA?News」の4つの章で構成したマガジンを付属。全号集めると一大アーカイブが完成。


問い合わせ★デアゴスティーニ・ジャパン

TEL:0120-161-427
HP: https://deagostini.jp/amc/
アメ車マガジン 2021年 11月号掲載

最新記事


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

ランキング


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]