真っ赤なボディのSRTチャージャーで思い切ってアメ車デビュー!

セダン

ダッジ

チャージャー SRT8

アメマガ2021年12月号

チャージャー

エクスカーズ

過激に進化 -GET A THRILL-

岡山県

2007 DODGE CHARGER SRT8

過激に進化 -GET A THRILL- OUT OF AMERICAN SPORTS CAR


2007 DODGE CHARGER SRT8

アメ車ショップに来たからには一度は大排気量に乗ってみたい!

2020年エクスカーズに入社したベテラン整備士の合田さん。国産車一筋でアメ車に乗るとは考えたこともなかったが、アメ車に触れて「一度ぐらい乗ってみるか」と心変わり。一番気になるのは、真っ赤なボディのSRT チャージャー。思い切ってアメ車デビューだ!

孫も赤いクルマを見てジィジィと言います

エクスカーズで撮影予定だったオーナーさんが急用で来られなくなり、困り果てた撮影班。ふと敷地内を見渡すと、目に止まったのが真っ赤なSRT8のチャージャーだ。「あれは誰のクルマですか?」。「あれは新しく入ってくれた整備士のクルマです。2歳になるお孫さんがいる、おじいちゃんです」。そんな面白い人が、近くにいるじゃないですか!代役ではあるけれど、エピソード的には面白いので撮影をさせてもらった、エクスカーズ整備士の合田さん。


合田さんは、2020年4月にベテランの腕を買われてエクスカーズに入社。国産車一筋だったこともあり、アメ車を所有したことはない。「触ったことはありましたけど、乗ろうとは思いませんでした」。だが、エクスカーズに来て多くのアメ車を見ていくと、徐々に心境も変化。「在庫車を動かしていると凄いパワーでね。それがいつしか面白くなっていったんです」。

2007 DODGE CHARGER SRT8

在庫車の中でも一番のお気に入りだったのが、真っ赤なボディのSRTチャージャーだ。しかもエアサス搭載。「そんな時に藤原社長が、『合田さんもアメ車乗ってみれば? 赤いチャージャーどう?』って言ってくれたんです。いいんですか? じゃ買いますって感じです(笑)」。最初は赤いボディに恥ずかしさもあったようだが、お孫さんも赤いクルマが大好きで、今では一番のアピール部分だ。エアサスの使い道にイマイチ苦労しているようだが、SRTのパワーには今も笑いが止まらないとか。いつかはお孫さんに乗ってもらうのが夢!

_DSC7518

数あるエクスカーズの在庫車のなかでも、SRTのパワーに一番感動したという合田さん。赤いボディは最初、「孫がいるのに恥ずかしい」と思ったそうだが、今では赤いボディが自慢の部分。マグナフローのマフラーから奏でるサウンドも大のお気に入りだ。

_DSC7499_DSC7504

SRTのパワーに魅了された合田さんだが、搭載されているエアサスの使い道はほとんどないそうだ。当初はフロントリップスポイラーも装着されていたが、擦るのが怖くて取り外した。ホイールはフォージアートの22インチを装着する。

_DSC7532

OWNER : 合田さん


EXCARS【エクスカーズ】

TEL:0867-34-1020
HP:URL:http://excars-st.com
PHOTO:高原義卓
TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 12月号掲載

最新記事


2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2024/05/20

スマートなスタイルの中に安定性という機能も重視!【ブランセムボディキット】

SUV

キャデラック

デビュー直後のクルマは存在するだけで注目されるもの。だがカスタムを考えた時にパーツの少なさに直面する。そこでNEWエスカレードのためにクアートが立ち上がった。

2024/05/18

日頃のご愛顧に感謝してコーストモータリングが“感謝祭”を開催!

イベントレポート

ランキング


2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2024/05/20

スマートなスタイルの中に安定性という機能も重視!【ブランセムボディキット】

SUV

キャデラック

デビュー直後のクルマは存在するだけで注目されるもの。だがカスタムを考えた時にパーツの少なさに直面する。そこでNEWエスカレードのためにクアートが立ち上がった。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]