四輪駆動車専門を貫き通す神戸の老舗「モトレージ」

SUV

ジープ

アメマガ2022年1月号

JKラングラー

ラングラー

モトレージ

兵庫県

ラングラーアンリミテッドスポーツ

Jeepといつまでも

Jeep JK Wrangler Unlimited Sport

ジープといつまでも!~Stand by me forever~


この記事で紹介するクライスラーの車両情報

車種:クライスラー300

Jeep JK Wrangler Unlimited Sport

四輪駆動車としてのスペックを格上げしつつスタイルを向上

1982年の創業以来、四輪駆動車専門を貫き通す神戸の老舗「モトレージ」。国内外のラリー、トライアル競技への参戦経験も豊富で、その経験や体験に基づいて製品開発へとフィードバック。シビアな足の動きを敏感に察知して、誰も思いつかないような改善策を見い出すなど、同社が展開するアフターパーツはどれもがビジュアルだけの装飾品ではなく、全てが意味を成す逸品だ。

 

紹介するラングラーは今最も旬なJLではなくJK。理由は「長く親しみ、愛用できる四駆作り」からである。トレンドに乗っかって売れるアイテムをリリース…ではなく、あくまでも愛好家が欲しがる「痒いところに手が届く」パーツ開発を行なう。大人が街中を走らせてもサマになる正統派オフローダーとして、3.5インチのリフトアップに295/70R17のマッドテレーンKM3に加え、乗降性や乗り心地の改善策を施す。流行り廃りで見切るのではなく、1台1台とことん向き合い突き詰めていく姿勢こそ、モトレージが多くの四駆愛好者から親しまれ、頼りにされ続ける理由なのだ。

Jeep JK Wrangler Unlimited Sport

4枚ドアであるJKアンリミテッド特有のフォルムを崩すことなく、TERRAサスペンションキットで約3.5インチのリフトアップを施し、レイズFD‐X‐7の17インチにBFグッドリッチマッドテレーン(295/70R17)で足元をストイックに追求。2~3インチアップ用と4~5インチアップ用のランチョ9000番をモトレージではストックしている。

 

また、ベストなドライバーズポジションを可能にすべくアクセルペダル延長キットを開発して座席をユッタリ後方へスライドさせてステアリングする際、窮屈にならないように配慮するなど、ビジュアル云々とは一線を画す、ドライバー目線で「何を欲しているのか?」「どうすればパフォーマンスを上げられるか?」を追及するのがモトレージの魅力。これがオフロードでの走破性と普段乗りにおける快適性を両立する鍵となる。

DSC_0903 DSC_0877 DSC_0882

過激なオフロードシーンでもアプローチアングルを確保するグリルガード一体式のフロントバンパー。TERRAサスペンションキットで約3.5インチリフトアップを施し、295/70R17のBFグッドリッチマットテレーンをインナーフェンダーの加工無でスマートに履きこなす。上げたことで生じる乗降性確保のため、足が滑らないように工夫を凝らした縞板採用のステッププレートを装着する。

DSC_0951 DSC_0961

ブラック、シルバーの二色展開となるブレーキペダルにアクセルペダル延長キットを組み合わせることで、シートスライドを少し後方気味でゆったりとしたドライバーズポジションを取りながらもしっかりアクセルワークが可能に。こうした痒いところに手が届くパーツ開発も特筆物だ。

DSC_0910 DSC_0907

TERRAサスペンションキットで約3.5インチリフトアップ。上げ幅としては控えめながらオフロードの走破性、そして街乗りでの快適性を考慮したセッティング。地面からフロアまでの距離感は大人が乗り降りするのに不便を感じさせない上げ幅となっている。


MOTORAGE【モトレージ】

TEL.078-811-2884
URL:https://www.moto-rage.co.jp
アメ車マガジン 2022年 1月号掲載

最新記事


2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

ランキング


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】