今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

アメマガ2022年4月号

オートファン

買取査定

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

アメ車だからと高価買取を諦めるな

アメマガリコメンドショップ


この記事で紹介するショップ

ショップ:オートファン
     TEL:0120-405-5257
     HP|http://car-buy-and-sell.com

無店舗型全国出張輸入車買取
AUTO FUN【オートファン】

アメ車は高く買取れないのが当たり前?クルマ買取業界の常識を覆す、全国出張アメ車高価買取が遂に登場!今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!

愛車の買い替えを検討する際、愛車を手放す方法は大きく分けて2つ。カーショップで下取してもらい、次の愛車の頭金にすること。そしてもうひとつは、買取業者に買取ってもらうことだ。だがアメ車の場合、「壊れる」というネガティブな印象が根強く、クルマの状態に関係なく全国展開する買取業者での査定は、アメ車というだけで恐ろしく低くなるのが業界の常識だ。

 

しかしその業界の常識を覆すべく2022年1月に登場したのが、店舗を持たないことで経費を極力圧縮し、その浮いた費用を買取金額に反映してくれる「オートファン」だ。大きな魅力は、輸入車専門の買取に特価し、中でもアメ車の買取を積極的に行なっているところ。

アメ車に精通した査定士が査定し、大手買取業者よりも高価買取を実現しているのだ。さらに全国無料出張ということで、スタッフがオーナー指定の場所まで査定に来てくれる。査定は最短で約30分。クルマを手放す際の書類代行を有料で行なう業者もあるが、オートファンは無料。オーナーが契約後に準備するのは印鑑証明書ぐらいだ。

 

アメ車オーナーの多くは、価値を評価されない買取という選択肢は持っていなかったはず。だがオートファンの登場により、買取という選択肢もあるということを覚えておきたい。電話のほか、LINEやメールでも大まかな査定もしてくれるので、気軽に問い合わせてみよう。


実際の査定現場に密着 査定は驚きの金額に!?
2016 エスカレード・ESV

埼玉県在住のOさん。所有歴1年。走行距離約3万km。新車平行モデル。某買取業者で見積りを取るが納得できず、知り合いからオートファンのことを聞き今回査定を依頼。

 

指定した場所にオートファンのスタッフが到着


ボディ全体を撮影して本部に送信


外装のチェック


内装のチェック


タイヤ・ホイール・下回りチェック


エンジンチェック

 

プラス査定方式で状態を確認最短で最短で30分のスピード査定

一般的な買取業者の査定は減点方式で、傷ひとつに対して減点していき査定評価も下がる。オートファンはプラス方式で、基準評価に対して社外ホイールなどプラス加点していくため、軽い傷のひとつやふたつで評価は基本変わらない。

 

査定結果は…。某買取業者と比べ43万円も高い評価金額に!

最初は不安だったんですけど、スタッフの方がアメ車に詳しく親身になって話を聞いてくれました。前の買取業者で出された金額よりも、43万円も高い金額を提示してくれるなんて驚きです。納得して契約させてもらいました。


ここだけの話 オートファン・発出さんにコッソリ聞く
買取で高い評価を得るポイントはあるの?

あくまでも車両の状態ありきなので、大きく金額が変わるとは言えませんが、売却する時期を明確にしてくれる方、査定したその日に契約を決めてくれる方に対しては、少しでも高い評価を出そうと頑張ります。

 

あと、内外装を綺麗な状態で準備してくれれば、査定もしやすいので、こちらも評価しようと頑張ります。社外ホイールに変更しても、純正ホイールを持っていたらプラス査定です。

 

SUVなどでは、リフトアップもプラス査定になります。あとは、僕も人間なので、虚偽の報告をされると不信に思い、高い評価を出しにくいですね。


オートファン・査定士 発出光輝さん


査定の依頼はLINEで簡単にできる

オートファンにLINEで査定を依頼すると、車両詳細を記入するメールが送られてくる。記入して送信すると、概算の買取金額が送られてくる。納得すれば、そこから実車の査定に向けた日時と場所を確定させていく流れだ。


AUTO FUN【オートファン】

全国出張無料
査定時間最短30分
輸入車専門買取
手続き書類代行完全無料

0120-405-5257

car-buy-and-sell.com


PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2022年4月号掲載


関連記事

RELATED


アメ車に精通した査定士がプラス査定方式により現場で状態を確認

一般的な買取業者では、アメ車というだけで評価は低くなり査定金額も渋くなる。そんな買取業界で、アメ車オーナーの強い味方となっているのが、無店舗型でコストを抑え高価買取を行なう輸入車専門買取のオートファンだ。

圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

高い整備力を誇るナオキモータービルドにOBSの“メカニズム” を解説してもらう

大きく分けて95年モデルまでのTBIと96年モデル以降のVORTECの2種類のエンジンが存在するOBS。ここではこの2つのエンジンの特性やメリット&デメリットなどを、開業当時からOBSを見てきたナオキモータービルドで伺ってきた。

90年代から四半世紀に渡る営業を経て、寝屋川市駅からすぐの場所に【SOUL FOOD BAR BUTCH】

大阪のベッドタウン寝屋川市、南北を結ぶ外環状線(国道170 号線)から一本入った場所で25年間継続してきた「SOUL FOOD BAR BUTCH」が節目となる四半世紀を迎え、寝屋川市駅からすぐの場所に!

キャンピングトレーラー泊で非日常のアウトドアを満喫!

牽引免許不要の本格的なキャンピングトレーラー・X-CABINを取り扱うエフェクトメイジが、三重県に「フリー&イージーキャンプリゾート」をオープン!最新のLED照明を駆使したイルミネーションで彩る幻想的なナイトシーンは必見!

 

最新記事


2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

2024/04/11

圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

メンテナンス

ショップ

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

2024/04/10

カスタム済みの中古車なら購入時からスタイリッシュ!【トップスピード】

SUV

ジープ

最近、JEEPが気になる人が増加中!でも、今からディーラーに新車を買いに行っても数年待ちは当たり前。「今すぐ乗りたいし、カスタムしたい!」という人に、TOPSPEEDのラングラーをお勧めしよう!

ランキング


2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2022/04/05

コマーシャルビークルの代表格『GMCグラマンP20』

バン

1995 GMC GRUMMAN P20

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】