フォード・エクスプローラーと兄弟車であり、上級なインテリアが特徴のマウンテニア

SUV

OTHER

アメマガ2022年6月号

ガレージジョーカー

千葉県

マウンテニア

マーキュリー

フォードで駆けろ

フォードには上級ブランドのリンカーンがあることは知られているが、中級ブランドのマーキュリーがあることも忘れてはいけない。日本ではマイナー存在だが、本国では普通に見かける一般的なブランドだ。フォード・エクスプローラーと兄弟車であり、上級なインテリアが特徴のマウンテニアを紹介しよう。

フォードよりもワンランク上マーキュリーを忘れるな!

フォードで駆けろ!輝きを放つブルーオーバル


この記事で紹介する車の情報           

車種       :2002y マーキュリー マウンテニア

ショップ:ガレージジョーカー
     TEL:0479-25-7740
     HP  |https://www.garage-joker.com/

エクスプローラーと兄弟車、高級仕様がマウンテニア

フォード企画を行なう上で、議論になったのがリンカーンを扱うかどうか。そしてリンカーンがOKならば、マーキュリーもOKということ。とはいえ、日本でマーキュリーといえば、年式の古いモデルばかりで、比較的高い年式は存在しないだろう…と思われたが、ガレージジョーカーにありました、02年型マーキュリー・マウンテニアが。

そもそもマーキュリーは、大衆車のフォードの上級ブランドという位置付けで、さらにその上が高級ブランドのリンカーンだ。「リンカーンまで高級じゃなくても、チョットだけ豪華仕様がいい」というユーザーは比較的多いのか、アメリカを訪れた際にマーキュリーのクルマとよく遭遇したのを思い出す。ガレージジョーカーがマウンテニアを仕入れた理由も、まさに「アメリカでよく走っているクルマ」だからだ。

今回のマウンテニアは、02年にフルモデルチェンジした2代目にあたるモデルで、外観はマーキュリー仕様となるが、基本的な構造はフォード・エクスプローラーと共通。インテリアが同年型エクスプローラーと比べると上質になっている。

 

デザインの好みにもよるが、エクスプローラーの購入を検討するならマウンテニアもあり。何より、日本でマウンテニアを乗るだけで珍しがられるのは間違い。

2002年にモデルチェンジし2代目となり、新設計の4輪独立懸架サスペンションや基本構造は2000年にモデルチェンジしたエクスプローラーと共通。マウンテニアの外観の特徴といえばボディ全体の下部パネル類がシルバーになっていることだが、今回のモデルはそれらをボディマッチペイント。ヘッドライトなどのライト類も新品に交換され、古さを感じさせる部分は改善済み。

エンジンはエクスプローラーと同じく4.0ℓ V6、4.6ℓ V8が設定されている。今回のモデルは4.6ℓだ。240hpを発揮し、5ATとの組み合わせで力強い走りを見せてくれる。点火系などの消耗品は新品交換済みだ。

基本的なデザインはエクスプローラーと共通となるが、ツートンレザーシートなど細かい部分で上質な作りになっている。エクスプローラーと同様に02年型からのマウンテニアにも3列シートが採用されている。


Thanks:GARAGE JOKER【ガレージジョーカー】

TEL:0479-25-7740
https://www.garage-joker.com/


PHOTO&TEXT:相馬一丈

アメ車マガジン 2022年6月号掲載


関連記事

RELATED


後悔のない人生を送るため、ずっと憧れていたマスタングの購入を決断。

たった一度の人生、後悔なく生きる。よく聞くことのある言葉だが、一度死を覚悟し生還した人の口から聞くと、その言葉の重みは全く違う。生存確率40%という大手術を乗り越えたTAKAさんは、後悔のない人生を送るため、ずっと憧れていたマスタングの購入を決断する。

そろそろ私もジープが似合う、大人の女性を目指そうかな。【Sareee】

もっと強くもっとかっこよくなるために自分磨きに挑戦
プロレス界の太陽神 Sareee

ガレージジョーカーのオールペンといえば、やはりパープル。【GMCソノマ】

「自分が好きな色」と言う理由から、ガレージジョーカーではパープルにオールペンされたモデルが幾つか存在する。だが今回のソノマは、さらに妖艶さを追求して、ベットライナーをレッドにし、さらにインテリアもレッド化に

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

可愛くて存在が楽しいアメリカンコンパクトSUV【シボレーHHR LS】

PTクルーザーに対抗して、GMが1949年型サバーバンをモチーフにデザインし開発したシボレー・HHR。PTほど支持を得られなかった印象があるが、ガレージジョーカーでは定期的に売れる人気モデルになっている。

 

最新記事


2024/07/20

ROHANオリジナル コンプリートカーが愛知県に上陸!

ショップ

2024/07/19

ピンクのラムトラから一転、モノトーン基調のチャージャーへ

セダン

アメマガガールズ

ダッジ

数年前、ピンクのラムトラックと共にアメマガガールとして登場してもらったオーナーさんがチャージャーに乗り変えて再び登場。落ち着いて洗練された印象のチャージャーは高校生からずっと憧れてきた大本命だ!

2024/07/18

【プリマスロードランナー】マッスルカーナショナルズの引き継ぎがターニングポイント!

クーペ

ビンテージ

プリマス

69年型シェベルを愛用してきたオーナーさんがこのロードランナーを手に入れたのが2019年。マッスルカーナショナルズを若い世代に委ねると、お声がかかったタイミングでの乗り換えはある意味、運命!

2024/07/17

そろそろ私もジープが似合う、大人の女性を目指そうかな。【Sareee】

SUV

アメマガガールズ

ジープ

もっと強くもっとかっこよくなるために自分磨きに挑戦
プロレス界の太陽神 Sareee

ランキング


2024/07/17

そろそろ私もジープが似合う、大人の女性を目指そうかな。【Sareee】

SUV

アメマガガールズ

ジープ

もっと強くもっとかっこよくなるために自分磨きに挑戦
プロレス界の太陽神 Sareee

2023/04/10

多くのアメ車を所有するもずっと頭から離れなかった憧れのアストロ

バン

シボレー

アメリカンカルチャーが好きでアメ車にハマり、これまで所有したアメ車は片手では収まりきらない角田さん。しかも常に2台所有が基本スタイルで、現在はシルバラードと、いつかは乗りたいとずっと願っていたアストロが愛車になっている。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/07/19

ピンクのラムトラから一転、モノトーン基調のチャージャーへ

セダン

アメマガガールズ

ダッジ

数年前、ピンクのラムトラックと共にアメマガガールとして登場してもらったオーナーさんがチャージャーに乗り変えて再び登場。落ち着いて洗練された印象のチャージャーは高校生からずっと憧れてきた大本命だ!