3rdトランザム、C3と乗り継ぎ、ジェントルなセダンという選択肢【キャデラックCTS】

セダン

キャデラック

アメマガ2022年10月号

F.A.S.T

大阪府

CTS

今こそ狙うは「セダン」

キャデラックは成功者の証。本国では昔からそう言い伝えられてきた。しかし、日本ではこれが必ずしも当てはまらない。乗りたいアメ車も一通り経験した玄人が、そろそろ落ち着こうかな。そんな感覚で選ぶのがCTS だったりする。

今こそ狙うは「セダン」


代車で借りて「ええやん!」がキッカケとなり購入

2009 CADILLAC CTS

SUVやクロスオーバーが幅を利かす様になった昨今、セダンが注目を浴びる機会がめっきり減っている。しかし15年ほど前にはクライスラー300C、さらに遡ればカプリスやDTS、CTS、コンコースなど時代を代表する名車が多数存在した。紹介するCTSは2009年型で、排気量は2.8ℓのV6。V8を轟かせる往年のセダンとは異なる、ジェントルな大人の装いがシックでカッコいい。

そんなCTSに興味を持ったきっかけは何と代車。藤本さんは過去にサードトランザムを2台乗り継ぎ、友人のC3に乗った事で興味を持って82年型のC3ワイドボディを購入。しかしそのC3の修理でファーストへ預けている時に借りた同年代のCTSが快適過ぎて惚れた。「妻もこれなら運転できるかも!」と前向きで2年ほど前にC3からCTSへ乗り換えた。右ハンドルに限定して探したのは妻の運転も見据えての事だ。

 

購入後は妻からのプレゼントでタイヤ&ホイールを交換し、使い勝手の良い社外ナビゲーションをセット。GMのロゴプレートが付いたエアロパーツも上品かつスマートで、カスタムしたところと言えばグリルのメッシュ化とキャデラックエンブレムを際立たせるための黒い塗り分け程度。乗り心地が良くて燃費も悪くない。

 

右ハンドルとはいえしっかりアメ車感があるCTSは、夫婦そろって文句なしのクルマ。このままCTSで落ち着くのも悪くないけど、やっぱり過去に愛用したV8への未練がない訳ではない。CTSは手放せないけど、再びC3を購入して増車するって手もあり!?そんな藤本さんは、最近イベントに参加する度に「コルベット良いよなー」と、呟いているらしい(笑)。

グリル開口部はブラックメッシュに変更してCTS-V の様なハイパフォーマンスモデルらしいフェイスに変更。キャデラックのエンブレムがより際立って存在感アリアリ! エアロパーツはGMエンブレム入りで純正オプション品かと思われる。妻にプレゼントしてもらった18インチは235/50R18のタイヤで上品に履きこなす。リアバンパーアンダーやトランクリップなどスポーティな装いがクール!

2.8ℓのV6エンジンを搭載するCTS。2009年当時は、ちょうどダウンサイジングエンジンやハイブリッド車両が世に出回り出した頃。今じゃカマロも2.0ℓという時代だけに排気量やトルク云々はまったく問題ないレベル。むしろ車体にマッチしたベストなエンジンだ。

F.A.S.Tの代車でCTSを借りた覚えのあるオーナーなら誰もが経験している事だが、CTSのインテリアは本当に快適。さすがキャデラックと感じる部分が多数。後部座席も広く、トランクの積載スペースもかなり大きい。レザーのしっとりとした質感やダッシュパネルの造型、ウッドをあしらった純正のステアリングなど、どれもがワンランク上の仕立てとなる。

OWNER:藤本雅之さん


THANKS:F.A.S.T

TEL:06-6784-1976
https://fast1976.jp


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2022年10月号掲載


関連記事

RELATED


クライスラー・300Cをフェイスチェンジ、誰もがひれ伏す超高級車のエッセンス

フェイスチェンジカスタムを次々進めるガレージジョーカーが、300Cをベースにイングリッシュフェイス化。超高級車を連想させるデザインを取り入れたことにより、街を走れば誰もがひれ伏すスタイルへ生まれ変わった。

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

プロツーリングほど手を加えず “ちょうど良い塩梅”で乗るべき名車【エルカミーノ】

最新のエンジンや足回り、ブレーキシステムでパリッと仕上がったビンテージマッスルはもちろんカッコいい。でもエルカミーノのキャラクターにはカジュアルに乗りやすく、適度にパフォーマンスを向上させて乗るくらいがちょうど良いのではと思う。そんなコンセプトで着々と製作しているF.A.S.Tの69エルカミーノをPick up!

クアートFABでキャデラックATSを見た瞬間、奥様が一目惚れをして乗り換え

クルマを購入する時、一番重視するのは何か? もちろん欲しいクルマがあるかは当然だが、その次に価格ばかり見てはいないだろうか? でも、結局はお店とお客さんとの信頼関係で、人と人との縁が重要と言える。

カプリスセダンを同時に2台所有する生粋のマニア

ダイハードを筆頭に、80年代後半から90年代初頭にかけての洋画に度々登場するカプリスセダン。スクエアなフェイス周りと重厚なクロームバンパー、そしてアメ車らしさが全身から感じ取れるフルサイズセダン特有の存在感に魅了されたオールオートの伊東さん。クルマ屋さんでありながらも、生粋のアメ車好きと知られる彼が惚れこむ、その魅力について話を伺ってきた。

 

最新記事


2024/07/25

ポストビンテージバンの大本命として人気高騰中【シェビーバン ビュービル】

バン

ビンテージ

シボレー

70年代の丸目を筆頭に、フルサイズバンの中でも80年代までの個体がビンテージバンとして人気を博してきた。しかし紹介する個体の様に90年代中頃まで基本コンセプトは変わらない。むしろ熟成された最終モデルこそベストバイ!

2024/07/24

アニメを見て惚れたマスタング、今では押しも押されぬ爆速女子へ

クーペ

フォード

名探偵コナンに登場したマスタングに惹かれてカーボックスを訪れたオーナーさん。一番ド派手なエレノア仕様を選び、チャレンジャー・ヘルキャットに乗る旦那様は走りで負けたくないライバルだ。

2024/07/23

仮契約までしたけどLBスタイルに惚れて変更【ダッジチャレンジャー】

クーペ

ダッジ

過去2回、LBワークスで武装したチャレンジャーに乗ってアメマガ主催イベントamZに参加したみっちさん。軽自動車が長年の愛車だった彼女が、初めてのアメ車としてチャレンジャーを手にするストーリーとは。

2024/07/22

日本に2台だけ存在する 激レアなH1フリート

ピックアップトラック

ハマー

アメ車の中で、確固たるカテゴリーを形成するピックアップ。そのサイズ感やヘビーデューティ性に魅力を感じる人は少なくない。だがスカイオートが在庫するH1は、どんな道も走破できる究極のトラックと言えるだろう。

ランキング


2024/07/25

ポストビンテージバンの大本命として人気高騰中【シェビーバン ビュービル】

バン

ビンテージ

シボレー

70年代の丸目を筆頭に、フルサイズバンの中でも80年代までの個体がビンテージバンとして人気を博してきた。しかし紹介する個体の様に90年代中頃まで基本コンセプトは変わらない。むしろ熟成された最終モデルこそベストバイ!

2024/07/24

アニメを見て惚れたマスタング、今では押しも押されぬ爆速女子へ

クーペ

フォード

名探偵コナンに登場したマスタングに惹かれてカーボックスを訪れたオーナーさん。一番ド派手なエレノア仕様を選び、チャレンジャー・ヘルキャットに乗る旦那様は走りで負けたくないライバルだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger