アレスインターナショナルでは様々な車種を取扱うが、今注目しているのが5thカマロだ

クーペ

シボレー

アメマガ2022年12月号

アレスインターナショナル

カマロコンバーチブル

カマロSS RS

カマロ

ワイドボディ

ガルウィング

岐阜県

ラグジュアリーカーを中心に、様々な車種を取り扱うアレスインターナショナル。もちろんアメ車も含まれ、SUVからマッスルまで幅広く在庫中。その上、カスタムモデルも豊富に取り揃えているのが特徴だ。

自社工場を完備しており、様々なカスタムに対応!


ノーマルスタイルからワイドまで豊富に在庫!

国産セダンからアメ車まで、多彩なラインアップを誇るアレスインターナショナル。岐阜の中心地からやや北上した山県市にあり、最寄りのICは東海環状道の山県で、そこから北西方向に約10分ほど走ったところにある。

 

非常に大きなファクトリーでは車検や整備はもちろん、本格的な塗装ブースも完備しているので、オールペンなどにもしっかり対応可能。お気に入りのモデル、グレードだけどカラーリングが好みじゃない…という時でも、簡単に色替えが可能だ。

そんなアレスインターナショナルではSUVやマッスルカーを積極的に取り扱うが、その中でも今もっとも注目しているのが5thカマロとのこと。全国的にチャレンジャーの人気は高いが、言い換えればそれだけ多くの人が乗っており、カブる可能性が高い。また、チャレンジャーよりもスポーティなスタイルに乗りたいという人には、まさにカマロが打ってつけと言えるだろう。

 

ちなみに今回紹介する3台は、ワイドボディやガルウイングなど、様々なカスタムを実施。カスタム済みを購入することも可能だし、ノーマルをベースに好みのスタイルにアレンジするのも可能。まさに自分の乗りたいクルマを作ってくれる、アレスインターナショナルは、キミのワガママをかなえてくれるショップと言える。

2010 CHEVROLET CAMARO SS RS GULL WING CUSTOM
ノーマル風と思いきやガルウイングを装備

6.2ℓのSS RSがベースで、サスペンションはエアサスに変更済み。ボディは灯火類をスモーク化しており、全体的にブラック&ホワイトでシックにまとめる。その上で、ブレンボのキャリパーはライムグリーンにペイントし、存在感をアピールする。大径リムやガルウイング=カスタムカーの典型と思われがちだが、V8の走りとサウンドも楽しめる欲張りな1台だ。

2012 CHEVROLET CAMARO CONVERTIBLE WIDEBODY CUSTOM
ブラックの中に真紅のWORK VS をセット

バーリンズのフェンダーなどを装着し、ワイドスタイルにアレンジしたコンバーチブルカマロ 。フェンダーの下半分を切り落としたかのようなデザインは、スポーティというよりむしろレーシーな雰囲気。黒×赤という相性抜群な色を組み合わせるが、敢えてボトム部分に明るい色を使うことで、落ち着いたスタイルの中にも艶やかさを感じさせてくれる。

2012 CHEVROLET CAMARO CONVERTIBLE WIDEBODY CUSTOM
走りを感じる大胆かつレーシーなスタイル

ボディキットはブラックのカマロと同じバーリンズ製だが、こちらはフル装備したスタイル。フロントからリアに至るまで、エアロパーツの下部に設けられたカナード風のデザインが、実に独創的と言えるだろう。またブラックには装着されていないディフューザーも追加。リアウイングも大型化されており、走りを前面に押し出したスタイルと言えよう。

今回はカマロだけをピックアップして紹介するが、アレスインターナショナルではマッスルカー以外にもSUV やセダンを豊富に在庫中。非常に大きなファクトリーが完備されており、しかも塗装ブースも完備。お気に入りのクルマを探し出すことも可能だし、自分の思い通りのカタチに作り上げてもらうことも可能。アメ車に精通したスタッフやメカニックも在籍しているので、購入からアフターサービスまで万全。


アレスインターナショナル

TEL:0581-36-0072
https://www.aless-group.com/


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野陵
アメ車マガジン 2022年12月号掲載


関連記事

RELATED


特注エアサスを組み込み 広島カープの本拠地で完全着地【ジェットシティ】

黄金時代到来の広島カープと共に、様々なアクションを起こし停滞気味なアメ車業界を盛り上げる広島のジェットシティ。同ショップのデモカーであるカマロがさらなる進化を!

「唯一無二!!」を掲げて製作したこだわりの愛機カマロSS

2010 CHEVROLET CAMARO SS WIDEBODY CUSTOM

レアなビンテージアメリカンだが東海カーズなら選んで購入可能!

アメ車の中でも、とくにビンテージモデルを数多く取り揃える東海カーズ。屋内保管された在庫車は、常時始動できることをモットーとしている。今回はノーマル然としたカマロとチャージャーを採り上げてみよう。

ヤフオクで購入したボロボロのカマロがここまで化ける!?

ディスカバリーチャンネルの人気番組でお馴染みのガス・モンキー・ガレージ。錆びだらけで朽ち果てる寸前のクラシックカーを買い取り、レストアやカスタムを施して極上車へと仕上げるあの場面。まさにそんなヒストリーがナオキモータービルドに実在した。

半世紀を超えて魅力を放つ同い年のカマロ!【1971 CHEVROLET CAMARO】

ビンテージマッスルに魅せられし7人のカーマニアたち【バーニーズ】

 

最新記事


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

ランキング


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]