左ハンドルのマニュアルを巧みに操るのが夢だった【1970 FORD MUSTANG MACH1】

クーペ

ビンテージ

フォード

アメマガ2023年1月号

バーニーズ

三重県

アメ車を10倍楽しむ方法

マスタング

マスタング mach 1

ビンテージマッスルに魅せられし7人のカーマニアたち【バーニーズ】

AMERICAN VINTAGE CAR
OWNERS@BERNESE File-2 / OWNER:TOSHIO

アメ車を10倍楽しむ方法!


左ハンドルのマニュアルを巧みに操るのが夢だった

AMERICAN VINTAGE CAR
OWNERS@BERNESE File-2 / OWNER:TOSHIO

コルベットC6を愛用していた俊夫さん。いずれはビンテージモデルに乗りたいと憧れを抱きながらもコルベットライフを謳歌していた彼だが、2人目のお子さんの誕生がキッカケとなって、2シーターでは何かと不便を感じる様になり、家族みんなで一緒に乗れるアメ車を検討。どうせ乗り変えるなら今乗っているC6以上にセクシーでクールなアメ車に乗りたい。アメ車乗りが乗り変える時は、手放す愛車以上に迎え入れるクルマに魅力を感じられるか否かが割と大事。

 

そこで一番好きな70年型のマスタング、しかもMACH1の購入を決意して早速バーニーズに本国から取り寄せてもらった。左ハンドルのマニュアルで意のままにMACH1を操る感覚は、最新モデルとは異なる良い意味での荒々しさがあって刺激的。発色の良いグリーンカラーはとにかく目立って、イベントやミーティング会場でも注目の的。現在ホイールをオーダーして到着待ちだそうで、近日中に15×8Jの攻めたボトムスにアップデートの予定。

 

旧車趣味も家族もどちらも妥協せずに大切にする俊夫さん。子育てをキッカケにミニバンに落ち着く話は良く聞くが、家族の理解、そしてオーナーの熱意があれば何とかなるものだ。ぜひ、彼を見習ってほしい!

C6から心機一転、憧れの70年型マスタングへ!

1970 FORD MUSTANG MACH1

搭載されるエンジンは351(クリーブランド)で、バーニーズでしっかり整備してもらっているため絶好調。フロント14×6.5J、リア15×7Jのリムは近日中に15×8Jへ換装予定。

ウッドステアリングにハーストシフター、そしてコックピットセンターにタコメーターを追加したスパルタンなインテリア。助手席側ダッシュにメーターをレイアウトする珍しさも特筆物。


THANKS:バーニーズ

TEL:059-227-6365
HP:http://bernese.co.jp


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2023年1月号掲載


最新記事


2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

ランキング


2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!