日本では割とマイナーな68年型ダッジ・コロネット

クーペ

ビンテージ

ダッジ

アメマガ2023年1月号

バーニーズ

三重県

アメ車を10倍楽しむ方法

コロネット

ビンテージマッスルに魅せられし7人のカーマニアたち【バーニーズ】

AMERICAN VINTAGE CAR
OWNERS@BERNESE File-6 / OWNER:MITANI

アメ車を10倍楽しむ方法!


年齢を重ねるに連れて良いと思えてくるから不思議

AMERICAN VINTAGE CAR
OWNERS@BERNESE File-6 / OWNER:MITANI

大きなプードルちゃんを乗せて撮影に参加してくれた三谷さん。話を伺うと、コロネットのほかにも、パンテーラにコルベットC2、ベンツのR107SLと、スポーツカーをたくさん所有しているそうで、どちらかと言うとコロネットとは対極のジャンル。スパルタンな走りを見せるわけでも無く、地を這う様にドライブを楽しむスタイルでも無い。そんなコロネットに惹かれ出したのは、酸いも甘いもかぎ分けた大人の男だからなのかもしれない。

 

市街地をゆったりと流して楽しめる大きなクルマをコンセプトに探したところ、日本では割とマイナーな68年型ダッジ・コロネットに目が留まり、愛犬とゆったり乗れる様にベンチシートのコラムATに絞って本国で探し、バーニーズに取り寄せてもらったのが現愛車。

 

ボディはオリジナルカラーでリペイントし、当時物の純正ホイールにホワイトリボンとクラシカルな装いはそのままに、フードスクープやサイドエアダクト、リアウィングといったスポーティーなアイテムをあえて外したスタイリングも街中をユッタリ大らかに流すコンセプトにマッチ。飛ばすよりも流す。アクセルをゆったりと踏んで318の鼓動を堪能する心の余裕。その余裕こそコロネットを転がすオーナーに必要不可欠な資格なのかもしれない。

市街地をユッタリ流して楽しむクルマが気分

1968 DODGE CORONET

318エンジンを搭載。くすみの無い綺麗な純正のホイールキャップと195サイズのオリジナルに忠実なサイズ感のホワイトリボンタイヤの組み合わせが、ゆったり走らせるコロネットのコンセプトとマッチ!

愛犬のプードルちゃんを乗せて走ることも多い三谷さん。張り替えたばかりのクリーンなフロントシートカバーだが、肉球に付いた砂や汚れがシートについていてもまったく気にしない。これもまた心の余裕とゆとりの賜物だ。


THANKS:バーニーズ

TEL:059-227-6365
HP:http://bernese.co.jp


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2023年1月号掲載


最新記事


2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

ランキング


2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!