BUBUのつくば店はGM以外のフォードやダッジもOKだ!!【BUBU MITSUOKA つくばショールーム】

ショップ

アメマガ2023年1月号

アメマガリコメンドショップ

BUBU MITSUOKA つくばショールーム

茨城県つくば市学園の森に店舗を構えるのが「BUBU MITSUOKA つくばショールーム」。新車・中古車の販売だけでなく、フォードやJeepの整備も受け付けてくれる店舗なのだ。

アメマガリコメンドショップ


北関東のアメ車ユーザーを受け入れる整備体制を確立

つくばエキスプレスのつくば駅からもほど近く、筑波研究学園都市の中心部に店舗を構えるのが「BUBU MITSUOKAつくばショールーム」。良質なアメ車をメインに扱うここは、同時にゼネラル・モータースジャパン正規ディーラー「キャデラック/シボレーつくばサテライト」でもあり、かつ「MITSUOKA」も取り扱うマルチディーラーでもある。ユーズドカーは手頃な価格のSUVからコルベットなどのスポーツカー、得意の直輸入モデル(BCD)も数多く扱っている。

イベント取材などへ行くと分かるが、北関東地区には熱いアメ車オーナーが多い。BUBU MITSUOKAつくばショールームは、そのような北関東のアメ車好きを受け入れるべく、整備や修理に関して広く門戸を開いていることも特長。アメ車ディーラーが少なく、あらゆるアメ車の整備に対応している工場も少ないことから、そのようなユーザーの力にもなりたいというショップを目指している。

 

また、そのコンセプトはファクトリーにも顕れており、広いスペースを確保していることはもちろん、4基のリフトを備えるなど、オイル交換などのクィック整備から最新テスターを用いた一般整備まで、幅広いサービスを提供することを可能としているなど、バックアップ体制も万全。キャデラック&シボレーの新車、そして人気モデルの中古車、さらには稀少なMITSUOKAを同時に見比べられる稀少な店舗である。


2020 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK 50th Anniversary Limited Edition

ダッジ・チャレンジャーの50周年限定車となる「DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK 50th Anniversary Limited Edition」。BUBU MITSUOKAが得意としているBCD、つまりアメリカの現地スタッフが厳選して日本へ直輸入したモデルであり、世界限定1950台という稀少な個体。F8グリーンにMOPERのボンネットピンが付いたブラックフードにリアスポイラーなどの専用装備が付き。


コルベットやチャレンジャー、さらにはキャデラックなどの人気モデルはもちろん、エクスプローラーやマスタングにコマンダーなど、フォードやJeepなどのアメ車も数多く扱い、もちろんそれらの整備や修理も可能。それを行なうファクトリーには4基のリフトと最新テスターを備えている。

広くキレイなショールームには最大7台の展示が可能。この「BUBU MITSUOKA つくばショールーム」、コストコホールセールつくば倉庫店のすぐ近くという場所に位置しているため、買い物ついで立ち寄ってみてはいかがだろう。


BUBU MITSUOKA つくばショールーム
住所:〒305-0816 茨城県つくば市学園の森3丁目45-7
TEL:029-846-6600
営業時間:10:00-19:00
定休日:火曜日
HP:https://www.bubu.co.jp


PHOTO:清野央
TEXT:マーク清原
アメ車マガジン 2023年1月号掲載


関連記事

RELATED


圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

キャンピングトレーラー泊で非日常のアウトドアを満喫!

牽引免許不要の本格的なキャンピングトレーラー・X-CABINを取り扱うエフェクトメイジが、三重県に「フリー&イージーキャンプリゾート」をオープン!最新のLED照明を駆使したイルミネーションで彩る幻想的なナイトシーンは必見!

空港から徒歩圏内の好立地、鹿児島県を代表する覇王ホイールズ!

自社オリジナルブランドのAMEMAG、オーダーメイド鍛造ホイールのHIGH FORGEDを手掛ける鹿児島県の覇王ホイールズ。クロスファイブを初めとする各種イベントでインパクトの強いオフロードビークルが並ぶ姿にカーショップと勘違いする人も続出!?

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

大量生産品ではない、唯一無二の仕様を提案【ヘブンスペース】

アメ車を買って自分だけのカスタムもしたい!そう考えるユーザーから支持され続けるお店、ヘブンスペース。まったく異なる仕様に仕上がった2台のC-1500は、同社の幅広い技術力が垣間見える。

 

最新記事


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】