一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

AMERICAN VINTAGE

ベルエア

ブルーリバー

大阪府

アメマガ2023年4月号

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

AMERICAN VINTAGE


見た目はビンテージでも350エンジン&4速AT換装で快適仕様へアップデート

'67 CHEVROLET BEL AIR

ベルエアに210、その後にインパラが加わり、さらにはスペシャルパッケージのカプリスカスタムセダンも追加、そしてビスケインも含めると同年代のフルサイズセダンは非常に似た雰囲気の車体で名前が異なる個体が多く見分けるのが難しい時代。過去にインパラワゴンだと思っていた個体がベルエアだったり、逆にベルエアワゴンだと思っていた個体が210ワゴンだったりと、イベント会場で一目見ただけでは判別し難いのが本音。

 

紹介するベルエアセダンだって運転座席と後部座席の間に存在する窓枠のピラーが存在することやエンブレムのおかげでインパラじゃないって確信できたが、素人目にしたら何が違うのか正直気が付かない方も多いのでは? なんて感じる程だ。

 

そんなことを思いつつ、撮影当日は大阪の都心部である大阪城公園から堀江、港区とこの車両と共に走らせたが、歩道を歩くギャラリーがスマホをかざしてこのベルエアを撮影する姿もチラホラ。偶然窓が開いていたので撮影していた人の声が聞こえたのだが、「あれ! スーパーナチュラルのクルマやん!!」とテンション高めで喜んでいた様子が実に印象深い。

AMT製プラモデルの劇中車仕様が発売されるなど、スーパーナチュラル仕様の同年代インパラは思っている以上に認知度が高いことに驚いた。むしろ購入者がファンなら、ベルエアをスーパーナチュラルの劇中車仕様へとカスタムすることにも前向きだと話すブルーリバーの山倉氏。

 

350エンジンを4速ATで操る感覚は2世代くらい上のアメ車を転がすくらい快適な感覚で、クラシックオートエア―エアコンにビンテージエアーによる空調の充実や、アルミラジエーター&電動ファンの追加でクルマも人も冷却効果抜群。夏場こそ気を遣う旧車道楽に配慮したおもてなしはお見事である。

その他、ビレットパーツを多数導入してダコタデジタルメーターの換装に前後ディスクブレーキ化に加え、ウィルウッドブレーキマスターシリンダーによる制動力強化なども抜かりない。ちなみにホイールはムーンディスクのセンターキャップレスを敢えてチョイス。スチールライクな装いにホワイトリボンをマウントしたぬけ感的な演出が実に好印象。また、17インチのアメリカンレーシングもストックしており、要望があればガチのスーパーナチュラル仕様にも仕上げてくれるとのこと。

 

一方で大人が快適に乗れるジェントルなフルサイズセダンとしても粋な個体だけに、どう仕上げるかが悩みの種ではあるが、どちらに転んだとしても魅力的であることに違いない。

コークボトルラインのフォルム造型美が際立つリアエンドとフロントフェイス両サイドの立ち上がりが特徴的な67ベルエアセダン。フェンダーアーチの造型も後方の巻き込み具合が当時らしく、個人的にはテールレンズの造型も実に味わい深くて好みだ。このビジュアルで安心快適な350エンジンの4速ATってところも堪らなくそそる。

350エンジン&4速ATにアップデートされた程度の良いベース車両をもとに、本国から可能な限り新品パーツを取り寄せてレストアされた、グッドコンディションのベルエアセダン。ヘダース交換で奏でるサウンドも心地よく、ビレットバルブカバーとタフスタッフクロームオルタネーターにアルミラジエターで魅せるエンジンルームも特筆物だ。

オリジナルの雰囲気を色濃く感じさせるインテリア。メーターはダコタデジタルメーターで夜間の視認性もバッチリ。ビレットアクセル&ブレーキペダルやヘッドライト& ワイパースイッチも新調され、リアガラス越しにはパイオニアのウーファーをインストール。スピーカーはキッカーで揃えてアルパインのアンプをトランクスペースにレイアウトするなど音響システムも抜かりない。


THANKS:BLUERIVER
TEL:0725-56-6400


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2023年4月号掲載

関連記事

RELATED


カプリスセダンを同時に2台所有する生粋のマニア

ダイハードを筆頭に、80年代後半から90年代初頭にかけての洋画に度々登場するカプリスセダン。スクエアなフェイス周りと重厚なクロームバンパー、そしてアメ車らしさが全身から感じ取れるフルサイズセダン特有の存在感に魅了されたオールオートの伊東さん。クルマ屋さんでありながらも、生粋のアメ車好きと知られる彼が惚れこむ、その魅力について話を伺ってきた。

プロツーリングほど手を加えず “ちょうど良い塩梅”で乗るべき名車【エルカミーノ】

最新のエンジンや足回り、ブレーキシステムでパリッと仕上がったビンテージマッスルはもちろんカッコいい。でもエルカミーノのキャラクターにはカジュアルに乗りやすく、適度にパフォーマンスを向上させて乗るくらいがちょうど良いのではと思う。そんなコンセプトで着々と製作しているF.A.S.Tの69エルカミーノをPick up!

ゆったりと景色を眺め馴染みながら走らせる大人のワゴン【1962 インパラ ワゴン】

ホワイトウォールに5スポークのクレーガーを組み合わせたボトムスとクリーンなホワイトボディ。そして塗装を加えたルーフのコントラストが美しい62年型のインパラワゴン。ビレットやワイヤーホイールを履いて魅せるショーカー的なインパラとは一線を画し、古き良き時代のアメリカを色濃く感じさせる佇まいは大人の嗜みとして最良の選択。

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ヴィンテージTシャツを運ぶクルマとして最適な“映えるVAN”【greatLAnd】

ここ最近#VANLIFEのハッシュタグと共に人気を博すフルサイズバン。なかでも80年代以前のモデルは旧車としての味が濃厚になってきており、価格も高騰中。40年近く前のUSED CARが国産ミニバンの新車よりも高いなんて現象も珍しくない。ある意味、それはプレミアの付いた貴重なヴィンテージTシャツに通じるものがある。点と点が結びつく様なクルマとオーナーのマッチングもまた、VAN LIFEの醍醐味だ。

 

最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/05/24

基本的にはノーマルのグランドチェロキーであるが細部で個性を主張する!

SUV

ジープ

2016 JEEP GRAND CHEROKEE