パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

アメマガ2023年6月号

ウイングオート

愛知県

やっぱりGMが最高

CT5

XT4

ロハナ

ROHANA

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

やっぱりGMが最高


様々な情報を駆使して、唯一無二のスタイルを実現

'21 CADILLAC CT5 with ROHANA RFX17
'21 CADILLAC XT4 with ROHANA RFX11

せっかく個性的なアメ車に乗るのなら、自分だけのスタイルにアレンジしたいと思う人がほとんど。だが、自分の選んだ車種が必ずしも豊富にカスタムパーツがあるとは限らない。ピックアップしたⅭT5やXT4に限った話ではないが、キャデラックの場合ノーマルで乗る人が多く、例えばホイールを探してみても純正オプションぐらいしか見つからない。日本語で検索してもほとんど情報はなく、英語で検索してアメリカ国内の情報を探っても、有力な情報はマジ手に入らない。

多くの人はこの段階で諦めると言うか心が折れることになるが、そこで助けを差し伸べるのがウイングオートだ。これまで培ってきた豊富な経験、ノウハウ、そして幅広いネットワークを駆使してたどり着いたのが、ROHANAのホイール。カスタムとなると、どうしても装着したパーツを際立たせたくなるが、それだとせっかくのキャデラックのイメージを損なうことになりかねない。そこで敢えて白いボディにメッキ&ポリッシュを組み合わせ、ゴージャス感を強調するが、エレガントな立ち振る舞いを見事に演出している。

ウイングオートの入野さんは「クルマをカスタムするなら、タイヤ&ホイールにサスペンション、さらにはエアロと膨大な費用がかかると思う人が多いです。でも、例えエンブレム1つを交換するだけでもそれは立派なカスタム。あまり身構えず、クルマ好き同士の楽しい時間を過ごす感覚でお店に遊びにきて欲しいですね」と語るので、気軽に相談してみてはいかがだろうか?パーツが少ないから…とか、新しいクルマじゃないから…と決めつけないで、まずは相談あるのみ。ウイングオートならオーナーでは探し出せないアイテムを見つけ出し、個性豊かな愛車に仕上げてくれるだろう。

CT5に装着したのは、ROHANA・RFX17。サイズは20インチで、ツインの5スポークの間にサブスポークを配置。段差を設けることで、立体感を演出する。ベースはプレミアムだが、SPORTの純正リアスポイラーを移植。

XT4に装着したのはROHANA・RFX11の22インチ。XT4のオーナーは女性で、CT5のカスタムプランに影響を受け、同じ様なスタイルしたいと思ったそう。2台ともホイールの変更で、個性を見事に際立たせている。


THANKS:WINGAUTO【ウイングオート】
TEL:052-409-5434
HP:https://www.wingauto.co.jp/


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2023年6月号掲載


関連記事

RELATED


カスタムもメンテも納車前にお得に実施!【ウイングオート】

愛知県清須市に位置するウイングオート。アメ車を中心とした老舗のプロショップであり、車両販売のみならず、カスタムや整備に関しても強いところ。そのウイングオートが、マスタングに関する新しいサービスメニューを開始した。

クルマに興味がなかった私がカマロを愛した理由

クルマなんて両親の軽自動車で十分。なんでパパは、お金を掛けてクルマうるさくしているの?そんなオーナーさんが、今では誰よりもカマロを愛し、爆音を響かせハンドルを握る。

現代的な装備を施すが独特なスタイルは堅持【スーパフォーマンスMKⅢ】

ビンテージなスポーツカーに乗りたい。でも、安全性やメンテナンスを考えたらとても…。そんな諦め掛けていた夢を叶えてくれるのが、ここで紹介するスーパフォーマンスのMKⅢだ。

アメ車らしさを堅持しつつも、先進的なテクノロジーも満載

SUVもトラックも、ボディ形状が違うだけで中身はほぼ同じ…。確かに一昔前まではそうだったが、今ではまったくのベツモノ。それぞれのニーズに合わせ専用設計され、細分化を実施。その上で、シボレーのブランドに相応しい、スポーティ性も盛り込んだが、このタホとシルバラードだ。

純正デザインを壊さず違いを生み出すZERO DESIGN

2021年、新型エスカレードを日本最速導入したアズールモータリング・アメリカンショールームは、ノーマル展示をすることなくZERO DESIGNによるボディキット製作に着手。ようやくその全貌をお伝えする機会を得た。

 

最新記事


2024/07/25

ポストビンテージバンの大本命として人気高騰中【シェビーバン ビュービル】

バン

ビンテージ

シボレー

70年代の丸目を筆頭に、フルサイズバンの中でも80年代までの個体がビンテージバンとして人気を博してきた。しかし紹介する個体の様に90年代中頃まで基本コンセプトは変わらない。むしろ熟成された最終モデルこそベストバイ!

2024/07/24

アニメを見て惚れたマスタング、今では押しも押されぬ爆速女子へ

クーペ

フォード

名探偵コナンに登場したマスタングに惹かれてカーボックスを訪れたオーナーさん。一番ド派手なエレノア仕様を選び、チャレンジャー・ヘルキャットに乗る旦那様は走りで負けたくないライバルだ。

2024/07/23

仮契約までしたけどLBスタイルに惚れて変更【ダッジチャレンジャー】

クーペ

ダッジ

過去2回、LBワークスで武装したチャレンジャーに乗ってアメマガ主催イベントamZに参加したみっちさん。軽自動車が長年の愛車だった彼女が、初めてのアメ車としてチャレンジャーを手にするストーリーとは。

2024/07/22

日本に2台だけ存在する 激レアなH1フリート

ピックアップトラック

ハマー

アメ車の中で、確固たるカテゴリーを形成するピックアップ。そのサイズ感やヘビーデューティ性に魅力を感じる人は少なくない。だがスカイオートが在庫するH1は、どんな道も走破できる究極のトラックと言えるだろう。

ランキング


2024/07/25

ポストビンテージバンの大本命として人気高騰中【シェビーバン ビュービル】

バン

ビンテージ

シボレー

70年代の丸目を筆頭に、フルサイズバンの中でも80年代までの個体がビンテージバンとして人気を博してきた。しかし紹介する個体の様に90年代中頃まで基本コンセプトは変わらない。むしろ熟成された最終モデルこそベストバイ!

2024/07/24

アニメを見て惚れたマスタング、今では押しも押されぬ爆速女子へ

クーペ

フォード

名探偵コナンに登場したマスタングに惹かれてカーボックスを訪れたオーナーさん。一番ド派手なエレノア仕様を選び、チャレンジャー・ヘルキャットに乗る旦那様は走りで負けたくないライバルだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger