テスラでカスタムが楽しめる! 新進気鋭の4メーカーが集結

イベントレポート

アメマガ2023年11月号

テスラ

29-30TH JULY 2023
A PIT EV DAY
~テスラカスタマイズイベント~
PLACE:A PIT オ-トバックス東雲


テスラカスタマイズイベント @A PIT オ-トバックス東雲

アメマガ読者の皆さんがイメージするアメ車とは異なる存在と思うだろうが、EVの雄TESLAも歴としたアメ車。ちなみに多くの人が抱くTESLAのイメージは「経済性が良い」とか「環境性能に優れる」がほとんどで、カスタムが楽しめるとは微塵にも思わないだろう。だがTESLAのカスタムパーツをリリースするブランドが日本にもあり、それらのブランドが共同でカスタマイズフェアを開催した!

会場となったのは、A PITオートバックス東雲。実はこちらの店舗では今回集結した4ブランドの展示スペースを常設。また隣にはTESLAサービスセンター東京ベイに隣接しており、ある意味TESLAのお膝元と言える場所だ。

イベント当日は多くのユーザーが集結し…とは行かなかったが、来店したお客さんは興味深く眺めており、今後成長するジャンルだと実感させられた1日となった。

ペイントと見紛う高品質ラッピング

EAST CLOUD

https://www.apit-autobacs.com/shinonome/

一見しただけではラッピングと気付かないほど高品質な仕上がりを提案するEAST CLOUD。ヘアラインの表情が非常に美しく、さながらステンレスの様な硬質な表情を実現する。ちなみにEAST CLOUDではTESLA用ではないが、コンピュータチューニングもラインアップ。フルラッピングはもちろんだが、走りのポテンシャルを引き上げたいと考えている人は、一度相談してみてはいかがだろうか?

上質な乗り味を追求したパーツ群

ALON DESIGN

https://studioalon.studio.site/

TESLAのカスタマイズパーツの販売だけでなく、EVの普及にまつわる様々な活動を行うALON DESIGN。低く構えたスタイルを実現するスプリングやロワリングキットをラインアップ。またボディの歪みや振動をいち早く吸収し、ボディの剛性をアップさせると定評のあるCOXパフォーマンスダンパーだが、ALON DESIGNはTESLA用の販売総代理店という顔も併せ持っており、様々な角度から上質な乗り味を探求している。

EVレースの王者が自ら運営中

UNPLUGGED PERFORMANCE

https://www.electrics.jp/

EV専門のカスタマイズブランドUNPLUGGED PERFORMANCE。その効能を実証すべく、日本の正規代理店代表の地頭所(じとうしょ)さんは、EVレースに参戦し、見事王者となる。自らパーツの効能を検証するが、実はかの東京大学の卒業生。理論&論理的な説明を聞けば、誰もが装着し愛車のポテンシャルをアップしたくなるだろう。強化ブレーキや鍛造ホイール、サスペンションなど、あらゆるアイテムを展開中だ。

機能性と楽しさをグレードアップ

KOKOROJAPAN

https://heart-up-world.jp/about/kokoro/

オリジナルのエアロパーツからステアリング、シートカバーをリリースするKOKORO JAPAN。クルマに実装するパーツに加え、スマホでフロントのトランクを開閉できるアプリも提供中。純正CPUとは異なる回路を設けることでトラブルの発生を未然に防止する。スパイダーマン柄のシートカバーに合わせ、ボディにもラッピングを実施。今後も様々なアイテムを計画しているので、TESLAオーナーは必見のブランドだ!


主催:A PIT オ-トバックス東雲
https://www.apit-autobacs.com/shinonome/


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜

アメ車マガジン 2023年11月号掲載


最新記事


2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2024/06/12

究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

クーペ

シボレー

ホイール

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

ランキング


2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】