ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

アメマガ2024年3月号

カマロ

ジェットシティ

広島県

AMERICAN CUSTOM COOL RIDES

フォージアート

トゥルースパイク

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

AMERICAN CUSTOM COOL RIDES


国産ドリ車のウイングを拡張加工で取り付け

'15 CHEVROLET CAMARO

マスタングでSEMAショー出展、2024年の東京オートサロンでも新作マスタングを披露するなど、益々マスタング推しが浸透してきている広島のジェットシティ。それでも同ショップの売れ筋はカマロであり、カスタムの依頼が多いのもやはりカマロだ。

 

初めての愛車として、7年前の20才の時にカマロを購入したKAIさんは、そんな「カマロ好き」のジェットシティを訪れカスタムを依頼。ケロベロスのサイドエアロは、誰も装着している人がいないと言う理由でKAIさん自らが取り寄せたもので、それにマッチするようにZ28ルックフロントスポイラーを加工装着し、大型ウイングは国産ドリ車用のウイングを拡張して取り付ける。

なお、KAIさんが九州在住であることから、加工はジェットシティが信頼する福岡のASJにお願いした。その間ジェットシティは、オリジナルマフラーとして今後販売も検討するチタン出口の4本出しマフラーを製作し、さらにシートなどの張り替えを行なった。

 

オーナー持ち込みのパーツは、お世辞にもパーツの品質精度が良いとは言えず、拡張加工に加えて様々な加工調整もされている。その手間を考えれば、他店では断られることもあるだろう。もしかしたら、無理やり装着して終わらせる可能性もある。だがジェットシティは、そうしたパーツともしっかり向き合い加工調整を施していく。見た目の派手さばかりがフィーチャーされるが、そうした見えない部分の拘りもジェットシティの魅力だ。

 

因みに、KAIさんの彼女もカマロ乗り。もしかしたらいずれ、二人での登場もあるかも?

オーナーのKAIさんが購入し持ち込んだケロベロス・サイドエアロ。それに合わせZ28ルックフロントスポイラーを装着し、ウイングは国産ドリ車用を拡張加工して取り付ける。マフラーは、ジェットシティが販売を検討している4本出しオリジナルマフラーのプロトタイプ(今後変更予定)。

ホイールはフォージアートの22インチで、トゥルースパイクを組み合わせる。サスペンションは車高調に変更。

ボディに合わせてレッド×ブラックのコンビシートに張り替え。外装だけではなく、インテリア改装もジェットシティの得意とする部分だ。

OWNER KAIさん


SpecialThanks:ASJ
TEL:092-410-3668


JET CITY
HP:https://jetcity-motoring.com


PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2024年3月号掲載


最新記事


2024/05/25

満を持してコルベットに搭載されたハイブリッド型全輪駆動のeAWD

クーペ

シボレー

新車インプレッション

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/05/23

フルリノベーションでスクールバスを第二の部屋に

バン

内装ドンガラ状態のスクールバスを手に入れ、1年半の月日をかけてコツコツと仕上げたオリジナルキャンパーバス。そこには市販車じゃ不可能な3兄弟が快適に寛げるギミックが満載! まるで動く子供部屋!!