フェイスチェンジで日本に設定がない左ハンドル300Cツーリングに

ステーションワゴン

ダッジ

ボディワーク

アメマガ2024年3月号

ガレージジョーカー

千葉県

マグナム

AMERICAN CUSTOM COOL RIDES

フェイス移植

300Cツーリング

マグナムをベースにチャージャー、チャレンジャーのフェイスを移植し話題のガレージジョーカー。現在は300Cフェイスを移植し、設定にはない左ハンドルの300Cツーリングを増産中だ。

AMERICAN CUSTOM COOL RIDES


セダン以上SUV 未満を望むユーザーは多い

DODGE MAGNUM
フェイスチェンジに夢中です。

日本では過去にステーションワゴンブームによって多くのモデルが登場したが、現在はSUV人気に押されステーションワゴンは少数派。さらにアメ車に限っては言えば、完全にSUVにその役割を奪われたカタチになり、そのカテゴリーは存在しない。

とはいえ、セダン以上SUV未満のクルマを求めるユーザーは根強く存在し、アメ車ステーションワゴンの代表であるダッジ・マグナム、クライスラー・300Cツーリングの需要は少なくない。そしてこの2台は、フェイスデザインの違いに加え、マグナム(左ハンドル)、300Cツーリング(右ハンドル)とハンドル位置に大きな違いがある。右・左のハンドル位置が絶対条件ならば、おのずと選択肢は2つになるが、その選択肢を増やすのがフェイスチェンジ。つまり、マグナムをベースに300Cのフェイスを移植すれば左ハンドルの300Cツーリングが表面上は完成する。

ガレージジョーカーが積極的に進めているのが、まさにこのマグナムフェイスチェンジで、ステーションワゴンを再評価し車両の選択肢を増やす活動を行っている。今回撮影したのも、現在販売中のそうしたモデルたちだ。

そしてその活動は徐々にエスカレートし、マグナムにチャージャー、チャレンジャーのフェイスを職人の鈑金技術で移植させている。今後も新たなフェイスチェンジを予定しているとのことで、その動向に注目だ。

ダッジマグナム→300Cフェイス増産中!

ベースモデルは2.7ℓV6エンジン搭載のSE。300C・SRT8フェイスを移植し、社外のメッシュグリル、リアアンダースポイラーを装着。その他は基本的にノーマル状態。1ナンバー取得済。
価格は要問合せ。

ベースモデルは5.7ℓV8HEMI エンジン搭載のRT。フェイスはスタンダード300Cを移植し、社外メッシュグリルを組み合わせる。純正18インチホイールを艶消しブロンズにペイント。1ナンバー取得済。
価格は要問合せ。


マグナムフェイスチェンジ ガレージジョーカー代表作

MAGNUM×CHALLENGER

チャレンジャーに乗りたいが、家族がいるからクーペは無理。そんな声にお答えして、チャレンジャーのステーションワゴンを製作。チャレンジャーのフロントフェンダーパネルとマグナムのボディを違和感なく馴染ませる鈑金技術が大きなポイント。

MAGNUM×CHARGER

ステーションワゴンの使いやすさを再評価して、ガレージジョーカーが初めて取り組んだチャージャーフェイスのマグナム。違和感のない自然な仕上がりを見ると、何故メーカーが販売しなかったのか不思議に思う。


GARAGE JOKER
所在地:千葉県銚子市四日市場町238
TEL:0479-25-7740
URL:https://www.garage-joker.com/
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日


PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2024年3月号掲載


関連記事

RELATED


マグナムにチャレンジャーフェイスを移植、誰もが待ち望んだ脱クーペの進化!

誰もが一度は夢に見たであろう。脱クーペのチャレンジャーが遂に完成した。荷物も人も楽に載せられる、まさにステーションワゴンのメリットを兼ね備えた進化系チャレンジャー。この姿、増殖していくかもしれない。

日本初!?マグナムをチャレンジャーフェイスにする!

ダッジ・マグナムにチャージャーフェイスを移植したガレージジョーカー。今度は日本初となるマグナムにチャレンジャーフェイスを移植する作業に突入! この姿、マジでカッコイイぞ!

チャージャーワゴン完成!この姿、純正にあっても面白い!

遂に完成したチャージャーフェイスのマグナム。2台のクルマを融合させたとは思えない違和感の無い仕上がりは、まさに職人技。完成した姿も気になるが、ガレージジョーカーは早くも次なる計画も進行中!

20数年ぶりにアメ車に乗ることを決断したオーナーが選んだのは06年型マグナム

過去に数々の武勇伝を一緒に作り上げてきたガレージジョーカー小川氏の一声により、20 年ぶりのアメ車となる06年型マグナムを購入した野村さん。現在は、アメ車マガジンイベント「AMZ」でアワードを獲得するため、日々カスタムに励んでいる。

そろそろアメ車が乗りたいんだよね、マグナムって面白いかも

2006y DODGE MAGNUM R/T

 

最新記事


2024/05/25

満を持してコルベットに搭載されたハイブリッド型全輪駆動のeAWD

クーペ

シボレー

新車インプレッション

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/05/23

フルリノベーションでスクールバスを第二の部屋に

バン

内装ドンガラ状態のスクールバスを手に入れ、1年半の月日をかけてコツコツと仕上げたオリジナルキャンパーバス。そこには市販車じゃ不可能な3兄弟が快適に寛げるギミックが満載! まるで動く子供部屋!!