Jeepはビッグスケールで集めたい!ダイキャスト&レジンのミニチュアを紹介!【イジリーズ・ルーム】

ホビー・雑貨

ミニチュア

アメホビ

アメカル

ダイキャスト

ジープ

イジリーズ・ルーム

JEEP

Jeepの1/18スケールのダイキャスト&レジンのミニチュアを紹介!


アメカル・アメホビを遊びたおす おとなのための情報局!!

様々なジャンルのアメ車のミニカーやグッズを紹介している「 イジリーズ・ルーム 」。Jeepの1/18スケールのダイキャスト&レジンのミニチュアを紹介!

本格派オフローダー「ジープ」でトコトン遊べ!! JEEPといつまでも

ダイキャスト、ミニカー、ジープ

実は探せば存在するジープ兄弟のミニカー

今回紹介するのは、1/18ビッグスケールでモデル化されたジープ兄弟だ。実車においては日本で正規モデルとしてラインナップしているのは、ラングラー、グランドチェロキー、チェロキー、レネゲード、コンパスの5車。1/18スケールで商品化されているのも実は5車(コンパスはモデルチェンジ前)となる。

グランドチェロキーはトップマーキスというメーカーがレジンモデルで少数生産。これはかなり希少なので編集部ではゲットできていないので今回はなし。ラングラーはマイスト社がショートモデル、しかもルビコンやスポーツではなくウイリス仕様をモデル化。アンリミテッドはどのメーカーからも商品化されていない…。

ダイキャスト、ミニカー、ジープ

そしてチェロキー、レネゲード、コンパスにおいては、中国のジープディーラーが中国のミニカーメーカー(パウディモデルと思われる)に特注し、プロモーショナルモデル(販促品)として存在している。

これらのプロモーショナルモデルは、基本的には一般用には販売されていないのだが、日本でもマニアックなミニカーショップでは取り扱っている所もあるので調べてみてはどうだろう。

ちなみに、楽天やアマゾンで検索するとヒットするので、興味のある人は是非探してみては? そして過去のジープとしてはTJラングラー、XJチェロキー、J10ホンチョなどがモデル化されているので要チェックだぞ!

1/18 1976 Jeep J10 Honcho

Jeep J10 Honcho

ドイツのハイクオリティメーカーのBoSモデルが昨年リリースした76年型J10ホンチョトラック。最近流行りのレジンモデルなのでギミックはないが、とにかくリアルでハイディテール。文句なしにカッコいいモデルなのだ。
BoS Models
http://www.BoS-Models.de

1/18 1992 Jeep CHEROKEE

1/18 1992 Jeep CHEROKEE

魅力的な車種を続々とリリースしているオットーモビルから昨年発売された92年型XJチェロキー・リミテッド。このモデルはダイキャストではなく、レジン製のため開閉ギミックなどはないものの、実車さながらのハイディテールなのが魅力。しかもリーズナブルプライスなのだ。
OttO mobile
http://www.otto-models.com

1/18 1992 Jeep CHEROKEE
 

1/18 2014 Jeep WRANGLER

1/18 2014 Jeep WRANGLER

マイストが2015年にリリースしたラングラーの1/18ダイキャストモデル。なぜかルビコンやスポーツではなくウイリス仕様だけがモデル化されている…。ショートモデルのみがモデル化され、残念ながらアンリミテッドは商品化されなかった。新型JLラングラーに期待したい。
Maisto
http://www.maisto.com

1/18 2014 Jeep WRANGLER
 

1/18 2004 Jeep WRANGLER

1/18 2004 Jeep WRANGLER

2008年にマイスト社からリリースされたTJラングラーのダイキャストモデル。ルビコングレードにはこちらルーフなしの幌仕様とハードトップがあり、さらにサハラグレードもモデル化されており、こちらはハードトップのみをラインナップしている。
Maisto
http://www.maisto.com

1/18 2004 Jeep WRANGLER
 

1/18 2016 Jeep RENEGADE

1/18 2016 Jeep RENEGADE

中国のジープディーラーの特注モデルのレネゲード。高品質ミニカーメーカーのパウディに依頼した(していると思われる)だけにハイディテールで豊富なギミックを誇る。カラーバリエーションは、オレンジ、グレー、レッド、ホワイトが確認されている。 中国ジープディーラー特注モデル
http://www.jeep.com.cn/

1/18 2016 Jeep RENEGADE
 

1/18 2016 Jeep CHEROKEE

1/18 2016 Jeep CHEROKEE

チェロキーも中国のジープディーラーがプロモーショナルモデルとしてメーカーに特注。実車と見間違ってしまうほどの重量感、細部のハイディテール、豊富なギミックを誇る逸品。レッド、ダークブルー、シルバーの3色が存在。 中国ジープディーラー特注モデル
http://www.jeep.com.cn/

1/18 2016 Jeep CHEROKEE
 

1/18 2017 Jeep COMPASS

1/18 2017 Jeep COMPASS

実車はモデルチェジしたばかりだが、このミニチュアは前モデルの最終型の2017年モデル。こちらもレネゲード、チェロキーと同じく中国のジープディーラーの特注品。アマゾンや楽天で検索するとヒットするのでゲットしよう。カラーはホワイトとレッドの2色をラインナップ。 中国ジープディーラー特注モデル http://www.jeep.com.cn/

1/18 2017 Jeep COMPASS
 

1/18 scale 1/4 TON ARMY TRUCK

1/18 scale 1/4 TON ARMY TRUCK

ジープといえば「元祖であるウイリスMBが欲しい!」という人にはWELLY社が少し前にリリースしたばかりの1/4トン アーミートラックがオススメ。

かつてオートアート社が超絶ハイクオリティでウイリスを商品化したことがあったが、当時からハイプライスだったし、現在はあり得ないほどのプレミア価格になっている…。

そこで、このWELLY版はリーズナブルプライスだし、そこそこのデキなのでオススメ。幌付きとオープンの2種類をラインナップしているぞ。
WELLY
http://www.wellydiecast.com/

■Photo:浅井岳男
アメ車マガジン 2018年 7月号掲載


最新記事


2024/05/18

日頃のご愛顧に感謝してコーストモータリングが“感謝祭”を開催!

イベントレポート

2024/05/17

父から譲り受けたアストロが兄弟の絆を深めていく

バン

シボレー

父が大事に所有していたアストロを、18才の時に譲り受けた弟さん。そして、楽しそうにカスタムに励んでいく弟の姿を、羨ましそうに見ていたのがお兄さんだ。「俺もアストロが欲しい…」。我慢できずに即決し、アストロ兄弟としてお互いにカスタムに没頭中!

2024/05/16

ゆったりと景色を眺め馴染みながら走らせる大人のワゴン【1962 インパラ ワゴン】

ステーションワゴン

ビンテージ

シボレー

ホワイトウォールに5スポークのクレーガーを組み合わせたボトムスとクリーンなホワイトボディ。そして塗装を加えたルーフのコントラストが美しい62年型のインパラワゴン。ビレットやワイヤーホイールを履いて魅せるショーカー的なインパラとは一線を画し、古き良き時代のアメリカを色濃く感じさせる佇まいは大人の嗜みとして最良の選択。

2024/05/15

SUVが小さく見える、本気のモーターホーム【2022 TIFFIN ALLEGRO BREEZE 33BR】

キャンピング

OTHER

アウトドア

アメ車の専門店は全国にあるが、バスの様なモーターホームを扱うのは、熊本のワッツ以外にないのでは?代表の村上さんは「他店にはない個性」を追求した結果と語るが、全国から問い合わせが後を絶たないそうだ。

ランキング


2024/05/17

父から譲り受けたアストロが兄弟の絆を深めていく

バン

シボレー

父が大事に所有していたアストロを、18才の時に譲り受けた弟さん。そして、楽しそうにカスタムに励んでいく弟の姿を、羨ましそうに見ていたのがお兄さんだ。「俺もアストロが欲しい…」。我慢できずに即決し、アストロ兄弟としてお互いにカスタムに没頭中!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2020/07/28

【パワーと贅沢の融合】一度は乗ってみたいGMCシエラ・デナリの魅力

ピックアップトラック

GMCシエラ・デナリについて解説。シボレーよりもGMC派にとっては、ヘビーデューティ性能とラグジュアリーが融合した魅力的な選択肢として人気の車種。豪華な装備やオフロード性能、EcoTec3 5.3L V8エンジンなど、ユニークな特徴をご紹介しよう!

2024/05/16

ゆったりと景色を眺め馴染みながら走らせる大人のワゴン【1962 インパラ ワゴン】

ステーションワゴン

ビンテージ

シボレー

ホワイトウォールに5スポークのクレーガーを組み合わせたボトムスとクリーンなホワイトボディ。そして塗装を加えたルーフのコントラストが美しい62年型のインパラワゴン。ビレットやワイヤーホイールを履いて魅せるショーカー的なインパラとは一線を画し、古き良き時代のアメリカを色濃く感じさせる佇まいは大人の嗜みとして最良の選択。