JKラングラーを本国アメリカで人気のカスタマイズ仕様に仕上げる【BALANCE AUTO PARTS WAREHOUSE】

SUV

ジープ

ラングラーアンリミテッド

JKラングラー

ここで紹介するJKラングラーデモカーは、従来よりもシンプルなルックスが特徴。全体をブラックに統一することで高級感を醸し出す。


[vc_row][vc_column][vc_custom_heading text="The Awesome Jeeps!!
イマドキのジープの素顔
スタイリッシュな新作バンパーに注目!!"][vc_single_image image="2185" img_size="full"][vc_column_text]JKラングラーを本国アメリカで人気のカスタマイズ仕様に仕上げることで注目されているAX。ここで紹介するデモカーは、従来よりもシンプルなルックスが特徴。とりわけフロントバンパーにはAXオリジナルの新作バンパーを装着。同じくオリジナルの4本出しマフラーも迫力あるテールエンドを演出する。[/vc_column_text][vc_custom_heading text="全体をブラックに統一することで高級感を醸し出す"][vc_masonry_media_grid element_width="6" grid_id="vc_gid:1471830670725-1bdaf926-c259-7" include="2186,2187"][vc_column_text]ジープという名前を聞いただけで真っ先に思い浮かぶのは〝オフロード〟だと思う。それだけ強固なイメージがジープには定着してしまっている。だがここ最近はというと、ロングモデルのアンリミテッドが登場したことによって、ファミリーユースでもラングラーを選択肢の一つとして考慮するようになった。
そんなアンリミテッドユーザーの中には本格的なオフロード走行を求めてはいない、ルックス重視のユーザーも少なくない。そこで、そういったライトユーザーに向けたカスタマイズとしてAXが提案するのが、この「AXブラックエディション」である。コンセプトは街中に合うストリートスタイルということで、エクステリアはすべてブラックパーツで統一して闇を。さらにライト類はすべてLEDとすることで光を演出。
中でも注目したいのが、新作となるAXスタイルフロントバンパーだ。両端を切り上げた直線的なデザインとしながら、開口部にはリベットをあしらってワイルドさを演出。さらにLEDフォグ&スポットライトを埋め込むことで個性を演出しているのがポイント。そして足回りはスペーサーによる2インチアップ程度にとどめ、街乗りでの快適性をキープ。
この仕様は新車コンプリートとして販売中。約100万円のアフターパーツを追加しても、ディーラーで購入するより30万円以上お得なプライスは考慮する価値あり。ノーマルでは物足りないという人は必見といえるだろう。[/vc_column_text][vc_masonry_media_grid element_width="6" grid_id="vc_gid:1471830859475-e1c36ac3-5749-8" include="2188,2189"][vc_column_text]新作の AX スタイルフロントバンパーは直線的なデザインでシャープに仕上げたフォルムが特徴。開口部にはリベットをあしらうことでワイルドなイメージを演出。別売りの LED スポットライトを埋め込むことで、個性的な姿になる。[/vc_column_text][vc_masonry_media_grid element_width="6" grid_id="vc_gid:1471830966002-30f0bdaa-3944-3" include="2190,2191"][vc_column_text]ボディ全体をブラックで統一していることに呼応するように、ヘッドライトやテールランプ、ウインカーといったライト類をすべて LED ライトに交換。LED 独特の青白い光を放つ姿は夕暮れからナイトシーンにかけて、実に美しい雰囲気に。統一感のあるスタイルは細かな部分のカスタマイズから作り出されるのだ。[/vc_column_text][vc_single_image image="2193" img_size="full"][vc_single_image image="2192" img_size="full"][vc_column_text]SUVやピックアップトラックでも装着率の高い KMC・XD811 ロックスター2を選択。極太なスポークデザインに合わせ、ジオランダー M/T +(285/70R17)を履く。フェンダーには ROSTRA LED フェンダーライトと RECON LED サイドマーカー(スモーク)をインストール。
[/vc_column_text][vc_masonry_media_grid element_width="6" grid_id="vc_gid:1471831183213-3612590c-671e-1" include="2194,2195"][vc_column_text]主に街乗りでの使用を想定しているので、コイルスペーサーを差し込んだ 2 インチアップでまとめた足回り。純正のコイル&ショックの流用でショックマウントには 2 インチアップにともなってブラケットを取り付けた。[/vc_column_text][vc_single_image image="2196" img_size="full"][vc_column_text]AX オリジナルの 4 本出しマフラーは高回転まで伸びる軽快な吹け上がりもが特徴。他製品よりもワイドに設計したという砲弾型のテールはラングラーの車格ともマッチしていて、存在感を引き立ててくれる。出し幅の調整も可能。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]■取材協力:BALANCE AUTO PARTS WAREHOUSE (http://www.balance-ap.com)
■Text & Photos|アメ車MAGAZINE[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

最新記事


2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

ランキング


2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/01/30

父が独身時代から愛用し続けたC4コルベットを息子が受け継いで紡ぐ!

クーペ

シボレー

“子は親の背中を見て育つ” とはよく言ったものだが、文字どおり彼ら親子はコルベットを通じて父のアメ車道楽を一緒になって楽しんできた。高校生活を終えて免許を取得した息子が初めての愛車として迎え入れたのが、父との思い出が詰まるC4だ。

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

×