アメ車の持つゆとりをムダにしない、アクティブな趣味に欠かせない存在!

SUV

キャデラック

ジープ

アウトドア

エスカレードESV

アメマガ2019年9月号

LOOK'S

アメ車と楽しめ「ソト遊び」

福岡県

エスカレード

JKラングラー

ラングラーアンリミテッド

GO! GO! OUTDOORS!!
アメ車と楽しめ「ソト遊び」
PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR
Cadillac Escalade
Jeep Wrangker Unlimited
Cadillac Escalade ESV


GO! GO! OUTDOORS!! アメ車と楽しめ「ソト遊び」

PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR

Cadillac Escalade
Jeep Wrangler Unlimited 
Cadillac Escalade ESV

週末には自分の好きなアイテムを愛車に積み込んで、気の向くままに「ソト遊び」を楽しむ。そんなアウトドアラーたちが今、まさに増えている。だが、自由なひと時を謳歌するためには頼れる相棒が必要だ。ソト遊びを満喫するにはタフでワイルドなアメ車こそが最高のパートナー。

さあ、アメ車とともにアウトドアへ繰り出そうじゃないか!! アメ車はデカく、エンジンも大きい。確かにそれは間違いではない。でも言い換えれば、室内の広さや走りにゆとりがあるということだ。その余裕をムダにせず、ジェットスキーのためのトランスポーターとして活用しているのが、ここで紹介する池本さんとその仲間たちだ。

ライフスタイルだけでなく、人生さえも変えてくれる!

「免許を取って最初は国産のSUVに乗ろうと思っていました。でも兄がシルバラードに乗っていて、その影響を受け最初はナビゲーターを購入しました」と池本さんは語る。池本さんが今の愛車エスカレード を購入したのは、福岡市内にある老舗アメ車専門店のLOOKS 。自宅から決して近くはないが、豊富な在庫量や自分が欲しいクルマが見つかったことから、5年以上の付き合いになるそうだ。

実は池本さん、エスカレード に乗ったことがきっかけでジェットスキーを始め、今ではそのジェットスキーのスピーカーハウジングやシートの張り替えといったビジネスも手掛けている。ちなみに池本さんが牽引しているヤマハのFX SVHOは乾燥重量で370kg以上あるヘビー級の代物。いくらトレーラーに載せているとはいえ、やはり大排気量のアメ車でないと、移動そのものがストレスになってしまう。

今回は撮影のために山口県まで来てもらったが、エスカレード なら、ロングドライブもまったく気にならないそうだ。 また、今回一緒に撮影に加わってもらった花田さんや山本さんとも、ジェットスキーが縁で知り合ったそう。ある意味、エスカレード がきっかけでライフスタイルだけでなく、人生の舵が大きく切り替わったといっても過言ではない。エスカレード は単なる移動の手段ではなく、今まで知り得なかった世界や仲間と池本さんを結びつけてくれた存在と言える。

Cadillac Escalade ESV with Yamaha FX SVHO

キャデラックエスカレードESV、Cadillac Escalade ESV with Yamaha FX SVHO Yamaha FX SVHO

ロングボディのESVの荷室はサウンドシステムで満載。敢えて4人乗りとすることで、室内は広く荷物も十分入る。池本さんのジェットスキーはシートを張り替え、ハイレゾ対応のスピーカーシステムを構築。重低音からアコースティックまで様々な音源を心地よく奏でてくれる。

Jeep Wrangler Unlimited with Yamaha FX HO

ジープラングラーアンリミテッド、Jeep Wrangker Unlimited with Yamaha FX HO Yamaha FX HO

エクステリアや車高を含め、大胆なカスタムをする傾向が強いJKラングラーだが、敢えて前後バンパーはレスにし、人とは違うアメリカンで大人な雰囲気を強調したスタイル。ジェットスキーはヤマハのFX HO。エンジンはNAの1800ccだが、それでも180psを誇る。

Cadillac Escalade with Yamaha FX SHO

キャデラックエスカレード、Cadillac Escalade with Yamaha FX SHO Yamaha FX SHO

2008年にこのエスカレードを新車で購入し、11年間乗り続ける。クルマを使った遊びが好きで、池本さんとはたまたまジェットをしている時に出会い、同じエスカレード乗りということで即座に意気投合。グリルからホイールまで全身グロスブラックで個性的に仕上げる。

池本健二郎さん

山本陽向さん

花田俊介さん


映画に憧れてアメ車ライフをスタート!マスタング50周年記念モデルを購入!
ゴリゴリのカスタムするも良しノーマルで小粋に乗るのもナイスなH2


Thanks:LOOK'S
TEL:092-611-1362
HP:http://www.looks.co.jp


★ジェットスキーのカスタムに関する問い合わせ先
PLATINUM VIP 
TEL:080-3229-7018
Photo:浅井岳男 Text:空野稜
アメ車マガジン 2019年 9月号掲載


最新記事


2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

ランキング


2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!