アメ車の持つゆとりをムダにしない、アクティブな趣味に欠かせない存在!

SUV

キャデラック

ジープ

アウトドア

エスカレードESV

アメマガ2019年9月号

LOOK'S

アメ車と楽しめ「ソト遊び」

福岡県

エスカレード

JKラングラー

ラングラーアンリミテッド

GO! GO! OUTDOORS!!
アメ車と楽しめ「ソト遊び」
PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR
Cadillac Escalade
Jeep Wrangker Unlimited
Cadillac Escalade ESV


GO! GO! OUTDOORS!! アメ車と楽しめ「ソト遊び」

PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR

Cadillac Escalade
Jeep Wrangler Unlimited 
Cadillac Escalade ESV

週末には自分の好きなアイテムを愛車に積み込んで、気の向くままに「ソト遊び」を楽しむ。そんなアウトドアラーたちが今、まさに増えている。だが、自由なひと時を謳歌するためには頼れる相棒が必要だ。ソト遊びを満喫するにはタフでワイルドなアメ車こそが最高のパートナー。

さあ、アメ車とともにアウトドアへ繰り出そうじゃないか!! アメ車はデカく、エンジンも大きい。確かにそれは間違いではない。でも言い換えれば、室内の広さや走りにゆとりがあるということだ。その余裕をムダにせず、ジェットスキーのためのトランスポーターとして活用しているのが、ここで紹介する池本さんとその仲間たちだ。

ライフスタイルだけでなく、人生さえも変えてくれる!

「免許を取って最初は国産のSUVに乗ろうと思っていました。でも兄がシルバラードに乗っていて、その影響を受け最初はナビゲーターを購入しました」と池本さんは語る。池本さんが今の愛車エスカレード を購入したのは、福岡市内にある老舗アメ車専門店のLOOKS 。自宅から決して近くはないが、豊富な在庫量や自分が欲しいクルマが見つかったことから、5年以上の付き合いになるそうだ。

実は池本さん、エスカレード に乗ったことがきっかけでジェットスキーを始め、今ではそのジェットスキーのスピーカーハウジングやシートの張り替えといったビジネスも手掛けている。ちなみに池本さんが牽引しているヤマハのFX SVHOは乾燥重量で370kg以上あるヘビー級の代物。いくらトレーラーに載せているとはいえ、やはり大排気量のアメ車でないと、移動そのものがストレスになってしまう。

今回は撮影のために山口県まで来てもらったが、エスカレード なら、ロングドライブもまったく気にならないそうだ。 また、今回一緒に撮影に加わってもらった花田さんや山本さんとも、ジェットスキーが縁で知り合ったそう。ある意味、エスカレード がきっかけでライフスタイルだけでなく、人生の舵が大きく切り替わったといっても過言ではない。エスカレード は単なる移動の手段ではなく、今まで知り得なかった世界や仲間と池本さんを結びつけてくれた存在と言える。

Cadillac Escalade ESV with Yamaha FX SVHO

キャデラックエスカレードESV、Cadillac Escalade ESV with Yamaha FX SVHO Yamaha FX SVHO

ロングボディのESVの荷室はサウンドシステムで満載。敢えて4人乗りとすることで、室内は広く荷物も十分入る。池本さんのジェットスキーはシートを張り替え、ハイレゾ対応のスピーカーシステムを構築。重低音からアコースティックまで様々な音源を心地よく奏でてくれる。

Jeep Wrangler Unlimited with Yamaha FX HO

ジープラングラーアンリミテッド、Jeep Wrangker Unlimited with Yamaha FX HO Yamaha FX HO

エクステリアや車高を含め、大胆なカスタムをする傾向が強いJKラングラーだが、敢えて前後バンパーはレスにし、人とは違うアメリカンで大人な雰囲気を強調したスタイル。ジェットスキーはヤマハのFX HO。エンジンはNAの1800ccだが、それでも180psを誇る。

Cadillac Escalade with Yamaha FX SHO

キャデラックエスカレード、Cadillac Escalade with Yamaha FX SHO Yamaha FX SHO

2008年にこのエスカレードを新車で購入し、11年間乗り続ける。クルマを使った遊びが好きで、池本さんとはたまたまジェットをしている時に出会い、同じエスカレード乗りということで即座に意気投合。グリルからホイールまで全身グロスブラックで個性的に仕上げる。

池本健二郎さん

山本陽向さん

花田俊介さん


映画に憧れてアメ車ライフをスタート!マスタング50周年記念モデルを購入!
ゴリゴリのカスタムするも良しノーマルで小粋に乗るのもナイスなH2


Thanks:LOOK'S
TEL:092-611-1362
HP:http://www.looks.co.jp


★ジェットスキーのカスタムに関する問い合わせ先
PLATINUM VIP 
TEL:080-3229-7018
Photo:浅井岳男 Text:空野稜
アメ車マガジン 2019年 9月号掲載


最新記事


2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

ランキング


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】