日本でもっともクライスラー300Cを愛するアメ車女子

セダン

アメマガガールズ

クライスラー

300C

アメ車女子

リバティーウォーク

FORGIATO

アメ車女子のライフスタイル

LBパフォーマンス

彼女たち流のアメ車との付き合い方
CHRYSLER 300C / HemI姫さん


日本でもっとも300Cを愛する女子進化への情熱は止まらない!

様々な車種で世界進出するリバティウォークの、300C 部門でマスコット的位置付けのモデルがこの300C。革新的で常に進化を果たすために、オーナーであるHemI姫さんの300Cに対する情熱も不可欠だ。

LBと彼女の野望はまだまだ終わらない!300C を取り上げるとなれば、300Cの知名度を一気に上げたリバティウォークは外せない。そして、LBがプロデュースした数多くの300C オーナーの中で真っ先に声が掛かるのが…HemI姫さんだ。過去のアメマガをさかのぼれば、彼女の登場は何度かある。

クライスラー300Cを愛するアメ車女子

基本的に一度登場すれば、2度目はよっぽどのことがない限り難しいのだが、彼女の場合その「よっぽどのこと」をやってしまう。旧型HEMIカスタム、出産記念新型カスタムなど、妊婦の時でもママになっても最新カスタムを追い求める情熱は衰え知らず。

クライスラー300Cのホイールはフォージアート 2015年モデルのBULLONE-ECLの22インチをインストール

リアは10.5Jものサイズを匠の技術で美しくフェンダーに収めている

今回は、フォージアート 2015年モデルのBULLONE-ECLの22インチをインストールという、超新作スタイルを披露。ディスクカット面の違いでホイール回転方向が決まっているなどかなり繊細なデザインを持つのも特徴で、リア10.5Jものサイズを匠の技術で美しくフェンダーに収める姿はまさに芸術品。

クライスラー300C エンジンルーム
クライスラー300C パネル

LBボディキットのフルコンプリートはもちろんのこと、HemI姫の名前の通りHEMIエンジンに見せる演出を施すのも彼女のお家芸。エンジンカバーは光の加減でオレンジやレッドにも変化するカメレオンパール塗装、エンジン各種パーツはビレット化。さらなる進化へ向け、何やら新しい動きもありそうな…。

 

インテリアパネルはピアノブラックにペイントされている。エンジンカバーは、レッド&オレンジに変化するカメレオンパールとピアノブラックのコンビへペイント。各種パーツをビレット化し、こだわりのHEMIエンジンに見せる演出を施している。

クライスラー300C バックスタイル

旧型、新型といずれもHEMIエンジンを乗り継いで、LBの300C の象徴的存在となるHemI姫さんの2012年型モデル。LBフロントハーフスポイラー、リアハーフスポイラー、トランク&ルーフスポイラー、4本出しマフラーのフルコンプリート。今回の一番のトピックは、フォージアート 2015年モデルBULLONE-ECLの22インチをインストールしたこと。ホイールの回転方向が決まっているなど、ディスクカットデザインが左右で違う。


■取材協力:LB PERFORMANCE
http://libertywalk.co.jp/
Text :相馬一丈
Photo:古閑章朗

関連記事

RELATED


惹かれた一番の要因はフロントフェイス クライスラー300C MAYUMI ☆ アメマガガール

それまでアメ車にまったく興味がなく「アメ車なんてありえんやろう」とさえ思っていた彼女を振り向かせたニクイ奴。そいつは300C。アイデンティティである大きなグリルが彼女の気持ちを動かした。

カスタムするたびに愛車がカッコよくなる クライスラー300C HITA ☆ アメマガガール

当初はアバウトに「かっこいいクルマに乗りたい」と考えていただけだったのが、今や男子顔負け、いやそれ以上にカスタムに邁進。その勢いは一向に冷める気配がない。

ファッションのような気分でクルマをチョイス クライスラー300C & USトヨタシエナ YUUYA ☆ アメマガガール

免許を取って、最初のクルマはUSモデルのアコードクーペ。そこから何台もアメ車を乗り継ぎ、今ではアメ車なしの生活は考えられないと語るユウヤさん。目的や用途に応じて2台の愛車を使い分ける。

本当に小さいこだわりがライバルとの大きな差になる!【LB PERFORMANCE】

300Cの強烈なライバルがひしめくリバティウォークでは、個性を発揮するのは並大抵の意気込みでは難しい。しかし、細かい部分に強いこだわりを持つことで、一躍注目を浴びることになった300Cがいる。

「キャデちゃん」を手に入れて、ブランドのファンに染まる

#アメ車女子のライフスタイル アメマガガール SATSUKI
2007 CADILLAC DTS

 

最新記事


2024/05/27

じゃがいも好きな店主が始めた、フレンチフライ専門のキッチンカー【FRIED pride】

バン

2000年型のGMC・サバナをベースにトーマス・ビルト・バス社が製作したスクールバスをキッチンカーとして使用する「FRIDE pride」はフレンチフライ専門店。関東圏で開催される週末のイベントに出店しており、鮮やかなイエローのバスが目印だ!

2024/05/25

満を持してコルベットに搭載されたハイブリッド型全輪駆動のeAWD

クーペ

シボレー

新車インプレッション

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2022/08/16

超絶ワイドのシボレーカマロのコンセプトは街乗りできる仕様

クーペ

シボレー

2012 CHEVROLET CAMARO SS

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】