アメ車マガジン本誌主催の新たなイベントのお知らせです! 8/28(日)富士スピードウェイで開催します。

イベント情報

アメ車マガジン本誌主催の新たなイベントのお知らせです! 8/28(日)富士スピードウェイその名もAMEMAG-MEETING Z. アメマガミーティング・ゼ~~ット!略して“amZ”です。


アメ車マガジンミーティングZ 2016は終了しました。

ご来場頂いた皆様ありがとうございました。

アメ車マガジンミーティングZ 2016の様子はこちらから

日本最大級の屋外クルマイベント CUSTOM JAPANに アメマガが参戦!
amZ 2016 を盛り上げてくれた 出展ブースを一挙に紹介!
amZ 2016 アワード受賞者にはピンスト入りラジオフライヤーが!!
初開催のamZ 2016に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その1
初開催のamZ 2016に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その2
初開催のamZ 2016に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その3
初開催のamZ 2016に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その4

アメ車マガジン本誌主催の新たなイベントのお知らせです!

8/28(日)富士スピードウェイ

その名も「AMEMAG-MEETING Z(アメマガミーティング・ゼ~~ット!)」
略して“amZ”です。

「ゼット」って何だ?一体、何をするんだ?様々な“謎”をはらみながら、ただ今、準備中です!
●イベント名 amZ(AMEMAG-MEETING Z)
●開催日時 2016年8月28日(日) 9:00~15:00 雨天決行
●開催場所 富士スピードウェイ内 駐車場P7 https://goo.gl/18G732
●amZ参加費 1台3000円(富士スピードウェイ入場料1人分2000円を含みます。事前にお支払いください)
●富士スピードウェイ入場料 1人2000円(中学生以下無料。同乗者人数分を当日に入場ゲートでお支払いください)


なお今回は富士スピードウェイで開催のため、参加申請と参加費のお支払いを、いずれも事前にお願いすることになりました(当日の飛び入りは受け付けることができません)。その分、いつものアメマガキャラバンやアメマガミーティングより楽しんでいただけるものになりますのでご了承ください。

実はこのアメマガミーティング・ゼットは、同日同場所で開催される「CUSTOM JAPAN」というイベントの一部としての開催となります。

CUSTOM JAPANは①国産ミニバン&軽自動車が集まる「SKF~スタイルワゴン&Kカースペシャル・フェスタ」、

②国産ワンボックス&ツーボックス、軽バン、軽トラが集まる「SBM~『カスタムカー』主催スタイルボックスミーティング」.

③オーディオをメインとしたカスタマイズカーが集まる「ACG~オーディオカーギャラリー」という、それぞれの業界を代表するイベントが同時開催される国内最大の屋外カーイベントとも言えるものです。そのアメ車部門としてアメ車マガジンが参加することが決まったというワケです。

当日は富士スピードウェイの中で、4つのカーイベントが同時に開催されることになります。とはいえ、4つのイベントはそれぞれ別の会場を使用するため、アメ車と国産車が混在するということにはなりません。

また、当日は各会場を巡回するシャトルバスが富士スピードウェイ内を運行しますので、4つのイベントをすべて見て回ることも可能です(追加料金無し)。


CUSTOM JAPAN公式ウェブサイト
http://www.custom-japan.tokyo/
富士スピードウェイ公式ウェブサイト
http://www.fsw.tv/


最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]