独創的なカスタムをプロデュース!クワドロペット/4WDやアメリカンSUVをメインに ヘッドクォーター

ショップ

神奈川県

ヘッドクォーター

アメマガリコメンドショップ

クワドロペット

アメマガ2018年9月号

アメマガレコメンドショップ【クワドロペッド / ヘッドクォーター】


アメリカで実際に走っていそうな 独創的なカスタムをプロデュース!

【QUADRUPED クワドロペット】

_N6I4014

4WDのカスタムをメインとしつつ、カマロのハイランダースタイルなど、ほかに類を見ない独創的なスタイルを提案し続けるクワドロペット。2018年6月10日に新店舗に移転しリニューアルオープンを果たした。

旧店舗が比較的横須賀の市街地付近にあったのに対し、新店舗は三浦半島の西側で大楠山入口交差点の角に位置しており、向かい側には広々とした駐車場も確保している。アメリカンなガレージをイメージした店舗は市来社長のDIYによるもので、非常にお洒落な空間を演出。

_N6I4047

1Fの半分はピットスペースで、もう半分はアパレルを展示したりカフェスペースになっており、一般的なカスタムショップとはかなり違った雰囲気。ユーザーがパーツを選んでカスタムするというよりも、市来社長のセンスで創り上げたコンプリートカーの販売を展開していくとのこと。

_N6I4034

アメリカを実際に走っているような4WD&アメ車が欲しいなら、クワドロペットに相談してみよう。 店舗前のスペースには、クワドロペット流のカスタムが施されたデモカーや、ウィリスジープを展示。この一角だけアメリカ!? かと思うようなお洒落な店舗なので、すぐに見つけられることだろう。

_N6I4022  

店内にはカスタマイズパーツはほとんどなく、いわゆるカフェのような雰囲気。オリジナルのアパレルや様々なグッズを展示し、ユーザーが寛ぎながら市来社長と愛車のカスタムプランを相談できる。

_N6I3982 _N6I3998 _N6I3992

2018年6月10日のオープン前日には、お客さんや親交の深いショップが集まり、パーティーも開催。MLJの藤井社長や、グランドステージの東山社長もお祝いに駆けつけ、スペアリブを頬張る姿も見られた。

_N6I4089 _N6I4080 _N6I4066 _N6I4057 _N6I4073
QUADRUPED【クワドロペット】
★住所:神奈川県横須賀市芦名2-20-2
★Tel:046-890-6332 
★Fax:046-897-1567
★営業時間:10:00 ~ 20:00 
★定休日:木曜日
★HP:http://www.t-e-quad.com


4WDやアメリカンSUVをメインに カスタムやメンテナンスを得意とする
【HEADQUARTER ヘッドクォーター】

_N6I7502

横須賀のプロショップといえば、やはりヘッドクウォーターを抜きには語れない。平成2年にオープンし、四半世紀以上に渡り、国内外の様々な4WDのカスタマイズや構造変更を手がけている。特にリフトアップは得意メニューで、アメリカンSUVも積極的に取り扱っているのは心強い。

現在の店舗に移転したのは12年ほど前で、最寄りのICは横浜横須賀道路の横須賀IC。インターを葉山方向に出て、横須賀インター入口の交差点を左折。そのまま600mほど進んだ左側にある。ちなみにこちらのデュランゴは秋元社長の愛車で、4インチほどリフトアップを実施。

_N6I7509

さらにオーバーフェンダーを追加し285/70R17のBFグッドリッチA/T KO2を装着。国産タイヤよりもはるかに長持ちで、アメリカンなスタイルを強調したい人には、ホワイトレターのAT KO2が特にオススメだと語る。

  見た目でMTを選ぶ人が多いが、使えるシチュエーションが広いので、街乗り中心のユーザーにはATがおすすめだと秋元社長は語る。

_N6I7583
HEADQUARTER【ヘッドクォーター】
★住所:神奈川県三浦郡葉山町木古庭1509
★Tel:046-804-0440 
★Fax:046-804-0550
★営業時間:10:30 ~ 19:00 
★定休日:月曜日、第3日曜日
★HP:http://www.headquarter.co.jp


■Text & Photos|アメ車MAGAZINE
アメ車マガジン 2018年 9月号掲載


関連記事

RELATED


ショールームとファクトリーが一体となってサービスが拡充【スペース横浜】

これまで横浜市都筑区佐江戸町に店舗を構え、神奈川を主軸としていたスペース横浜が、横浜市都筑区池辺町に新社屋を構えて3月26日から始動。店舗前に植えられた大きなヤシの木が目印で、ここだけはアメリカ西海岸のテイストが漂っている。

圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

空港から徒歩圏内の好立地、鹿児島県を代表する覇王ホイールズ!

自社オリジナルブランドのAMEMAG、オーダーメイド鍛造ホイールのHIGH FORGEDを手掛ける鹿児島県の覇王ホイールズ。クロスファイブを初めとする各種イベントでインパクトの強いオフロードビークルが並ぶ姿にカーショップと勘違いする人も続出!?

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

大量生産品ではない、唯一無二の仕様を提案【ヘブンスペース】

アメ車を買って自分だけのカスタムもしたい!そう考えるユーザーから支持され続けるお店、ヘブンスペース。まったく異なる仕様に仕上がった2台のC-1500は、同社の幅広い技術力が垣間見える。

 

最新記事


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

ランキング


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429