プレミアムSUV用エアロブランド「BCD」は、派手すぎず、シンプル過ぎないデザイン

SUV

ジープ

SENS

センス

BCD

AMERICAN 4×4

アメマガ2018年12月号

愛知県

グランドチェロキー

大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!


グランドチェロキー用 新進エアロブランド「BCD」

2018年誕生したプレミアムSUV用エアロブランド「BCD」。その第1弾としてデビューしたグランドチェロキー用エアロパーツは、派手すぎず、しかしシンプル過ぎない、街並みに自然と馴染む絶妙なデザインで仕上げられている。

JEEP GRAND CHEROKEE

SENS CUSTOM BRAND『BCD』

ジープグランドチェロキー、JEEP GRAND CHEROKEE SENS CUSTOM BRAND『BCD』

オーバーフェンダーなしでも自然な完成度

グランドチェロキー用エアロパーツをリリースして間もない「BCD」は、愛知県のアメ車専門店「SENS(センス)」が生み出したカスタムブランド。 2018年9月号 でそのデビューを報じ、ホワイトのデモカーを紹介しているのだが、今回のブラックは少しだけ仕上がりが違う。

ジープグランドチェロキー、JEEP GRAND CHEROKEE SENS CUSTOM BRAND『BCD』
BCDのグランドチェロキー用パーツは、フロント、サイド、リア、そして前後オーバーフェンダーで構成されているのだが、今回の1台はオーバーフェンダーを採用していない。しかし、それでも欠けた感じはなく、しっかりと全体的にマッチング。言われなければ分からない、というのが実質的なところだろう。

ジープグランドチェロキー、JEEP GRAND CHEROKEE SENS CUSTOM BRAND『BCD』
前後左右のエアロパーツに加えて、リアのみ、フロント側と同程度の高さになるようローダウンしてある。程よいカスタム具合で、街乗りでも気負わず使える。そんな「ちょうど良さ」がコンセプトになっている。
 
フロントバンパー、SENS CUSTOM BRAND『BCD』
サイドスカート、SENS CUSTOM BRAND『BCD』
リアバンパー、SENS CUSTOM BRAND『BCD』
今回装着されているパーツは、BCDブランドのエアロ3点セット。フロントバンパー、サイドスカート、リアバンパーとなる。BCDにはさらに前後オーバーフェンダーの設定もあるが、今回のブラックボディには装着していない。下のホワイトボディがオーバーフェンダー装着タイプ。


JEEP GRAND CHEROKEE SENS CUSTOM BRAND『BCD』、オーバーフェンダー装着車
高級SUVをメインとしたカスタムブランド「BCD」ブランド第1弾のエアロはグランドチェロキー用
実はBCDのエアロは、オーバーフェンダーレスでも違和感なく、また純正ホイールにもマッチングするようデザインされている。また逆に、オーバーフェンダーだけ採用しても、やはり違和感ないように仕上げられているのだ。ユーザーのニーズに合わせ、自在に選んでほしいというのが、BCDのスタンスというわけだ。


デザインは、シンプル過ぎず、しかし派手すぎないという、絶妙なラインで成り立ち、遠くから見ると「何かが違う」と感じさせ、近くで詳しく見れば「ずいぶん凝っている」と感じるような、二面性も兼ね備える。他とは違う満足感を感じたいならば、BCDは必見のブランドだ。


SHOP DATA
SENS【センス】
所在地:愛知県名古屋市中川区荒子2-14-1
TEL:052-363-1100
URL:http://sens.centurionworld.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日


■写真&文/加藤山往(ハチメガプロダクション)
アメ車マガジン 2018年 12月号掲載


最新記事


2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

ランキング


2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger