使用シーンを問わずにキマる。グランドチェロキー+BCDボディキット

SUV

ジープ

アウトドア

愛知県

SENS

アメマガ2019年9月号

アメ車と楽しめ「ソト遊び」

センス

BCD

グランドチェロキー

GO! GO! OUTDOORS!!
アメ車と楽しめ「ソト遊び」
PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR
2017y Jeep Grand Cherokee


2017 Jeep Grand Cherokee BCD Full Body Kit Style

週末には自分の好きなアイテムを愛車に積み込んで、気の向くままに「ソト遊び」を楽しむ。そんなアウトドアラーたちが今、まさに増えている。だが、自由なひと時を謳歌するためには頼れる相棒が必要だ。ソト遊びを満喫するにはタフでワイルドなアメ車こそが最高のパートナー。さあ、アメ車とともにアウトドアへ繰り出そうじゃないか!!


グランドチェロキー用エアロパーツを展開するBCD 。アーバン寄りテイストのカスタムパーツだが、普段は都会、休日にアウトドアといった大人のライフスタイルをより表現できる。

上質を知るユーザーが選ぶBCDカスタム

2017 ジープグランドチェロキー、2017 Jeep Grand Cherokee BCD Full Body Kit Style

ジープブランドのトップモデル、 グランドチェロキー が持つキャラクターは、プレミアムSUVそのものだ。ただし、ノーマルではやや野暮ったいのが正直なところ。そこで注目されているのが、グランドチェロキー専用エアロブランド(現時点)のBCD だ。

写真は2017年型の後期型用エアロをフルセットでインストールしたモデル。ワンオフマフラーの展開もあり、ホイールにも手が加えられ、そのうえ、ロワリングキットでローダウン(フロント約3cm、リア約4cm)が施されている。

2017 ジープグランドチェロキー、2017 Jeep Grand Cherokee BCD Full Body Kit Style
BCDエアロをプロデュースする名古屋市のSENS(センス) は、グランドチェロキー の扱いに長けており、エアサス搭載の同車に対し、ご覧のようなローダウンを実現している。

2017 Jeep Grand Cherokee BCD Full Body Kit Style
BCD はフルセットでなくとも、例えばオーバーフェンダーだけなどのスポット採用でもキマる、高いデザイン性を持っているエアロだ。一方、ショップであるSENS は、例えばローダウンだけでも相談に乗ってくれる グラチェロ の匠。

2017 Jeep Grand Cherokee BCD Full Body Kit Style

メインはシティユース、たまにアウトドアといった使い道ならば、SENS が持つノウハウと提案力が、強い味方になってくれる。

2017 Jeep Grand Cherokee BCD Full Body Kit Style
2017 Jeep Grand Cherokee BCD Full Body Kit Style
カスタムパーツはBCDのフルセット。フロントバンパー、サイドスカート、リアバンパー、前後オーバーフェンダー、ゲートスポイラー。さらにエアサス・ロワリングキットでローダウンとなっている。センスではワンオフマフラーの製作展開も行なっている。


LEXANIのCOMPETITIONシリーズ22インチをインストール
ユーザーの意向により更新されたホイールは、LEXANIのCOMPETITIONシリーズ22インチをインストールする。タイヤサイズは265/40R22。BCDオーバーフェンダーにより、足回りのカスタムは自由度を増す。


グランドチェロキー後期用フロントバンパー、進化するBCDボディキット
ワイドな3連スリットが特徴的なフロントバンパー
グランドチェロキーをより華麗にさせるBCDエアロの魅力


SENS
所在地:愛知県名古屋市中川区荒子2-14-1
TEL:052-363-1100
定休日:水曜日
営業時間:10:00 ~19:00
HP:http://bcd.co.jp/


撮影協力/田村さん
写真&文/加藤山往
アメ車マガジン 2019年 9月号掲載


関連記事

RELATED


ワイドな3連スリットが特徴的なフロントバンパー

グランドチェロキー後期型用フロントバンパー

良質でレアなJeepならSPORT名古屋へ!

GO! GO! OUTDOORS!!
アメ車と楽しめ「ソト遊び」
PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR
JEEP JK WRANGLER UNLIMITED

グランドチェロキーをオトナの雰囲気で仕上げるBCDエアロ

落ち着いた雰囲気がグラチェロにピッタリ
EXCITING CUSTOM
“ 個性”と“ こだわり”がCUSTOM をENJOY させる

プレミアムSUV用エアロブランド「BCD」は、派手すぎず、シンプル過ぎないデザイン

大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!

高級SUVをメインとしたカスタムブランド「BCD」ブランド第1弾のエアロはグランドチェロキー用

高級SUVをメインとしたカスタムブランド「BCD(ビー・シー・ディー)」が誕生した。プロデュースするのは名古屋市にあるアメ車プロショップ「SENS(センス)」。

Hot New PARTS SENS CUSTOM BRAND『BCD』

 

最新記事


2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

ランキング


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】