ハマーH3の魅力にハマる男たち H3を愛するオーナーの素顔

SUV

ハマー

HUMMER H3 CLUB JAPAN

アメマガ2018年12月号

AMERICAN 4×4

H3

大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

HUMMER H3 CLUB JAPAN
Text & Photos|アメ車MAGAZINE編集部

AMERICAN 4×4 タフでパワフルなアメリカン4×4


HUMMER H3 CULB JAPAN

ここ最近はワンメイクで構成されるカークラブが少なくなってきているなか、ハマーシリーズの末っ子であるH3のオーナーズクラブが2014年から正式に活動を開始。今回同クラブのミーティングが行われるというので駆け付けた。

H3に対する愛情は誰よりも深い

ハマーシリーズにはそれぞれにオーナーズクラブが存在するなかで、H3にもクラブがある。それがここに紹介する「ハマー・H3クラブ・ジャパン」だ。

最初のキッカケは6年前の2012年にみんカラでグループを作り、数名のオーナーが情報交換をするところから始まったという。その2年後の2014年には第1回となる全国ミーティングを開催し、さらに半年後には第2回を開催。これを機に「ハマー・H3クラブ・ジャパン」を正式に結成したそうだ。その後も年1回の全国ミーティングや各地区ごとにプチミーティングを行なうなど、精力的に活動を続けているとのこと。

今回もミーティングを行なうというので取材班が駆け付けた次第。それぞれに個性的なカスタムを施していたり、思い入れも強い4人のオーナーを紹介しよう。

2006y HUMMER H3 tk-07 さん

「ハマーが欲しかった!!」という願いが奥さんに通じて2009年に購入。愛車はメッキだった部分をすべてブラックアウトし、オリジナルのヘッドライト&ステンレスサイドステップを装着して個性的に演出。今後はグリルガード&ルーフラックでさらにゴツくしたい。

2006y HUMMER H3 2006y HUMMER H3

2008y HUMMER H3 鈴木恭平さん

喫煙所で先輩とタバコを吸っていた際に「H3いいよ~」って言った先輩の一言がH3を購入した経緯なんだとか。「2018年の4月に手に入れたので外観はこれからですけど、インテリアは室内灯を増設したので明るいです」と。見させてもらったけど、確かに明るかった。

2008y HUMMER H3 2008y HUMMER H3

2008y HUMMER H3 ケンケンさん

10年ほど前に対向車線を走ってくるH2の圧倒的な存在感が目に焼き付き、少しずつハマーを意識しだしたというケンケンさん。たまたまアメ車ショップでH3と出会うと、瞬く間にその時の光景が脳裏をよぎり購入を決断。排気量&サイズは小さいものの大満足。

2008y HUMMER H3 2008y HUMMER H3

2008y HUMMER H3 ゴン太さん

普段使いはもちろん、キャンプ・スノーボードに大活躍。とくにキャンプは年に3~4回行くそうで、車内は車中泊仕様になっているとか。そんな愛車も所有して10年以上が経過。それでも大きな故障はなく、これまで所有したクルマの中では一番の相棒と言う。

2008y HUMMER H3 2008y HUMMER H3


■Text & Photos|アメ車MAGAZINE
アメ車マガジン 2018年 12月号掲載


関連記事

RELATED


カマロからH2に乗り換えた理由は「チャイルドシートが乗せにくい」から

子供のために選んだH2。大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!

どうせ乗るならアメ車らしいスタイルをマットブラックサバーバンをチョイス!

初めてのアメ車ライフをスタート!

アーリーブロンコと共に歩む新たなライフスタイル

サイトで見つけた時に購入は決めていた

本物志向のミリタリースタイルのK5ブレイザーをファミリー仕様へ大胆アレンジ!

ファミリー仕様へ大胆アレンジ!

エコブースト2.3ℓのハイスペックダウンサイジングを組み合わせた理想系

アメリカン4×4を語る上では欠かせない。大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

 

最新記事


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。