2018年で6回目の開催となる 新旧キャデラックオーナーたちの祭典に密着

イベントレポート

アメマガ2019年3月号

Cadillac Festa

Cadillac Festa Vol.6 2018.12.9(sun)


Cadillac Festa Vol.6
[Cadillac Only MEETING & CRUISING]

2018.12.9(sun)
主催★Cadillac Festa
(https://www.facebook.com/cadillac.og)

毎年異なる場所で集合して目的地までクルージングするのが醍醐味なCadillac Festa。2018年は奈良の針テラスから大阪万博の予定地となった夢洲までをクルージング。冬の寒さもなんのその。同士と熱いクルマが集えば寒さも吹き飛ぶ!

Cadillac Festa Vol.6、Cadillac Only MEETING & CRUISING

関西のみならず北陸や中部地区からも参加

筆者が以前に取材した時は、確か滋賀県の琵琶湖で集合して京都を目指すルート。数年経つと寂しいもので「今はキャデラックを降りた」なんて話も耳にするが、その一方で「先日納車されました!」と陽気に語ってくれるオーナーがいたり、キャデラックオンリーと名が付くミーティングだけに出会いと別れは付きもの。もちろん、当日都合が合わなくて参加できなかったりと諸事情もあるだろうが、数年前とは異なるオーナーたちが多い印象を受けた今回のキャデラックフェスタ。

Cadillac Festa Vol.6、Cadillac Only MEETING & CRUISING

まずは針テラスで集合写真を撮影して14時に出発。途中パーキングエリアで休憩をとった際にはピンナップガールも急遽撮影に加わり、ひと際華やかに。気が付けば参加者もみんなカメラを向けて即席撮影会と化していた。そこから阪神高速へと乗り継ぎ、目的地の夢洲コンテナストリートへ。2018年も事故やトラブルもなく、みんなが一丸となって楽しめた様子のクルージングミーティング。2019年も開催するそうなので、キャデラックオーナーは参加してほしい!

Cadillac Festa Vol.6、Cadillac Only MEETING & CRUISING
Cadillac Festa Vol.6、Cadillac Only MEETING & CRUISING
Cadillac Festa Vol.6、Cadillac Only MEETING & CRUISING
Cadillac Festa Vol.6、Cadillac Only MEETING & CRUISING
パーキングでずらりと並ぶ姿では、やはりローライダーたちが映える! キャデラックテールの造形美やクラシックグリルが並ぶ姿は圧巻。お子様連れや愛犬連れで参加するオーナーも多かった印象。今回はとにかく走って、走って、走りまくった。やはり走っている姿はカッコイイ!! 2019年は主催者もBABYちゃん連れてきちゃうかな? ご懐妊おめでとうございます! 元気な赤ちゃん産んでくださいね♡


撮影&原稿★石井秋良
アメ車マガジン 2019年 3月号掲載


最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]