JLラングラーカスタム① in SEMA SHOW 2018

イベントレポート

ラングラー

アメマガ2019年3月号

SEMA SHOW

SEMA SHOW 2018

JLラングラー

LATEST JEEP
JL WRANGLER
CUSTOMS
in SEMA SHOW 2018


_N6I6245

SEMA SHOW 2018
LAS VEGAS CONVENTION CENTER
LAS VEGAS,NEVADA OCT 30 - NOV 2,2018

非常に高品質なカーボン製パーツを新たにリリース

_N6I0012

4WDやトラックのホイールを手掛けるVENOMREXでは、新たな試みとしてJL用ボディパーツの展開を開始。カーボン製のボンネット、フェンダー、バンパーコーナー、ドアのロックガードなどを一挙リリース。

ワイルドなバンパーだがマッチカラーで都会的に

_N6I0301

テキサスに本拠を置くAMERICAN TRUXX。シャープなデザインのホイールが非常に特徴的で、JLにはAT-1903Boomというモデルを装着。前後バンパーやサイドステップは、FabFoursの製品を装着。タイヤは37インチ。

スチールバンパーを塗り分けファッション性も重視

_N6I0978

DELINTEタイヤブースでは、FSRのルーフテントを装着したアウトドアスタイルのJLを展示。BDSのサスペンションキットでリフトアップし、前後バンパーをスチール製に交換。バンパーにLEDランプを埋め込み、すっきりとしたスタイル。

比較的ライトなカスタムに見えるがそれでも37を装着

_N6I1104

NITTOタイヤブースに展示されていたサハラは、オフロードEVOLUTIONのバンパーやサイドシルを装着。比較的シンプルに見えるが、37インチRIDGEグラップラーを装着。ショックはKINGで、アーム類も交換済みだ。

フロント以外のガラスをレスにしオープンエアーを満喫

_N6I0686

VELOCITY WHEELのブースには、かなりスパルタンなJLを展示。トップをレスにし、フラットフェンダーやパイプドアに変更。それらをパウダーコートペイントに仕上げることで、ワイルドさをより一層強調する。ボンネットやピラーには、もはや定番アイテムと言えるLEDライトバーをセット。

フロントマスクを往年のグラディエイター風にアレンジ

_N6I1185

AMPタイヤブースには、JEEPグラディエイター風に変更したJLを展示。単純にグリルを交換するのでなく、フェンダーの延長やボンネットの形状そのものを変更。ホイールはGO RHINOをチョイス。パイプドアに交換するが、ホワイトのボディということもあり、ブラックのドアが一際映える。

サスペンションと吸排気系チューンでポテンシャルUP

_N6I1338

ミッキートンプソンブースのJLには、新製品のSidebiter Lockホイール&BAJA BOSSという名の37インチタイヤをセット。FABTECHの3インチロングアームサスペンションにダートロジックのショックを組む。

オールチッピングペイントが流行の兆しを見せる

_N6I1447

ラギッドリッジのブースには、ファストバックを装着し、全身にチッピング塗装を施したデモカーを展示。ピラーに大型のランプを追加した程度で、実は意外とシンプル。ルビコンがベースなので、あっさりと37インチを履きこなす。

ライトなカスタムながららしさを煽るスタイル

_N6I1464

同じく、ラギッドリッジブースのJL。ルーフをレスにし、パイプドアに変更。エクステリアはグリルガードやパイプドアの追加程度だが、FOXのショックに交換し、KM3の39インチを難なく装着して見せる。

ルーフ全体をカバーする大型ラックで積載性を向上させる

_N6I1487

様々な車種のルーフラックなどを展開するSURCOに展示されていたJL。肝心のルーフラックよりもWESTINのグリルや、DV8のバンパー&フェンダーの方が目立っていたような…。真っ白なアイテムに赤の差し色を施しており、ワイルドなパーツを組み合わせつつも都会的な雰囲気も強調。

フェンダーやバンパーをキャンディレッドで強調

_N6I1693

ARI ESのブースに展示されていたJLは、星条旗をイメージさせるラッピングが施されるが、実は退役軍人の雇用支援を提供するNS2プログラムによって製作されたもの。単なるカスタムだけでなく、深い話が盛り込まれていたりする。

ヘビーデューティな造りでハイリフトジャッキも対応

_N6I1662

日本でも知名度が高まりつつある、WARRIOR PRODUCTS。前後バンパーだけでなく、パイプ形状のフェンダーもリリース。ヘビーなアイテムだけでなくテールゲートの内側には、小物入れと格納式のテーブルをセット。

ワイルドなスタイルだがアウトドアユースも重視

_N6I1813

[スミッティビルトブースに展示されていた、アルパインとコラボしたJL。電動でルーフが広報にスライドし、テールゲートは上に跳ね上がる。ウーハーBOXにセットされたシートが後方に倒れ、アウトドアでサウンドを楽しめる仕様だ。

前後バンパーにフェンダーさらにパイプドアが定番

_N6I3356

パラマウントオートモーティブのJLは、非常に薄くコンパクトなフェンダーが特徴的。ダートロジックのサスペンションを装着し、ホイールはFUELをチョイス。オープンカントリーM/Tの37インチを組み合わせる。

見た目だけでなく実用性も重視したアイテムを投入

_N6I1903

非常にコンパクトなフェンダーやヘビーデューティーなバンパーに加え、独創的なスタイルの背面タイヤキャリアを提案するGO RHINOのJL 。37インチタイヤを装着していても、これなら簡単にスペアタイヤ交換ができそうだ。

ノーマルフェンダーでも驚異的なストロークを実現

_N6I1975

圧倒的なストローク量を見せつける、スカイジャッカーのJL。敢えてノーマルフェンダーのままでここまでできる! ということを強くアピール。ボンネット上には、RIGIDの最新型のLEDライトバーを装着する。

豪州の土漠を連想させる大胆なラッピングを施すJL

_N6I2073

日本でも多くのユーザーが愛用する、オーストラリアのブランドTJM。ランクルだけでなく、JEEPの新製品も積極的に展開中だ。サスペンションはもちろん、オリジナルのバンパー、ラック、フェンダーなどをPRしていた。

基本的にはグリル専門店そんなメーカーもJLを展示

_N6I2110

セブンスロットグリルがJEEPのアイデンティティではあるが、そこを敢えてモディファイ。ノーマル風のグリルやメッシュタイプをリリースするABLAZE GRILLIESは、赤と黒で統一されたJLのルビコンを展示していた。

自分のJEEPで理想の走りを実現してくれるアイテム

_N6I1794

ロックセクションなどを走るための、本格的なアクスルやギアだけを専門に取り扱う、G2。超マニアの人しか分からないブランドだと思うが、ルビコンエクスプレスのデモカーを使用して、自社製品をアピール。バンパー類は同じグループのスミッティビルトのXRCをチョイスする。


PHOTO◆TAKEO ASAI
TEXT◆RYO SORANO
アメ車マガジン 2019年 3月号掲載


最新記事


2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

2024/04/11

圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

メンテナンス

ショップ

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

2024/04/10

カスタム済みの中古車なら購入時からスタイリッシュ!【トップスピード】

SUV

ジープ

最近、JEEPが気になる人が増加中!でも、今からディーラーに新車を買いに行っても数年待ちは当たり前。「今すぐ乗りたいし、カスタムしたい!」という人に、TOPSPEEDのラングラーをお勧めしよう!

ランキング


2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】