憧れのチャージャーに乗るもチャレンジャーのサウンドに一目惚れ

クーペ

ダッジ

埼玉県

アメマガ2019年8月号

TRAGET THE CHALLENGER

チャレンジャーRT SCATPACK

チャレンジャー

オールインポート

TRAGET THE CHALLENGER
2015 CHALLENGER R/T SCAT PACK


2015 CHALLENGER R/T SCAT PACK

TRAGET THE CHALLENGER
狙いはただひとつ、ダッジ・チャレンジャー
高校生の頃から憧れていた チャージャー を購入し、充実したアメ車ライフを送っていたしょうさん。しかし、タイヤ交換で訪れたショップに停まる チャレンジャー・スキャットパック のエンジンサウンドに衝撃を受ける。気持ちを抑えることができず、2018年秋チャレンジャーデビュー!
 

維持費は確かに高いけど、買ったら維持するしか無い!

2015ダッジチャレンジャーR/T スキャットパック、2015 DODGE CHALLENGER R/T SCAT PACK

高校生の頃、たまたま見ていた映画に登場した6世代目チャージャーがカッコよく、いつかは乗ろうと決めた、しょうさん。その後コツコツとお金を貯め、周りから「アメ車は維持費が高い」という話を聞いて悩みもしたが、約3年前に08年型チャージャー・SRT8を購入。「買ったら買ったで維持するしか無いですから」と、ポジティブ思考だ。


チャージャーライフを満喫していたしょうさんに突然の転機が訪れたのが、タイヤ交換で訪れた埼玉の オールインポート に停まる、15年型チャレンジャー・R/Tスキャットパックのエンジンを掛けさせてもらったときだ。「まさに一目惚れでしたね。エンジン音を聞いてるだけでワクワクして、自分でハンドルを握って走りたい衝動に駆られました」。


結果、2年ほど乗った チャージャー とは別れを告げ、2018年秋にこの スキャットパック を手に入れる。走りが好きだということで、フロントスプリッターや追加トランクスポイラーを装着し、ヘダースやインテークなど吸排気系も改良。リアディフューザーは、なんと自作したものだ。

チャレンジャーR/T スキャットパック

悩みどころというのが、現在装着しているレクサーニの22インチホイール。見た目はシックリくるが、走りを求めるなら20インチが欲しい。見た目を取るか、走りを取るか…。


さらに、知り合いのGT-Rに軽く抜かされ、最近はスーパーチャージャーも気になるとか。そんなことを色々考える時間が「とにかく楽しい」と語るしょうさん。今後の変化に期待しよう!


08年型チャージャー・SRT8から2018年10月に15年型チャレンジャー・R/T スキャットパックに乗り換えたしょうさん。チャージャー時代に交流を深めたオーナーが多く、いまでもチャージャーに乗るオーナーとは行動を共にしているとか。




ダウンサスにレクサーニの22インチホイールが装着された状態で購入し、APRフロントスプリッター、ウィッカービル・トランクスポイラーを装着。リアディフューザーは自分で作ったワンオフもの。

ヘダース、モパーインテーク、マフラーを改良し、吸排気チューンを施す。現在の悩みはホイールを20インチにするかどうか。知人が乗るGT-Rに高速で軽く追い抜かれたことで、スーパーチャージャー搭載も検討しているとか?


2015ダッジチャレンジャーR/T スキャットパック、2015 DODGE CHALLENGER R/T SCAT PACK

OWNER:しょうさん


Produce:ALL IMPORT
TEL:048-959-9419
URL:http://www.allimport.jp


■写真:古閑章郎
■文:相馬一丈
アメ車マガジン 2019年 8月号掲載


最新記事


2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。