色褪せぬ圧倒的存在感『EDGEカスタムズ マスタング R-LINE』

クーペ

フォード

エッジカスタムズ

過激に挑め!! MUSCLE WARS

NITTO

EDGE CUSTOMS

エアフォース

ラグジ

マスタング

アメマガ2020年7月号

岐阜県

ワークマイスターS1R

2016 FORD MUSTANG EDGE CUSTOMS R-line

過激に挑め!! MUSCLE WARS


2016 FORD MUSTANG EDGE CUSTOMS R-line

EDGEカスタムズはチャレンジャーだけに非ず!

チャレンジャーのカスタムで、世界的にその名が知れ渡るラグジ。オリジナルパーツブランド「EDGEカスタムズ」を展開するが、2017年に発表したマスタングの「R‐LINE」は登場から3年を経た今でも、他にはない躍動感を感じさせる。

ワイドボディ化がうむ筋肉美のような躍動感

チャレンジャーカスタムでは、知らない人はいないといっても過言ではないラグジ。エアロパーツとは単純に表現できない、独特なボディパーツが生み出すスタイリングは、マッスルカーの存在意義を示すような躍動感に富み、時に妖艶な雰囲気さえも漂わせる。チャレンジャー専門店と思うほどに独特な色が染み付いているラグジだが、オリジナルパーツブランド「EDGEカスタムズ」のラインアップにマスタングを展開しており、2017年の東京オートサロンではインポートカー部門でマスタングR‐LINEが優秀賞を受賞している。

2016 FORD MUSTANG EDGE CUSTOMS R-line

わずか3年前と思うかもしれないが、移り変わりの激しいカスタムの世界では、3年もあればその潮流はあっという間に変わり、たちどころに陳腐化してしまう。だが、単純にパーツを追加しただけのエアロパーツとは異なり、ラグジのボディパーツはフェンダーやリヤウイングの個々の美しさはさることながら、それらが渾然一体となり見事なラインを形成。マスタングでありながら、マスタングを超えた存在だと形容すべきだ。

イエローのボディカラーは、ややもすれば玩具っぽくなりがちだが、ブラック&ガンメタリックを組み合わせることで、スズメバチのような様相を呈している。搭載するエンジンは、当然のことながらV8・5.0L。その圧倒的なパフォーマンスはアメ車ファンなら誰もが知るところだが、周りのクルマに対して存在をアピールすることで、無闇な挑発を牽制しているとも言えるだろう。

2016 FORD MUSTANG EDGE CUSTOMS R-line _N6I4967 _N6I5153_N6I4976 _N6I5025 _N6I5009_N6I4952

エアフォースのエアサスを装着し、任意の車高にセット可能。フロントリップスポイラー(\120,000)、サイドスカート(\180,000)、フロント&リアオーバーフェンダー(各\180,000)、トランクスポイラー(\100,000)、リヤディフューザー(\100,000)の6ピース構成だが、それぞれのラインがつながることで、見事なまでの一体感を実現(※価格は税別・適応2015~2017年型)。フロントリップにはAPR のスプリッターも追加している。

_N6I4940 _N6I4936

EDGEカスタムズの製品ではないが、リヤウインドウやクウォーター部分には、アメリカ・GlassSkinz社のルーバーを追加。イエローとスリット部が、あたかもスズメバチのお腹の模様に見えなくもない。

タイヤはNITTO INVOで、フロントは245/35R20、リヤは275/30R20をチョイス。ホイールはWORK・マイスターS1R

タイヤはNITTO INVOで、フロントは245/35R20、リヤは275/30R20をチョイス。ホイールはWORK・マイスターS1R。リムはマットブラックでスポークはガンメタリックをあしらい、硬質なイメージを強調する。

_N6I5068 _N6I5064

インテリアも、イエローを中心にコーディネイト。ドアトリムはもちろん、スタアリングやダッシュボード、センターコンソールにもイエローを追加し、内外装を統一する。


SHOP DATA:LUXZ【ラグジ】

TEL:058-259-3922
HP:http:/luxz.jp
写真★浅井岳男
文★空野稜
アメ車マガジン 2020年 7月号掲載

最新記事


2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。