1/18スケールに凝縮されたチャレンジャーを堪能する。

ホビー・雑貨

アメマガ2020年10月号

アメホビ

ミニカー

ダイキャスト

Let's Enjoy CHALLENGER

CHALLENGER 1/18 MINIATURES

Let's Enjoy CHALLENGER -かっこいいが一番楽しい


CHALLENGER 1/18 MINIATURES

誰が見てもカッコイイのがダッジ・チャレンジャー。大好きなチャレンジャーを複数台所有できるのは一部の選ばれし人…だから僕らフツーのチャレンジャーファンは1/18スケールのチャレンジャーを複数台所有してしまいましょう!そんなわけで、ここでは新旧チャレンジャーの1/18スケールモデルを紹介していきますよ。まだゲットしていない人は要チェックですぜ!

ビッグスケールで集めたいチャレンジャーのミニチュアたち

数あるアメ車ブランドの中で、もっともインパクトがあって強い光を放っている「ダッジ」車、そしてその筆頭モデルがチャレンジャーだろう。そのチャレンジャー人気は、ミニカーにも反映されていて初代1970年型、71年型、09年型、10年型、17~19年型などの1/18スケールでのモデル化が確認されている。 今回はチャレンジャーの絶対にオサエておきたい1/18のレジン&ダイキャストミニチュアを紹介していきましょうかね。

何はなくともこれだけはオサエておきたい!70年型R/Tはマストバイ!!

1/18 HIGHWAY 61 1970 DODGE CHALLENGER R/T

1/18 HIGHWAY 61 1970 DODGE CHALLENGER R/T 1/18 HIGHWAY 61 1970 DODGE CHALLENGER R/T IMG_6011 IMG_6013 IMG_6014

アーテルの上位ブランドとして人気だった「ハイウェイ61」は消滅してしまったが、現在はグリーンライトの傘下で復活。復活第一弾としてリリースされたのが70年型チャレンジャーR/T。あの映画「バニシングポイント」の劇中車と同じ仕様の383マグナム搭載車でホワイトボディ。ダイキャスト製でフード、左右ドア、トランクが開閉、そしてステアリングを切ることもできるぞ。クロームパーツ類の再現も絶妙で、チャレンジャーファンでなくとも絶対にオサエておくべきだ!

www.HIGHWAY-61.com

1/18 HIGHWAY 61 1970 DODGE CHALLENGER T/A

1/18 HIGHWAY 61 1970 DODGE CHALLENGER T/A 1/18 HIGHWAY 61 1970 DODGE CHALLENGER T/A

ハイウェイ61から数年前にリリースされた1970年型チャレンジャーT/A。こちらのモデルはまだ新生ハイウェイ61からも再販されておらず、入手困難となっている。その完成度は文句なしで、ダイキャストモデルならではの重量感を堪能できるぞ。

www.HIGHWAY-61.com

1/18 HIGHWAY 61 2009 DODGE CHALLENGER R/T

1/18 HIGHWAY 61 2009 DODGE CHALLENGER R/T 1/18 HIGHWAY 61 2009 DODGE CHALLENGER R/T

ハイウェイ61ブランドの消滅直前にはモダンチャレンジャーのモデル化も積極的に行なっていた。ダイキャスト製なのでボンネットフード、左右ドア、トランクが開閉、ステアリングを切ることもできる。ディテールは少し大雑把なものの、完成度は上々。

www.HIGHWAY-61.com

1/18 HIGHWAY 61 2010 DODGE CHALLENGER SRT8

1/18 HIGHWAY 61 2010 DODGE CHALLENGER SRT8 1/18 HIGHWAY 61 2010 DODGE CHALLENGER SRT8

上のR/Tは5.7HEMI搭載なのに対し、この2010年型SRT8は6.1HEMIと搭載。左上のR/TのようにSRT8はアクメから再販されていないので入手困難か。アクメ版のR/Tとの外観上違いはホイール、そしてサンルーフがこちらにあるのがポイント。

www.HIGHWAY-61.com

1/18 GT SPIRIT 2018 DODGE CHALLENGER SRT DEMON

1/18 GT SPIRIT 2018 DODGE CHALLENGER SRT DEMON 1/18 GT SPIRIT 2018 DODGE CHALLENGER SRT DEMON

史上最強のチャレンジャーである「デーモン」もGTスピリットがモデル化。実はこのGTスピリットというメーカーはフランスのミニカーメーカーなのだが、チャレンジャーをはじめ、ハイパフォーマンスなアメ車の商品化に積極的なありがたいブランドなのだ。

www.GTS-MODELS.COM

1/18 GT SPIRIT 2019 DODGE CHARGER SRT HELLCAT

1/18 GT SPIRIT 2019 DODGE CHARGER SRT HELLCAT 1/18 GT SPIRIT 2019 DODGE CHARGER SRT HELLCAT

チャレンジャーのモデル化に積極的だったGTスピリットが、ついにチャージャー・ヘルキャットもリリース予定!近日発売というアナウンスが出ているが、今秋には日本でも発売されると思いたい。カラーはレッドとブラックの2色をラインナップ予定。

www.GTS-MODELS.COM

1/18 HIGHWAY 61 1971 DODGE CHALLENGER R/T

1/18 HIGHWAY 61 1971 DODGE CHALLENGER R/T 1/18 HIGHWAY 61 1971 DODGE CHALLENGER R/T

ハイウェイ61ブランドが消滅する直前に、402個限定でリリースされた71年型R/T。70年型よりもミニカーの生産数が少なかったたため、とても希少なものとなっているが、それなりのプライスを出せるなら入手は可能。ハイウェイ61 ならではの美しい造形がたまりません。

www.HIGHWAY-61.com

1/18 ACME 2010 DODGE CHALLENGER R/T

1/18 ACME 2010 DODGE CHALLENGER R/T 1/18 ACME 2010 DODGE CHALLENGER R/T

ハイウェイ61の金型を使用し、アクメブランドからリニューアル再販された2010年型R/T。HW61がベースになっているので完成度は高く、塗装の仕上がりも良くなっているのが特徴。パッケージはハイウェイ61と違いクリアボックスでないので傷むことがないのがナイスだ。

www.acmediecast.com

1/18 GT SPIRIT 2017 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT

1/18 GT SPIRIT 2017 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT 1/18 GT SPIRIT 2017 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT

GTスピリットからリリースされている2017年型ヘルキャト。レジン製で開閉ギミックはないがハイディテールなモデルだ。このグリーンの他に、ブルーメタリックをラインナップ。さらに少し前にR/T スキャットパック・ワイドボディもラインナップされたので注目だ。

www.GTS-MODELS.COM

1/18 GT SPIRIT 2019 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT REDEYE

1/18 GT SPIRIT 2019 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT REDEYE 1/18 GT SPIRIT 2019 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT REDEYE

ヤル気満々のGTスピリットは、レッドアイもリリース。まるでダイキャストモデルのような重厚感をレジンで再現している。このシルバーの他に、レッドもラインナップされている。このカッコ良さはハンパないですよ、でもプライスも2万円オーバーとハンパないっす…。

www.GTS-MODELS.COM

1/18 AUTOart 2017 DODGE VIPER ACR

1/18 AUTOart 2017 DODGE VIPER ACR 1/18 AUTOart 2017 DODGE VIPER ACR

かつては人気ダイキャストモデルメーカーだったオートアートだが、ここ最近はコンポジットモデル(複合素材)へシフト。モデル化が遅いのが難点なのだが、少し前にバイパーACRをリリース。インジェクション製ABS樹脂を使用しているが開閉ギミックがあるのが特徴。

www.autoartmodels.com


※今回紹介しているミニカーには絶版品も含まれます。プライスも含め入手できるかどうかは「マリブホビーズ」に問い合わせてみよう。どんなレアモノでも世界中から探し出してくれるのでノープロブレムだ。

◆マリブホビーズ
tel:0480-85-7306
http://www.malibuhobbys.com/
Photo & Text: 木村和博
アメ車マガジン 2020年 10月号掲載

最新記事


2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

ランキング


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】