あの映画のシーンが蘇る“エレノア”さらに過給機を武装して走りも過激に【マスタングGT500 エレノア】

クーペ

フォード

マスタング

アメマガ2020年12月号

マスタングエレノア

エレノア

ガレージダイバン

マスタングGT

東京都

マスタングGT500E

NITTO

HRE

be high on MUSTANG

2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR WHIPPLE SUPERCHARGERS

be high on MUSTANG マスタングが僕らのハートを高ぶらせる!


2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR WHIPPLE SUPERCHARGERS Owner:Mr.K

映画「60セカンズ」で、ニコラスケイジ演じる主人公が1967年型マスタング“ エレノア” を駆り、警察の追跡から逃れるため橋の上で大ジャンプするシーンは脳裏に焼き付いている。そしてこの映画をキッカケに現代版マスタングでもエレノアが製作されたのだが、 ガレージダイバンは見た目の派手さだけでなく中身にも力を入れてスーパーチャージャーを武装。まさに、あの過激なカーチェイスを彷彿させる走行性能をエレノアに与えた。

普段使いを犠牲にせず高出力を目指したエレノア

モダンマッスルの中ではチャレンジャーが絶大なる支持を集めているなか、モダンマッスルブームの火付け役であるマスタングも負けてはおらず、今や人気を二分していると言っても過言ではない。そのマスタングだが、とにかく話題性に事欠かない。特別モデルなどを次から次へと投入したり、最近ではEVモデルを発表するなど、展開が目まぐるしい。


そんな中で今回紹介するエレノアもその内の一つに挙げられる。映画「60セカンズ」の劇中車として使用された67年型マスタングの人気に押される形で現代版エレノアを製作したもの。まさにその姿からは映画のシーンを思い起こさせる。このマスタングのオーナーもそれに魅了されてボディキットを装着するに至っている。

2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR

そして、このエレノアにはもう一つポイントがある。それはスーパーチャージャーだ。ビンテージモデルに装着されている様なフードから突き出すなんてことは今はもちろんなく、エンジンルーム内にキレイに収まるコンパクトなタイプが主流のスーパーチャージャー。マスタングのグレードでいえば、シェルビーGT500に搭載されており、MAX760hpを出力する。


オーナーもそんなシーンを見て、スーパーチャージャーの威力ってやっぱり凄いんだと実感し、装着してみたいという欲求が沸々と高まったところで、普段世話になっている ガレージダイバンに話をしてみると、トントン拍子に話が進んでスーパーチャージャーを装着することになる。

2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR

とはいえ、スーパーチャージャーにもさまざまなタイプがある中から「パワーは出したいけれどジャジャ馬では扱いにくいので、普段使いを犠牲にしない様にしてほしい」というオーナーからのリクエストに応えてセレクトしたのがWHIPPLEのボルトオンキット。 ガレージダイバンではこれまでにマスタングで数種類のスーパーチャージャーの取り付けを行なってきた実績があり、熟知した中からの提案だった。

ちなみにシャシダイでの実測は670hp。ベースとなるGT(5L V8)のスペックは412hpであるため、単純に計算しただけでも約260hpパワーアップさせている。しかし、その乗り味は決して暴力的ではなく、至ってマイルド。だがアクセルを踏み込めばその威力を発揮する仕様。まさに理想形を叶えたエレノアへ仕上げた。

2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR DSC_0224DSC_0227

オリジナルのマスタングに比べボリューミーなシルエットとなり、インパクトが増大するエレノア。映画「60セカンズ」の劇中車は1967年モデルのマスタングをベースとしているが、現代版エレノアは第5世代マスタングをベースに製作され、映画の雰囲気を再現したシルエットは今なお高い人気を博す。

HRE・P161フォージドモノブロックの20インチDSC_0194

ホイールはHRE・P161フォージドモノブロックの20インチで、タイヤはNITTO・INVO(F:245/40R20 R:275/35ZR20)を組み合わせるとともに、WHIPPLEスーパーチャージャー搭載に併せてwilwoodでブレーキを強化して制動力を高める。

DSC_0149 DSC_0229DSC_0235

マスタング向けのスーパーチャージャーキットは数多くのメーカーから発売されているが、今回ダイバンがオーナーの希望に合わせてセレクトしたのがWHIPPLE。スーパーチャージャーと言うと暴力的な加速で扱いにくいイメージを抱く人もいるかもしれない。だが、このWHIPPLEのスーパーチャージャーは日常ユースでも扱いやすい設定でありながらも、いざとなれば670hpを出力するモンスター。

2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR 2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR DSC_0158


Thanks:GARAGE DAIBAN【ガレージダイバン】

TEL:03-5607-3344
HP:http://www.daiban.com
Photo&Text:編集部
アメ車マガジン 2020年 12月号掲載

最新記事


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

ランキング


2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger