大注目の現行シェルビーGT500仕様のボディキット

クーペ

フォード

マスタング

アメマガ2022年1月号

東京都

ガレージダイバン

マスタングGT プレミアム

2015 FORD MUSTANG GT PREMIUM


2015 FORD MUSTANG GT PREMIUM

マスタングカスタムの主流になる?シェルビーGT500 ルック

マスタングの代表的なボディキットといえばエレノア仕様があるが、今大注目なのが現行シェルビーGT500仕様のボディキットだ。ガレージダイバンでは早速カスタムに着手し、GT350仕様パーツも組み合わせた、今後のマスタングカスタムの指標となりうるモデルを完成させた。

取り付けボディ加工不要も大きな魅力

公道走行認可最大スペック760馬力を誇る、マスタング・シェルビーGT500。マスタングユーザーならずとも、スペック、風貌ともに嘱望の眼差しとなるモデルだが、車両価格はそれ相応の金額になる。せめて風貌だけでも…。

 

やはりというべきか、すでにアメリカではGT500仕様のボディキットが幾つか発売されている。マスタングカスタムでは数多くの実績を誇るガレージダイバンが、それらのボディキットを見逃すはずはない。数あるキットから選んだのは、メーカー名こそマル秘だが、高い品質は無論、取り付けにボディ加工が不要というのが採用した大きな理由。

2015 FORD MUSTANG GT PREMIUM

装着しているのはフルキットではなく、GT500仕様バンパーとフロントスポイラー。フルキットもありだが、この2つのみでも十分な存在感を引き出せる。さらに、GT350仕様のウイング、ダクト付きフェンダーをフロントに組み合わせ、多彩なアレンジもこのキット装着では出来ることも証明している。

 

ボディアクセントとして、差し色(オレンジ)を入れるやり方もガレージダイバンらしい演出。オールペンせずとも、違いを出せるお手本となる姿だ。19インチホイールと、ブレンボ6ポットブレーキはGTパフォーマンス専用タイプ。車高調は、ダイバンオリジナルのTEINを搭載する。

 

車両は撮影後に売約済みとなったが、GT500仕様カスタムは、ガレージダイバンから今後も続々と登場しそうだ。

2015 FORD MUSTANG GT PREMIUM _K2A8356 _K2A8574

マスタング最強モデルであるシェルビー・GT500仕様の、バンパー、フロントスポイラーをセット。同キットには、ウイング、サイドスカートなどフルキットもラインナップしている。取り付けにボディ加工は不要。将来的に見ても、ボディを傷つけずに装着できるのは大きな安心感となる。

_K2A8410 _K2A8362 _K2A8551

オーバーフェンダーはダクトが備わるGT350仕様を採用。グレードタイプが違えど、GT500仕様キットと違和感なくフィット。本来GT500のオーバーフェンダーにはダクトがないが、よりアグレッシブな姿になったといえる。ボンネットダクト、サイドミラー、バンパーなどにオレンジの差し色を入れることにより、ブラックボディがさらに引き締まった印象を受ける。こうしたワンポイントのカラーを入れるのは、ガレージダイバンの十八番だ。

_K2A8612 _K2A8440

ウイングはGT350仕様のカーボンスタイルを追加。19ホイール、6ポットブレンボキャリパーはGTパフォーマンスグレード専用タイプ。車高調はダイバンオリジナルのTEINを組み込む。


GARAGE DAIBAN【ガレージダイバン】

TEL:03-5607-3344
URL:http://www.daiban.com/
PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2022年 1月号掲載

最新記事


2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2024/05/20

スマートなスタイルの中に安定性という機能も重視!【ブランセムボディキット】

SUV

キャデラック

デビュー直後のクルマは存在するだけで注目されるもの。だがカスタムを考えた時にパーツの少なさに直面する。そこでNEWエスカレードのためにクアートが立ち上がった。

2024/05/18

日頃のご愛顧に感謝してコーストモータリングが“感謝祭”を開催!

イベントレポート

ランキング


2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2024/05/20

スマートなスタイルの中に安定性という機能も重視!【ブランセムボディキット】

SUV

キャデラック

デビュー直後のクルマは存在するだけで注目されるもの。だがカスタムを考えた時にパーツの少なさに直面する。そこでNEWエスカレードのためにクアートが立ち上がった。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]