町を走っているH2に一目惚れ二十歳の記念に思い切って購入!

SUV

ハマー

岡山県

アメマガ2021年6月号

エクスカーズ

H2

'カタチから入る'逸楽アメ車生活

ディアブロ

リフトアップ

30インチ

マグナフロー

2004 HUMMER H2

“カタチから入る”逸楽アメ車生活


2004 HUMMER H2

左ハンドルに乗ることを夢見ていた10代の小寺さん。町で偶然出会ったH2の迫力に魅了され、20歳の記念として初めてのアメ車であり、初めて自分で買った愛車としてH2を購入する。だが、自慢の30インチホイールを見せられず…。

本当は30インチを履いてるんですが…

今回エクスカーズに集まったオーナーの中で、一番不安気な表情をしていた小寺さん。「実はいつもディアブロの30インチを履いてるんですが、スタッドレスに履き替えたホイールのまま来ちゃったんです…」と、一番の見せ所であるホイールを履いてこないで撮影することに不安だったようで。

 

小寺さんもまた、H2が初めてのアメ車であり、初めて自分で買った愛車。H2にした理由は「正直、偶然です」とキッパリ。元々「せっかく乗るなら左ハンドルが欲しい」と10代にして大きな野望を持ち、左Hの全輸入車が候補だった。そこで偶然、街ですれ違いビビッと来たのがH2だったという。「名前は雑誌を見て知ってたけど、生で見るのは初めてで、その迫力に圧倒されたんです」。その印象が忘れられず、自分で買う初めてのクルマはH2にすることに決める。

2004 HUMMER H2

だが、それを両親に話すと「アメ車は壊れるし燃費も悪い」と猛反対。それでも折れることなく、アメマガを見せながら今のアメ車は丈夫ということを熱弁。すると「いい経験かも」と了承してくれたのは、「燃費の悪いスポーツカー乗り」だった過去がある母。そして小寺さんは20歳の記念として、3年前に04年型H2を購入する。当初はローダウン仕様だったが、自分の好みには合わず2インチアップさせた。エクスカーズは購入後に「信頼あるショップ」として、先輩から教えてもらってからの付き合いだ。今後はさらにリフトアップさせ、今度こそ30インチを履いて撮影を希望する小寺さんである。

_DSC9540 _DSC9528

購入当時から装着されていたという、メッキパーツ、マグナフローマフラー。当初はローダウンもされていたが、スプリングによって2インチアップさせた。

_DSC9548

2列目、3列目に設置されるフリップダウンモニター。映像を出そうとしたものの、リモコンの電池が切れて作動せず…。ホイールの件といい、電池切れといい、撮影するタイミングは最悪だったかもしれない。

IMG-9437

残念ながら今回の撮影では自慢のディアブロ30インチを見ることはできなかった。急な撮影の話だったため、履き替えのタイヤが到着せず…。申し訳ないので、スマホにある写真を見せてもらいパシャリ。

OWNER : 小寺貴弘さん


EXCARS【エクスカーズ】

TEL:0867-34-1020
URL:http://excars-st.com
PHOTO:高原義卓
TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 6月号掲載

最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]