内外装ともにド派手にまとめた新たなるコルベットメイク術

クーペ

シボレー

C5コルベット

スキッパー

LEXANI

EXTREME AMERICAN

HAMMER DESIGN

コルベット

アメマガ2021年6月号

アキュエアージャパン

2002 CHEVROLET CORVETTE

EXTREME AMERICAN


2002 CHEVROLET CORVETTE

初代から最新まで、どのモデルでもコルベットの人気は高い。中でも比較的入手しやすいC5を初のアメ車として購入したオーナー。そこにとびきり派手なアメリカンカスタムのエッセンスを盛り込み、アイデンティティを確立!

30後半で入手、40半ばで完成に至った永遠の相棒

アメ車に乗る楽しさ、そしてカスタムする楽しさは、いくつになっても心を躍らせてくれるものだ。C5コルベットをひょんなことから手に入れた136さんも、アメ車とカスタム、2つの魅力に取り憑かれてしまった一人だ。彼がコルベットを手にしたのは30代後半のとき。スポーツカーが好きだったこともあり、人生初のアメ車オーナーになることを決意する。「実際に乗ってみると速いのはもちろん、軽快で燃費もいい。トラブルも少なく、すぐに気に入りました」と、第一印象からツボにハマったとのこと。


彼のコルベット最大の個性はそのカスタムだ。どちらかといえば走ることを優先に考えるオーナーが多い中、136さんはド派手なアメリカンスタイルを積極的に取り入れる道を選んだ。ボディカラーはクリアを吹かずに寸止めしたマットゴールド、ホイールは色変えしたレクサーニの20インチ、インテリアはワインカラーで総張り替え、サスペンションにハイドロリクス搭載と、その充実ぶりには唖然茫然だ。


おかげで2020年12月に開催されたカーショー「X5ファイナル」にて、インポートフルカスタム1位を獲得するほどの実力を備えるまでに。 「コルベットでこういうスタイルにする例が少ないせいか、批判も受けるのですが、アメリカンカスタムはやめられません(笑)。もう自分は40代半ばの歳になりましたが、まだまだ楽しんでいきますよ」と、生涯現役を宣言。これからも自分と周囲の目を楽しませ続けてくれるに違いない。

04_00705_008

クリアを吹いてツヤありゴールドに塗るつもりだったが、この状態が意外とハマっていたことからクリアなしのマットゴールドに予定変更。US用レッドテールにスモークをかけて、マットボディの質感とトーンをそろえた。20インチのレクサーニR-4のスポークもゴールドでペイントして、カラーコーデは万全だ。

06_017 08_019 09_024 07_023

内装は兵庫県のG HEXに全部お任せで製作。ワインカラーのレザー、アルカンターラ、モケットを場所によって使い分け、単調に見せない仕掛けを披露している。ステアリング中央にコルベットのマークをプリントで描いたり、シートのステッチやパイピングにまでトリックを盛り込む。

10_028 11_027

ラゲッジスペースに収まるのは、スキッパーにてワンオフ製作したハイドロリクスとキッカーの10インチサブウーファー×4、アンプ×2など。アキュエアーのマネージメントシステム組んでいるため、スイッチ1つで任意の車高へのアップダウンが可能となる。

2002 CHEVROLET CORVETTE

OWNER:136 さん


HAMMER DESIGN
TEL:029-957-1467
URL:https://hammer-design.com
Photo:渡部竜征
Text:佐藤アキオ
アメ車マガジン 2021年 6月号掲載

最新記事


2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。