【SRT専用オーバーフェンダー】よりワイドに・よりワイルドにフェンダートップを強調するデザイン

SUV

ジープ

アメマガ2021年9月号

グランドチェロキー

グランドチェロキーSRT8

愛知県

オーバーフェンダー

Jeep 荒野の覇者

SENS

BCD

JEEP GRAND CHEROKEE SRT8【SENS CUSTOM BRAND BCD】

Jeep 荒野の覇者 Go Anywhere,Do Anything


JEEP GRAND CHEROKEE SRT8【SENS CUSTOM BRAND BCD】

BCDから待望のSRT専用オーバーフェンダー

グランドチェロキー用ボディキットとして、多くのファンから支持されてきたBCDから、待望のSRT専用オーバーフェンダーが発表された。SRTの強靭さに合わせるようにデザインされ、加工不要で装着可能。

SRTを引き立たせる新設計デザイン

グランドチェロキー専用のボディキットを販売するカスタムブランド「BCD」。一般的なボディキットは、純正との違いを主張するデザインが多い中、BCDは、都会的なグランドチェロキーの性質を加味し、純正デザインを大きく崩さず、それでいて違いを演出するデザインをコンセプトに開発されている。

JEEP GRAND CHEROKEE SRT8【SENS CUSTOM BRAND BCD】

これまでのBCDボディキットのラインナップは、ベーシックグレードの中期型(2014~2016)、後期型(2017~2021)に対応するもので、SRT用は設定していなかった。既存のBCDオーバーフェンダーはSRTにも装着可能だが、オーバーフェンダー自体の加工が必要になり、加工する時間と金額に抵抗があるオーナーや業者も多かったという。


そこで開発されたのが、BCD・SRTオーバーフェンダーだ。既存タイプは幅が30mmでトップが丸形なのに対し、SRT用は35mmに拡大され、ボディラインの流れを残しつつ、フェンダートップを強調するために逆ぞりのデザインとしている。SRTのボディデザインに合わせてスリットも深めに掘られるなど、既存の改良版ではなく、SRTのパフォーマンスに映える新設計デザインだ。これまでのBCDボディキットと比べると、装着感を引き立たせるテイストになっているが、あくまでも基本コンセプトは同じ。装着には、当然ボディ加工が不要。

BCD SRT オーバーフェンダー

既存のBCDオーバーフェンダーを改良したタイプではなく、6.4ℓ V8エンジン搭載のハイパフォーマンスグレード「SRT」専用に新しく設計されている。SRTのボディラインを残しつつ、よりワイドに・よりワイルドにフェンダートップをさらに強調するデザインとなっている。オーバーフェンダーのサイズは片側35mm。SRTには純正のフェンダーが装着されているが、ボディの加工は不要で装着可能。日本正規モデルの場合、ハミタイ防止のフェンダーモールを取り外すことになる。

JEEP GRAND CHEROKEE SRT8【SENS CUSTOM BRAND BCD】JEEP GRAND CHEROKEE SRT8【SENS CUSTOM BRAND BCD】 _K2A0574_K2A0459


SENS CENTURION GROUP

所在地:愛知県名古屋市中川区荒子2-14-1
TEL:052-363-1100
定休日:水曜日
営業時間:10:00~19:00
HP:http://sens.centurionworld.jp
PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 9月号掲載

関連記事

RELATED


ワイドな3連スリットが特徴的なフロントバンパー

グランドチェロキー後期型用フロントバンパー

使用シーンを問わずにキマる。グランドチェロキー+BCDボディキット

GO! GO! OUTDOORS!!
アメ車と楽しめ「ソト遊び」
PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR
2017y Jeep Grand Cherokee

グランドチェロキーをオトナの雰囲気で仕上げるBCDエアロ

落ち着いた雰囲気がグラチェロにピッタリ
EXCITING CUSTOM
“ 個性”と“ こだわり”がCUSTOM をENJOY させる

プレミアムSUV用エアロブランド「BCD」は、派手すぎず、シンプル過ぎないデザイン

大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!

高級SUVをメインとしたカスタムブランド「BCD」ブランド第1弾のエアロはグランドチェロキー用

高級SUVをメインとしたカスタムブランド「BCD(ビー・シー・ディー)」が誕生した。プロデュースするのは名古屋市にあるアメ車プロショップ「SENS(センス)」。

Hot New PARTS SENS CUSTOM BRAND『BCD』

 

最新記事


2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。