家族全員がそれぞれにアメ車ライフを堪能中!受け継がれるアメ車好きのDNA

セダン

クーペ

SUV

シボレー

キャデラック

ダッジ

エスカレード

アメマガ2021年12月号

アメ車女子のライフスタイル

チャージャー

カマロ

アメ車女子

彼女たち流のアメ車との付き合い方
CADILLAC ESCALADE
DODGE CHARGER
CHEVROLET CAMARO

#アメ車女子のライフスタイル


まさに血は争えないと言うべきか!受け継がれるアメ車好きのDNA

子供は親に似るものとは言うけれど、クルマの趣味まで同じとなるのは、もはや親の(悪?)影響でしょう! でも、親子だけでなく、姉妹でもアメ車ライフ楽しんでおり、家族全員がアメ車の魅力にどっぷりと浸かっているのが、ここで紹介する原さん一家だ。

家族全員がそれぞれにアメ車ライフを堪能中!

あるところに、クルマが大好きなカップルがおりました。どちらかと言うと大きなクルマの方が好きで、夫婦となってからもクルマへのこだわりは変わらず、「クルマは妥協して買わない!」というポリシーがあったとか。おかげさまで1男2女の子宝にも恵まれ、皆さん免許を取得する年齢にまでスクスクと成長しました。


さて、ここから話は現在へと飛ぶが、もともと原さん夫妻は大のクルマ好き。とくに奥様のかおりさんは若い頃にはレパードに乗るなど、男子が憧れるクルマを所有するほど。一方、ご主人の和明さんはスカイラインやハイラックスサーフなどを乗り継ぐが、子供たちが大きくなるにつれミニバンなどにシフト。

_N6I6454

それでも長年温め続けていたアメ車への憧れが冷めることはなかった。そんな両親の背中を見ていたからなのか、原家の子供たちはクルマに自然と興味を抱く様になった。原家で真っ先にアメ車に乗り始めたのは長男で、3年ほど前に2005年型のエスカレードを購入。


ただし結婚を期に家を離れることとなり、エスカレードは実家に残したことでかおりさんがメインで、和明さんがたまに使用中だ。

DODGE CHARGER

さて、兄とほぼ同じタイミングでチャージャーを手に入れたのが、姉の綾香さん。もともとセダンが大好きで、ワイスピの金庫を引っ張るシーンを見て一気にチャージャー熱がアップ。友人の紹介でクアートに探してもらうが、数台スルーした後に出会ったのが現在の愛車だ。「決め手となったのは、赤いホイールですね。これを見た瞬間『ビビッ』と感じるものがありましたね」と振り返る。


ちなみにサスペンションは車高調で、カッコ良いスタイルのためなら乗り心地は犠牲にできる! と、豪胆なお言葉をいただいた。ちなみに次に乗りたいクルマは? と聞いたところ「動く限りこのチャージャーに乗ります!」と、愛情いっぱいに答えてくれた。

_N6I6500

さて、妹の静香さんに話を伺うと、カマロに乗り始めたのは3カ月ほど前のこと。前車もクアートで購入したのだが、その後現在の愛車のカマロと出会う。決め手を聞くと「元々角ばったクルマが好きで、免許を取った直後はブタケツのローレルが欲しかったんですが、母に相談したら猛反対。『だったらアメ車にしなさい!』と言われたので、カマロになりました。想像していたよりもリーズナブルでしたね。


今後はもう少しマフラーの音を大きくしたいかな」と将来像を描き始めている。「妥協して買わないけど、自分のインスピレーションは重視していますね。だからなのか、一度乗ると結構長いですよ」と母のかおりさんは語る。そんな原さん夫妻のクルマに対する価値観は見事にお嬢様たちに受け継がれており、家族全員が、これからもアメ車にまつわる様々なエピソードを増やしていくことだろう。


CADILLAC ESCALADE

原家に最初にやってきたのが、この2005年型のエスカレード。長男がおいて行ったが処分するのも忍びなく、和明さんとして念願のアメ車ライフがスタート。だが主に運転するのは奥様のかおりさんだそう。

CADILLAC ESCALADE CADILLAC ESCALADE _N6I6782_N6I6799_N6I6773_N6I6794_N6I6779_N6I6828

owner : KAORI


DODGE CHARGER
クルマはスタイルが一番妥協せず車高調でダウン!

ブラックのボディに一際鮮やかなジオバンナSHAKIが映える、綾香さんのチャージャー。LEDランプやラッピングなど、今後も様々なカスタムをしたいと語り、さらなる愛車のカスタムに夢を膨らませている。

DODGE CHARGER _N6I6603_N6I6647_N6I6643_N6I6619 _N6I6671

owner : AYAKA


CHEVROLET CAMARO
角張ったボディに一目惚れとくにリアフェンダーが最高!

クルマに合わせてファッションを選ぶという妹の静香さん。カマロに乗るときは、やっぱり強い女の子を演じたいとか。エアサスを組み込んであり、ホイールは22インチのレクサーニR12をチョイスする。

CHEVROLET CAMARO CHEVROLET CAMARO _N6I6532_N6I6477_N6I6483 _N6I6547

owner : SHIZUKA


THANKS:QUARTT FAB【クアートFAB】

TEL:0583-81-9167
HP:http://quartt.jp
PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2021年 12月号掲載

関連記事

RELATED


公私共に使うエスカレードはワイルドなマットブラックボディ

彼女たち流のアメ車との付き合い方
CADILLAC ESCALADE

ピンクのラムトラから一転、モノトーン基調のチャージャーへ

数年前、ピンクのラムトラックと共にアメマガガールとして登場してもらったオーナーさんがチャージャーに乗り変えて再び登場。落ち着いて洗練された印象のチャージャーは高校生からずっと憧れてきた大本命だ!

クールな雰囲気のツヤ消しブラックにフルラッピングしたダッジチャージャー

彼女たち流のアメ車との付き合い方
2011 DODGE CHARGER / YUIさん

クルマに興味がなかった私がカマロを愛した理由

クルマなんて両親の軽自動車で十分。なんでパパは、お金を掛けてクルマうるさくしているの?そんなオーナーさんが、今では誰よりもカマロを愛し、爆音を響かせハンドルを握る。

レアなビンテージアメリカンだが東海カーズなら選んで購入可能!

アメ車の中でも、とくにビンテージモデルを数多く取り揃える東海カーズ。屋内保管された在庫車は、常時始動できることをモットーとしている。今回はノーマル然としたカマロとチャージャーを採り上げてみよう。

 

最新記事


2024/07/25

ポストビンテージバンの大本命として人気高騰中【シェビーバン ビュービル】

バン

ビンテージ

シボレー

70年代の丸目を筆頭に、フルサイズバンの中でも80年代までの個体がビンテージバンとして人気を博してきた。しかし紹介する個体の様に90年代中頃まで基本コンセプトは変わらない。むしろ熟成された最終モデルこそベストバイ!

2024/07/24

アニメを見て惚れたマスタング、今では押しも押されぬ爆速女子へ

クーペ

フォード

名探偵コナンに登場したマスタングに惹かれてカーボックスを訪れたオーナーさん。一番ド派手なエレノア仕様を選び、チャレンジャー・ヘルキャットに乗る旦那様は走りで負けたくないライバルだ。

2024/07/23

仮契約までしたけどLBスタイルに惚れて変更【ダッジチャレンジャー】

クーペ

ダッジ

過去2回、LBワークスで武装したチャレンジャーに乗ってアメマガ主催イベントamZに参加したみっちさん。軽自動車が長年の愛車だった彼女が、初めてのアメ車としてチャレンジャーを手にするストーリーとは。

2024/07/22

日本に2台だけ存在する 激レアなH1フリート

ピックアップトラック

ハマー

アメ車の中で、確固たるカテゴリーを形成するピックアップ。そのサイズ感やヘビーデューティ性に魅力を感じる人は少なくない。だがスカイオートが在庫するH1は、どんな道も走破できる究極のトラックと言えるだろう。

ランキング


2024/07/25

ポストビンテージバンの大本命として人気高騰中【シェビーバン ビュービル】

バン

ビンテージ

シボレー

70年代の丸目を筆頭に、フルサイズバンの中でも80年代までの個体がビンテージバンとして人気を博してきた。しかし紹介する個体の様に90年代中頃まで基本コンセプトは変わらない。むしろ熟成された最終モデルこそベストバイ!

2024/07/24

アニメを見て惚れたマスタング、今では押しも押されぬ爆速女子へ

クーペ

フォード

名探偵コナンに登場したマスタングに惹かれてカーボックスを訪れたオーナーさん。一番ド派手なエレノア仕様を選び、チャレンジャー・ヘルキャットに乗る旦那様は走りで負けたくないライバルだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger