ラムバンを超える魅力的なクルマはない

バン

アメマガガールズ

ダッジ

アメ車女子

ラムバン

アメマガ2021年12月号

ダッジラム

アメ車女子のライフスタイル

彼女たち流のアメ車との付き合い
DODGE RAMVAN

#アメ車女子のライフスタイル


DODGE RAMVAN

18年前に新車で購入したラムバンが忘れられず再び購入

DEEZ CREWで青いラムバンを新車で購入したのが2003年。しかし1年半ほど乗った後に諸事情で手放すこととなったChiekoさん。だが、ほかのどのクルマに乗っても、ラムバンを超える魅力的なクルマはない。そう悟った彼女は娘も大きくなり、手がかからなくなったことをキッカケに再びラムバンオーナーへ!

サーフトリップから通勤、買い物までフル稼働!

DSC_3777

「娘と一緒にサーフィンをしに和歌山の磯ノ浦へ行くので、その時に撮影どうですか?」と話をいただき、朝からサーファーに交じって磯ノ浦海水浴場へ。

平日にもかかわらず多くのサーファーで混雑していたのは台風の影響で波が良かったからで、サーフィンをしている姿も撮れたらいいなと企んでいたスタッフにとっても嬉しい限りである。そんな混雑気味の駐車場で待っていると、綺麗な純正ホワイトボディのラムバンショーティーに乗ってチエコさんとチノさんが登場。

 

DODGE RAMVAN

パッと見は友人同士のようにも見えるほど、凄く仲が良い親子だ。で、チエコさんはラムバンに強い思い入れがあり、実は2003年に新車で買った青いラムバンを7年前に買い戻そうと購入先のディーズクルーに相談したほどだった。

 

幸い彼女の後に所有したオーナーがずっと愛用しており、2オーナーのままグッドコンディションを保っていたが、その方も手放すか悩んだ末にやっぱり乗り続けたいとの結論に至り、断念。同じモデルイヤーでショーティーの綺麗なクルマを探し続けて見つけたのが、この白いラムバンだった。

DSC_3837

ちなみに彼女の家にはハイエースワイドを筆頭に常に複数台存在しているため、ラムバンがないと困る状況ではなかった。それでも「あの頃長く愛用できなかった後悔を今からでも埋めていきたい!」と健気に想う気持ちが素晴らしい。

その真っ直ぐで律儀な性格が高じて、どこの海へ入る時にでも必ず入る前に一礼し感謝の気持ちを伝えるほどだ。彼女がサーフィンを楽しむ上でもっとも大切にしているのは、海に入っている時だけではなく、そのプロセスであり、道中ラムバンでお気に入りのメローな音楽を聴き、一番気の合う愛娘と車内で他愛もない話をしたり、海の上で板に跨りながら同じ波、そして同じ景色を見て過ごすことこそ至福の時。

DSC_3890

エステもネイルサロンもホットヨガも一緒。でも一番居心地が良いのは、ラムバンに乗って波乗りに出掛けるフラットな時。そんな楽しみ方を知った娘のチノさんは、現在海の似合うビンテージな丸目のトラックを探している。チノさんがステアリングを握り、ベンチシートの横で寛ぐチエコさんの姿は、そう遠くない未来かも知れない。

DSC_3736

磯ノ浦で偶然、元ブルーリバーの事務員さんの息子がラムトラックで乗り付け、ラム同士で意気投合した時に「関東で買ったので近くでメンテナンスできるお店を探してたんです!」と相談したことがキッカケで、ここ最近はクーラー修理を筆頭に整備全般をお任せしている。

DSC_3694DSC_3755DSC_3692DSC_3747

室内は綺麗に上下で整理整頓され、ロングボード二枚はちょうど天井にジャストフィット。リクライニングして車中泊も余裕で、時には愛犬のジャックラッセルテリア3匹とオーストラリアンキャトルドッグの計4匹を連れて旅に出かけることも。

DSC_3710

owner : Chieko & Chino


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2021年 12月号掲載

関連記事

RELATED


愛犬と一緒にキャンプに行ける頼もしい相棒ダッジラムバン YUCCA☆アメマガガール

幅広い世代から人気のフルサイズバン。しかしオーナーの大半は男性であることが多かったりするのだが、このラムバンのオーナーは女性。日常での移動はもちろん、愛犬とともにキャンプに出かけるなどアクティブにラムバンを活用中!

ピンクの差し色を大胆に取り入れたシボレーエクスプレス

彼女たち流のアメ車との付き合い方
CHEVROLET EXPRESS

アクティブな私にピッタリのラムバン。納車した翌日には九州までトリップ。

アメマガではアメ車に乗る『#アメ車女子』たちを事あるごとに応援しているが、今回も2017年に引き続いてアメマガガールスペシャルを展開。アメ車に乗るステキな女性たちをドど~んと紹介しちゃいます!!

ダッジマグナムを愛車に子育てを満喫。使い勝手に優れるステーションワゴン。

アメ車女子のライフスタイル
DODGE MAGNUM

シェイカー乗るなら392! 赤いボディに赤い内装も譲れない!

乗りた車が明確な人は一切の迷いが無い。この色、このエンジン、そしてこの内装!予算で妥協しても後で後悔することを知っている彼女は、賢い買い物が出来る人。そんな女性は、自分時間の使い方も凄く有意義だったりするものだ

 

最新記事


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

ランキング


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429