SAVINIが立ち上げたオフロード専門ブランド【グリッドオフロード】

ホイール

アメマガ2022年9月号

断然JEEP派

グリッドオフロード

GD15

高品質に加え、オリジナリティ溢れるデザインでカスタムを牽引し続けるSAVINI。そこで培ったノウハウから誕生した姉妹ブランドで、オフロードスタイルに特化したGDID OFFROADから、新たにGD15が登場した。

逞しさを求められがちだがそこにエレガントさを注入

断然JEEP派


質実剛健なデザインの中に艶やかな気品も感じさせる

GD SERIES GD15

JEEPに代表される4WD用のホイールには、やはりタフなイメージを強調したものが多い。だが、それだけでなくエレガントさや妖艶なテイストを盛り込むことで、見事にそのアイデンティティを確立したブランドがGRID OFFROADだ。ハイエンド3ピースハイエンドホイールの雄として、その名を知らしめているSAVINIが立ち上げたオフロード専門ブランドで、随所にそのDNAやエッセンスを感じ取れる。

どちらかと言うとアグレッシブ&ゴージャスなスタイルを強調したモデルが多いが、今回登場したGD15は、比較的シンプルな10スポークのデザインを採用。リムの端部には段差を設けることで、ビードロックホイールの様な雰囲気を演出している。また、立体感や力強さをアピールすることで、JEEPのキャラクターをさらに強調できる存在感を実現している。

今回は3つのカラーバリエーションの中でも、もっともドレッシーなグロスブラックミルドアクセントをセット。マット系のカラーは落ち着いたスタイルで実によく似合うが、このミルドアクセントなら逞しさだけでなく色気さえもアピールすることが可能だ。また、今回のGDシリーズ以外にも1ピース鍛造のGF-Monoシリーズ、2ピース鍛造GFシリーズをラインナップするだけに、お気に入りの一本が見つかることだろう。

 

ちなみに今回のデモカーには未装着だが、GRID OFFROADではAGGRESSOR KiTと呼ばれるボディパーツを各種発売中。泥よりも都会が似合う、そんなスタイルにJEEPをカスタムしたいなら、見逃せないアイテムと言えるだろう。

大型のセンターキャップを採用することでロックナットを隠し、これまでのオフロード用ホイールにはない、エレガントなスタイルを実現。スポーク部分だけでなく、その外側もミーリングを施すことで、スパイダーネットの様な同心円状の広がりを感じさせてくれる。


GD SERIES GD15


MATTE BLACK DOUBLE DARK TINT


MATTE BRONZE MATTE BLACK

スペック
サイズ:17×9.0J
カラー:マットブラックダブルダークティント、マットブロンズマットブラック、グロスブラックミルドアクセント
構造:鋳造1ピース
規格:JWL,JWL-T
付属品:センターキャップ、バルブ
価格:マットブラックダブルダークティント/118,800円(税込み)、マットブロンズマットブラック/118,800円(税込み)、グロスブラックミルドアクセント/118,800円(税込み)


AGGRESSOR Kit For JEEP JL WRANGLER


AGGRESSOR FRONT UNDER SPOILER


AGGRESSOR GRILLE WITH LED


AGGRESSOR FRONT FOG LAMP


LED OVER FENDER EXTENSION


AGGRESSOR ROOF SPOILER


AGGRESSOR REAR UNDER SPOILER


GRID OFFROAD【グリッドオフロード】

TEL:054-277-0551
URL:https://www.grid-offroad.com/


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2022年9月号掲載


関連記事

RELATED


MKWオフロードの『MKW M204』。〝アメリカン・スピリッツ〟をコンセプトに掲げたホイール!

クリムソンMGシリーズの集大成的な逸品である『GOLEM(ゴーレム)』

XTREME-J「XJ07」は、JK&JLラングラーにもマッチする、ビードロック風ホイールである

KMCやXDなど、人気USホイールを扱っているMLJ。それらのデザインエッセンスを注入したオリジナルブランドのXTREME-J「XJ07」は、JK&JLラングラーにもマッチする、ビードロック風ホイールである。

35インチのM/Tタイヤを3つのRAYSで履きこなす!

JLラングラーの中でもルビコンは、純正車高で35インチもの大径タイヤを履きこなすことができる。今回、ホイールメーカーRAYS(レイズ)の協力のもと、「ルビコン+35インチM/Tにベストマッチするホイールは何か? 検証する!」を実施してみた。

デザートレーテッドの称号に相応しいタフネスなボトムス【BEADLOCKシリーズ】

悪路走破性に優れたモデルに与えられるジープ独自の基準「トレイルレーテッド」だけでなく、新たに設定した「デザートレーテッド」初のモデルとなるMOJAVE(モハベ)。そのボトムスをワイルド&タフに彩るのがHIGH FORGEDの新作BEADLOCKシリーズ!

 

最新記事


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

ランキング


2023/04/12

旧車ファンにはお馴染みのラストストッパーがパワーアップ!【ツーフィット】

メンテナンス

電子の力でサビからボディを守るラストストッパー

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。