扱いやすさが大きな魅力、今脚光を浴びるエクスプローラースポーツトラック

ピックアップトラック

フォード

アメマガ2022年10月号

THE AMERICAN TRUCK & SUV

エクスプローラースポーツトラック

バーキン

埼玉県

2006年に登場し、07年から日本でも販売されたフォード・エクスプローラー・スポーツトラック。11年型がラストモデルと短命だったが、日本でもピックアップトラックの存在が大きくなる今、扱いやすいボディサイズとして注目を浴びている。

THE AMERICAN TRUCK & SUV


スポーツトラックは日本一の在庫数を誇る!?

2008 FORD EXPLORER SPORT TRAC XLT

埼玉県三郷市にあるバーキンは、創業10数年の車両販売に始まり、様々な事業展開を行なっている。店舗に並べる車両のメインはアメ車で、中でもフォード車を積極的に扱っていく予定だと言う。今回は、続々と仕入れているフォードモデルから、「日本一の在庫数」と語るエクスプローラー・スポーツトラックに注目する。

スポーツトラックは、名前の通りエクスプローラーがベースで、SUVとピックアップトラックが融合したモデルとして00年に登場。撮影モデルの08年型はモデルチェンジ(06年)した2世代目で、エクスプローラーでいえば第4世代がベースとなる。エンジンも共通で4.0ℓV6が標準で、基本装備も同じ。全長はスポーツトラックがやや大きい程度。ボディサイズは現状ライバルのタンドラより小さく、ハイラックスと同等の全長とあって、キャンプなどアウトドアを楽しむユーザーから問い合わせも増加しているようだ。

 

スポーツトラックは日本一の在庫数と語るように、グレード違い、ノーマル、カスタムモデルなど豊富に並ぶので、検討するなら最適の場所なのは言うまでもない。

ボディサイズは全長5370×全幅1870×全高1840mm。エクスプローラーと比べ、425mmフレーム延長することによりホイールベースは3315mmへと延伸されている。

ベッドは耐腐食性と軽量化を実現し、ベッドスペースは1280×1415×555mmとなる。二分割ハードトノカバー標準装備。

搭載するエンジンはエクスプローラーと共通の4.0ℓV6。最高出力213hp、最大トルク35.1kg-mを発揮する。

装着するホイールはワークの17インチ。タイヤはモンスター・マッドウォーリアの265/70/17。

日本国内仕様は左ハンドルで、ベースグレードのXLTはモケット素材シート。上級リミテッドになると、レザーシート、ヒートシーター、オートエアコン、サンルーフ、電動バックガラス機能が付く。5速ATのフルタイム4WDで、4×4 HIGH、4×4 LOWの切り替えがセンターパネルのスイッチで可能。

スポーツトラックの最終年型である、国内20台限定の2011年型VICENNIAL EDITION。上級グレードのリミテッドがベースとなり、4.6ℓV8エンジン搭載、ブラックレザーシート、ドアミラー・サイドステップ・ルーフレールにメッキが施されているのが特徴だ。標準では18インチホイールだが社外22インチを装着し、ワンオフマフラーに変更済。


VIRKIN【バーキン】

TEL:048-971-9550
HP:https://virkin.jp/


PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2022年10月号掲載


関連記事

RELATED


一目惚れしたフォードF-350と運命的に出会い入手

父親の影響で、アメ車を何台も乗り継いで来た只野さん。現在の愛車F-350を手に入れたのは2021年の11月のこと。アメ車のSUVが好きな人にとって、トラックは最終地点だと語るが、その経緯を聞いてみた。

C6を探しに行ったら、偶然在庫していたF150に妻が一目惚れ!

夫のアメ車道楽に渋々付き合う妻ってのが一般的な構図。だけど紹介するTERU さんファミリーは夫婦そろって、いやむしろ妻がとにかくデカいクルマが大好きっていう、ちょっと変わったご家族。F150プラチナムは、妻が選んだ新しいファミリーカーだ。

カリフォルニアモーターズが導入したマッハ1は右ハンドル仕様。

現在マスタングのなかで、スーパーチャージャーを搭載しないNAエンジンではトップグレードとなるマッハ1。アメ車乗りには左ハンドル信者も多いが、埼玉県のカリフォルニアモーターズが導入したマッハ1は右ハンドル仕様。

目指すは普段乗りができるシボレーC10のプロストリート!

C10人気が高まる昨今、オリジナル重視の個体はもちろん、パティーナやラット、さらにはビレットホイールを履かせたスタイルなど、多種多様の盛り上がりを見せている。そんな中、度肝を抜く一台を大阪の6ディグリーズで発掘してきた!

アメ車(シボレーC1500)でサーフィン行かないです、潮風に晒して錆びるのが嫌なんで!

初めて自分のお金で買った愛車C1500。てっきりサーフィンに夢中の彼が、その足として選んだのかと思えば、話を聞くと「波乗りはハイエース!」と断言。その真意を訪ねると生粋のクルマ好きであることが判明。

 

最新記事


2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

ランキング


2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!