大排気量のマッスルカーよりも、唯一無二の存在というべきカスタムカーの方が好きだった

オープン

フォード

アメマガ2022年12月号

グレイスキャブ

愛知県

マスタング

ワイドボディ

クライスラー300を皮切りに、V8 チャレンジャー、そしてこのマスタングと乗り継いできたオーナー氏。誰もが一度は大排気量のマッスルカーに乗りたいと思うが、いざ乗ってみて分かったことは「マッスルよりもカスタムカーが好き」という事実だった。

唯一無二の存在感で見た瞬間に購入を決意!


2012 FORD MUSTANG WIDEBODY CUSTOM

マッスルカーの走りよりカスタムカーの方が好み

マッスルカーの爆発的な加速は刺激的だけど、いざ乗ってみたら経済性や燃費という現実に直面する人も少なくない。このマスタングのオーナーさんもその1人で、とりあえずV8に乗ったら満足し、そこで気づいたのは「大排気量のマッスルカーよりも、唯一無二の存在というべきカスタムカーの方が好きだった」ということだ。

最大のポイントは、ノーマルを遥かに凌ぐワイドボディ化されたスタイリングで、TOPPOが自ら製作した車両の1台。前後のフェンダーはサイドシルで繋がり、オリジナルとはまったく異なるシルエットへ生まれ変わったと言えるだろう。片側だけでも20cm以上ワイドとなっており、乗り込む時にはサイドシルを跨いで乗り込む必要がある。

こんな個性的と言うか、良い意味でクセのあるクルマを見た瞬間、そりゃ「買います!」って即決するって物。事実「ここで手に入れなければ、絶対に自分の手元には来ないな」と確信したとか。まさに、チャンスをしっかり手にしたとも言えるだろう。

購入後は、ヘッドライトのLED化や幌のリフレッシュを実施。サスペンションはエアサスだが、トランクスペースはノーマルと同等。さりげないコダワリが、このマスタングには盛り込まれている。今後はオーディオのカスタムを予定しているとのこと。ショップと相談しながらさらなる進化を目指す。

オーバーフェンダーをただ追加するのではなく、ボディラインを完全に一新! ちなみにTOPPOのキットを組んだ車両は一定数存在するが、このマスタング はTOPPOの手によって組み上げられた稀少な1台。マスタングと言うよりも、違うネーミングで呼びたくなるほど変貌しており、まさに孤高の存在と呼ぶに相応しい。

フロントは245/30R22、リアは335/25R22という、このスタイルならではのタイヤをセット。片側だけでも20cm近く拡大しており、単なるカスタムとは一線を画す独特なスタイルを実現。ここまでの存在感を持つ車両はそうそうお目にかかれないし、手に入れるチャンスがあるなら誰もが一度は乗ってみたいと思うだろう。

エンジンはV6・3.7ℓを搭載。V8の加速は体感したし、走りよりも独自のスタイルを大切にしたいと語る。

インテリアはフロアカーペットも含めてレッドに統一。次は手付かずのオーディオに手を加える予定だ。


GraceCab【グレイスキャブ】

TEL:0568-35-7790
http://gracecab.jp/


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野陵
アメ車マガジン 2022年12月号掲載


関連記事

RELATED


豪快なワイドフォルムで、圧巻のオーラを放つマスタングコンバーチブル

2012 FORD MUSTANG CONVERTIBLE

エアサスでもゼロヨンは可能、でもヘネシーの速さは異次元!

「カスタムカーって、見るだけで実際には走れないんじゃない?」と、そんなイメージを多くの人が持っているのでは。そんな先入観を払拭するために、コーストモータリングがゼロヨンという方法で、その走りを大検証してみた!

個性的すぎるフロントマスクは多くの人が間違いなく振り返る【ポンティアック グランビル】

ポンティアックの絶頂期であった1970年初頭、上質さとパワフルさを備えてデビューしたグランビル。後に到来するオイルショックに翻弄されてしまうが、フルサイズ&大排気量の輝きは、今も決して色褪せない。

「各務原まつり」に登場した戦闘機カラーのマスタング

LBWK LIBERTY WALK
CUSTOM OWNERS FILE②
FORD MUSTANG

ネオマッスル系に仕上がっていたマスタングを手に入れ、自分好みの仕様へ仕立てていく

彼女たち流のアメ車との付き合い方
以前ガールズオーナー特集でもチラッとご登場いただいたりこぴん。あの頃からさらに煮詰めたオンリーワンカスタム。一度ネオマッスル系に仕上がっていた車輛を手に入れ、自分好みの仕様へと仕立てていく過程が何よりも楽しい!

 

最新記事


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

ランキング


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429