使えば分かるその便利さと楽しさ!OSOオフロードキャンパーズを実際に使ってみよう!

キャンピング

アウトドア

アメマガ2023年2月号

スカイオート

埼玉県

OVERLAND SPEC OUTDOORS

気軽に自由な旅を楽しめるオーバーランドスタイルをサポートする、OSOオフロードキャンパーズ。販売するスカイオートが実際にユーザーに使ってもらい、その便利さと楽しさを知ってもらおうと、キャンプ&BBQを開催。


ユーザーのスタイルに合わせて選べるシリーズ

OSO OFF-ROAD CAMPERS

アメリカはもちろん日本でも、ルーフトップテントなどをクルマに装備して、いつ・どこでも自由気ままに旅ができるオーバーランドスタイルを楽しむユーザーが増えている。

ヘビーデューティーのアメ車の直輸入販売を行なっている埼玉県のスカイオートでは、アウトドアブランドOSOのオフロードキャンパーズを展開し、ルーフトップテントやキャンピングトレーラーをラインナップ。

まさに、オーバーランドスタイルど真ん中のアイテムがスカイオートでは揃うわけだが、モノがモノだけに、いきなり購入するのは少々ハードルが高い。そこで同ショップは、キャンプ&BBQを開催し、購入を検討しているユーザーに実際に使用して体験してもらうことも行なっている。今回は2組が購入を検討し、1泊2日でその魅力をタップリ味わった。今後も定期的に開催する予定とのことで、気になる方は体験してみよう!

OSO OFF-ROAD CAMPERS BASE-DROP 2A
トレーラーを拠点として構え、買い物や観光に出かけたい

愛車シルバラードにOSO オフロードキャンパーズルーフトップテントを設置し、270°展開のオーニングを張ってオーバーランドスタイルを満喫する石田さん。しかし、キャンプ地で買い物や観光に出掛ける際、一度拠点を撤収して移動することになるため、コンパクトなトレーラーであるOSO オフロードキャンパーズBASE-DROP 2Aの購入を検討。サイズ感や設置の手軽さも納得で、「キャンプの幅も広がるし、来年購入する手続きを取りました」と即決。

OSO OFF-ROAD CAMPERS BASE-TENTTOP
家族5人+愛犬が快適に過ごせる、広い拠点が欲しい!

H1に家族5人と愛犬を連れてテントを張るのが、福井さんファミリーのキャンプスタイル。ただ、家族5人が過ごせる大型テントを張るのはいつも苦労が多いとか。そのため、2ベッドルームを備え、広い前室で食事ができるOSO オフロードキャンパーズBASETENTTOPを検討。娘さんたちが広いベッドでくつろぎ、前室で愛犬が自由に遊んでいる姿を見て、福井さん夫婦も購入を決断。

OSO OFF-ROAD CAMPERS Roof-top ten

いつでも気軽にオーバーランドスタイルを楽しめるのがルーフトップテント。今回のイベントでも使用するオーナーは複数いて、拠点設営は参加者のなかで最速だったかもしれない。この手軽さが本当に大きな魅力だ。



スカイオート【SkyAuto】
〒343-0804 埼玉県越谷市南荻島708-1
TEL:048-976-1235
営業時間:10:00~20:00
定休日 第2・第4火曜日・毎週水曜日
https://www.skyauto.co.jp


PHOTO&TEXT:相馬一丈

アメ車マガジン 2023年2月号掲載


関連記事

RELATED


オフロードトレーラーなら、本当に自由な旅が実現可能

クルマにオーニングやルーフトップテントを搭載し、自由気ままな旅を楽しむオーバーランドスタイル。オーストラリアが発祥となるが、それをよりグレードアップさせたのが、OSOのオフロードキャンパーズだ。

SUVが小さく見える、本気のモーターホーム【2022 TIFFIN ALLEGRO BREEZE 33BR】

アメ車の専門店は全国にあるが、バスの様なモーターホームを扱うのは、熊本のワッツ以外にないのでは?代表の村上さんは「他店にはない個性」を追求した結果と語るが、全国から問い合わせが後を絶たないそうだ。

大きなアウトドアギアやクルマまで何でも積載可能

トレーラーが欲しい!それもキャンピングではなく荷物やアウトドアギアを気兼ねなく積載できるもの。でもシンプルなカーゴトレーラーや、クルマを運べる物は少ない。そんなユーザーの悩みを解決してくれるのがMAROYAだ。

日本で快適に使用できるキャンピングトレーラーの販売ブランド「JB TRAILERS」

JB TRAILERS

オーバーランド・スペック・アウトドアーズは、どんなスタイルにも似合うよう、ブラックで各アイテムを統一する

近頃のキャンプブームの盛り上がりは驚かされるばかり。その中でもキャンプギアの変化は目覚ましいものがある。特にここ1〜2年は黒いテントが大流行中!そんなサイトでぜひ使いたいのが、OSOが提案する様々なストレージボックスやバッグ類だ。

 

最新記事


2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

ランキング


2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!