スタイリングを犠牲にすることなく乗降性を格段に向上【電動サイドステップ】

ボディワーク

アメマガ2023年4月号

アメマガリコメンドパーツ

ARJ

BENTOM 電動サイドステップ

電動サイドステップ

豪快に足を上げて乗り込むスタイルこそワイルドなオフローダーの証。とはいっても同乗者は正直なところ、もっと楽に乗り降りできれば…なんて考えているのも事実。そんなアナタにオススメしたいのが電動サイドステップだ。

アメマガリコメンドパーツ


クルマはワイルドでも同乗者にはジェントルに!

POWER RUNNINGBORD

四駆乗りたちの悩みの種、それは同乗者からのクレーム。付き合ったばかりの彼女なら「四駆ステキ! カッコイイ♡」なんて声があっても、長年付き合って夫婦となり、子育てに突入する頃には「子供抱いて乗るの本当に大変…」、中年になる頃には高齢になった両親に「足が上がらない…、降りる時に恐い…」なんて言葉も。ノーマル車高の四駆でも小さな子供や高齢者にとってみれば、その高さがネックとなって乗ることを躊躇う要素となっているのが事実。そこも見据えて子育て世代や介護におけるミニバン最強説は存在する。

考えてみれば幼少期に一段飛ばし、二段飛ばしなんて階段を大股で駆けあがっていた頃の様に、四駆のフロアはまさに二段飛ばし的な高さ関係だけに、小さな子供やお年寄りにはキツイ。とはいっても、スタイリング重視のオーナーは従来のチューブステップや存在感高めのチューブステップバーを好まない傾向。

 

そこでオススメしたいのがドアの開閉に連動してステップが昇降する電動サイドステップの存在。中でも紹介するARJのBENTOMは車種専用設計でボルトオン、カプラーオンのイージーインストール。しかも3年保証付で20万円弱のロープライス。媚びない姿勢は時代遅れ。しっかり親や子供、奥さんに理解してもらって胸を張って四駆ライフを謳歌しようではないか!

骨太で強靭なランニングボードは、最大300kgの耐荷重を持つ高強度アルミ合板を採用。また、シャーシに穴を開けることなくボルトオンで装着可能な車種別設計となっており、スマートリアクションの自動開閉は車種別専用ユニットをカプラーオンでイージーインストール。オーバーフェンダーからのシンプルかつナチュラルなアプローチはスタイリングの邪魔にならず好感度大!

サイドステップの恩恵は乗降時だけでなく、ルーフに積んだアウトドアギアを積み下ろしする際にも重宝する。ちなみにドアを開けた状態はもちろん、挟み込み防止機能を駆使してわざと足をステップに置いた状態でドアを閉めるとロックされるので、洗車する時の足場としても重宝する。


LINE UP

ジープ・ラングラーアンリミテッド
対応モデル:2018年11月~

ジープ・チェロキー
対応モデル:2014年5月~2022年3月

ジープ・グランドチェロキー
対応モデル:2011年~

シボレー・コロラド
対応モデル:2017年~

キャデラック・エスカレード
対応モデル:2015年~

キャデラック・XT6
対応モデル:2019年12月~

キャデラック・XT5
対応モデル:2019年12月~

キャデラック・XT4
対応モデル:2020年12月~

フォード・ブロンコ(4ドア)
対応モデル:2021年~

フォード・エクスプローラー
対応モデル:2011年5月~

フォード・F-150
対応モデル:レギュラーキャブ/2015年~2020年
対応モデル:スーパークルーキャブ/2015年~2020年
対応モデル:スーパークルーキャブ/2021年~

リンカーン・ナビゲーター
対応モデル:2015年~2017年
対応モデル:2018年~

ハマー・H2
対応モデル:2003年2~2010年2月

ハマー・H3
対応モデル:2005年9月~2011年11月

トヨタ・タンドラ クルーキャブ
対応モデル:2014 年~2021年
対応モデル:2022年~


ARJ
TEL:072-805-5555
https://www.arj2001.com/


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2023年4月号掲載


最新記事


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】