WORK EMOTION ZR10 2Pはスポ ーツマインドとドレスアップ性の二面性を追求

クーペ

フォード

ホイール

アメマガ2023年10月号

ROHAN

WORK

マスタング

ワークエモーション

ワークエモーションZR10

数あるWORKのブランドの中で「見る者の心を揺さぶりたい!」と言う情熱から誕生したWORK EMOTION。その中でもZR10 2Pはスポーツマインドとドレスアップ性の二面性を追求した、欲張りなモデルだ。


クルマに宿る2つの異なる魅力に、ZR10 2Pがさらなる磨きを掛ける

WORK EMOTION ZR10 2P
FORD MUSTANG
ROHAN IZAWA ART DESIGN

マッスルカーをよりスポーティにアレンジするのは、まさに王道と言うか、ド直球な方法論。でもそこに、オリジナリティ溢れるペイントワークスも加えることで、スポーティー性をキープしながらも、妖艶さや絶対的な存在感を産み出すことで、自らの存在理由を主張し続けるのが、井澤氏が率いるROHANだ。

 

そんな異なる二面性を持つカスタムには、通り一辺倒なホイールを組み合わせても見劣りするだけ。だからと言って、ただ派手な物を組み合わせればいいわけでもなく、カスタムの真髄は「個々のパーツのハーモニー」が重要と言えるだろう。

ROHANのマスタングが持つキャラクター性を損なわず、それでいて存在を見事に主張しているのがWORKのWORK EMOTION ZR10 2P。細い10本のスポークが織りなすスタイルは、軽快感や疾走感をさらに強調してくれることだろう。もちろん強度面も徹底的に追求しており、個々のスポークに厚みを持たせ本格的なスポーツ走行にも耐えうる剛性も追求。

 

さらにWORK EMOTION ZR10 2Pは2ピース構造を採用するので、サイズやカラーのバリエーションも非常に豊富。ストイックに走りを求めるだけでなく、遊び心も満たしてくれる。WORK EMOTION ZR10 2Pには、ROHANのマスタングと同様に2つの顔を持ち合わせており、神秘的な佇まいすら感じさせてくれることだろう。

今回装着したモデルは、特注色となるグリミットブラックスポークとブロンズカラーリムのコンビネーション。20インチをチョイスするが、敢えてステップリムとすることで、腰下の重厚感を強調する。なおセンターキャップはオプションで、好みのデザイン/カラーをチョイス可能だ。


★SIZE
フロント/20x9.5J +23 114.3-5H
グリミットブラックブロンズアルマイトリム
リア/20x10.5J +40 114.3-5
グリミットブラックブロンズアルマイトリム

★付属品
エアバルブ/スポーツデカール

★サイズバリエーション
18インチフルリバースリム
7.0J〜12.5J/68,200 円〜83,600 円
19インチステップリム
8.0J〜12.5J/ 79,200 円〜92,400 円
19インチフルリバースリム
7.5J〜12.5J/ 78,100 円〜92,400 円
20インチステップリム
8.0J〜12.5J/ 90,200 円〜103,400 円
※価格は全て標準色です。

★装着タイヤ
NITTO NT555G2
フロント:255/30R20
リア:275/30R20


株式会社 IZAWA ART DESIGN

所在地:〒634-0003 奈良県橿原市常盤町495-1
TEL:0744-29-8090
URL:https://www.rohan-izawa.com/


株式会社ワーク

所在地:〒577-0016 大阪府東大阪市長田西4-1-13
TEL:06-6746-2859(西日本コールセンター)
TEL:052-777-4512(中日本コールセンター)
TEL:048-688-7555(東日本コールセンター)
URL:https://www.work-wheels.co.jp


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野陵

アメ車マガジン 2023年10月号掲載


関連記事

RELATED


LUXZとWORKが奏でる 究極のハーモニー

チャレンジャーの魅力をさらに引き出し、独自のスタイルを産み出したLUXZ。オリジナルのボディキットの存在感はまさに圧倒的だが、そのスタイルを完成させるために必要不可欠なパートナーがWORKだ。

【WORK ZEAST ST2】研ぎ澄まされた刃の様な妖艶な魅力を漂わせる

アメ車を始め、様々な輸入車を扱うオールインポート。スタイルだけでなく性能も追求したカスタムに定評があるが、同社が絶大な信頼を置くのは、メイド・イン・ジャパンが誇るWORKだ。

交点数の多いクラシカルデザインのメッシ ュを特徴とするワークVS XV

2つのリムとディスクという、文字通り3つの部品から構成される3ピースホイール。サイズはもちろん色の自由度も極めて高く、まさにカスタム派のためのアイテムと言える。

マスタングでドリフトを本気で楽しむジョイベースが車高調の発売開始!

「マスタングで本気ドリフト」により、大きな注目を浴びるジョイベース。ドリフトのみならず、マスタングでスポーツ走行を楽しむことに力を惜しまないジョイベースが、徹底的に拘ったオリジナル車高調を開発し販売を開始!

チャレンジャーを手がけ続けるLUXZの創り上げる作品、その足元にはWORKの情熱が宿る

DODGE Challenger × LUXZ

 

最新記事


2024/05/27

じゃがいも好きな店主が始めた、フレンチフライ専門のキッチンカー【FRIED pride】

バン

2000年型のGMC・サバナをベースにトーマス・ビルト・バス社が製作したスクールバスをキッチンカーとして使用する「FRIDE pride」はフレンチフライ専門店。関東圏で開催される週末のイベントに出店しており、鮮やかなイエローのバスが目印だ!

2024/05/25

満を持してコルベットに搭載されたハイブリッド型全輪駆動のeAWD

クーペ

シボレー

新車インプレッション

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2022/08/16

超絶ワイドのシボレーカマロのコンセプトは街乗りできる仕様

クーペ

シボレー

2012 CHEVROLET CAMARO SS

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】