細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

アメマガ2024年2月号

WORK

ワークグノーシス

グノーシスCVF

THE BOTTOMS

WORK GNOSIS CVF

THE BOTTOMS


洗練された造形が生む知的さ

WORK GNOSIS CVF

WORK WHEELS JACKの会場 で、サプライズ公開されたのが、このグノーシスCVF。CVFとはコンケイブ・ファイブスポークの頭文字を組み合わせたもので、奇をてらうことのない王道デザインで、立体感を追求する。

 

外周に向かってシェイプされるスポークはビレット感が強調されており、とくに先端部分はアンダーカットが施され、軽量化や軽快感の演出に貢献している。その先端部から立ち上がったスポークはセンターハブに向かって緩やかな弧を描いており、まさに美しいコンケイブデザインを実現していると言えるだろう。

 

基本カラーはブラッシュド系だが、もちろんカラーアレンジも可能。上品さを演出するにはバフを用いたバフフィニッシュやコンポジットバフブラッシュドなどだが、ワイルドな雰囲気を醸し出すマットブラック×ブラックアルマイトリムは、とくにアメ車に最適かも知れない。

WORK GNOSIS CVF

構造ツーピース
inch 22SR / 21SR / 21FR / 20FR / 20SR / 19FR
RIM FULL REVERSE / STEP RIM
COP リムアレンジ / クリアカラー / セミオーダーカラー / 特殊P.C.D.
その他 TPMS 対応


ブラッシュド


マットブラック


マットシルバー


コンポジットバフブラッシュド


バフフィニッシュ


問い合わせ:WORK【ワーク】
TEL:06-6746-2859(西日本コールセンター)
TEL:052-777-4512(中日本コールセンター)
TEL:048-688-7555(東日本コールセンター)
HP:https://www.work-wheels.co.jp


アメ車マガジン 2024年2月号掲載


最新記事


2024/05/25

満を持してコルベットに搭載されたハイブリッド型全輪駆動のeAWD

クーペ

シボレー

新車インプレッション

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/05/23

フルリノベーションでスクールバスを第二の部屋に

バン

内装ドンガラ状態のスクールバスを手に入れ、1年半の月日をかけてコツコツと仕上げたオリジナルキャンパーバス。そこには市販車じゃ不可能な3兄弟が快適に寛げるギミックが満載! まるで動く子供部屋!!