日頃のご愛顧に感謝してコーストモータリングが“感謝祭”を開催!

イベントレポート

アメマガ2024年6月号

コーストモータリング

埼玉県


COAST MOTORING THANKSGIVING DAY

こちらのページで紹介しているチャレンジャーヘルキャットをベースにカスタムした「チャレンジャー・スーサイド」。この車両を2024年のオートサロンに出展するべく1年を費やして作業してきたコーストモータリングのスタッフとその車両のオーナーであるO社長が、コーストモータリングで車両を購入したり、整備をしたり、カスタムをしたりなど、ひいきにしているお客さんにも集まってもらってこれまでの苦労を労うべくミーティングを開催するというので、編集部も伺った次第。

実はこのミーティングが開催されるのも今回で2回目で、1回目は2年前の同時期に開催されている。そして会場は前回と同じくO社長の会社の工場。普段は製品を造り出す機械が密集しているだが、この日のためにそれらを移動してお客さんたちのクルマを展示するスペースを確保。

さらに今回はオートサロンで使用したターンテーブルを設置してブースを再現。希望者はそこに愛車を置いて記念撮影も可能に。さらに参加者たちのお腹を満たすべく屋台も手配。そしてこれが無料で食べ放題だったりと、なんと太っ腹なミーティング。最後にはビンゴ大会で幕を閉じたが、この日は初夏の様な気温だったこともあって有意義な1日になったに違いない。

東京オートサロンに出展すれば3日間限定となるブース。しかし今年はそのブースにターンテーブルを設置したとあって、それを生かすべくミーティング会場にブースを再現。希望者はターンテーブルに愛車を載せて、モデルさんと一緒に記念撮影でき、出展した気分を味わえた。

お客さん同士もフレンドリーで世間話や愛車談義で盛り上がり、参加者たちをもてなすために用意された屋台はすべて無料で振る舞われ、そしてミーティングの最後はビンゴ大会で締めくくった。


主催:COAST MOTORING
TEL:04-2946-7203
https://coast-jp.com/


PHOTO:浅井岳男
TEXT:編集部
アメ車マガジン 2024年6月号掲載


最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/05/24

基本的にはノーマルのグランドチェロキーであるが細部で個性を主張する!

SUV

ジープ

2016 JEEP GRAND CHEROKEE