参加したアメ車ミーティングでダッジチャージャーに一目惚れ! YUUKI ☆ アメマガガール

セダン

アメマガガールズ

ダッジ

アメマガガール

チャージャー

ダッジ

アメ車女子

CHARGER

SAVINI

DODGE

サマーバケーション、オーシャン、パームツリーと三拍子揃って、そこにアメ車と美女が加われば、まさに最高のロケーション! 美容関係に勤める美女、ユウキさんのアメ車ライフに迫る!


[vc_row][vc_column][vc_custom_heading text="参加したアメ車ミーティングでチャージャーに一目惚れ!"][vc_column_text]DSC_8316 サマーバケーション、オーシャン、パームツリーと三拍子揃って、そこにアメ車と美女が加われば、まさに最高のロケーション! 美容関係に勤める美女、ユウキさんのアメ車ライフに迫る! DSC_8360 DSC_8459[/vc_column_text][vc_custom_heading text="助手席じゃイヤ!乗って楽しみたい?"][vc_single_image image="4727" img_size="full"][vc_column_text]DSC_8410 夏だ! 海だ! アメ車だ!!と無駄にテンションが上がるのは何も男性読者だけじゃない。我らがアメマガガールも同じくこの季節は意味もなくハイテンションになるものだ。実際にアメ車女子だけのミーティングも開催され、その日は猛烈に暑かったけれど、女子会は最初から最後まで大盛り上がりだったというから、アメマガガールたちも夏を満喫したいのだ。だけど、そんな中でも落ち着いた雰囲気でサラリとチャージャーを乗りこなすのがユウキさん。とくにアメ車が好きだったというわけではなかった彼女だけど、数年前に友人が所有する300Cに乗って参加したアメ車のナイトミーティングでチャージャーを見て一目惚れ。日本車ではありえない光り方をするテールランプに視線が釘づけだったと当時を振り返る。しかし、その友人とも疎遠になってしまったことで、どこを頼りにチャージャーを購入すればいいのかが分からず、気が付けばSNSを駆使して情報収集。そこはやはりイマドキ女子。暇さえあればチャージャーをキーワードに検索して、チャージャーに乗っているオーナーを見つけては友達申請を送って情報交換に徹したユウキさん。そこで知り合った友人の助けもあって昨年の3月に晴れてチャージャーオーナーに。現在ではSNSやミーティングで知り合った仲間にカスタムの相談を持ちかけたりと、色々と助けてもらいながらチャージャーライフを堪能。最近カスタムしたグリルは超お気に入りで、次はリアバンパーのカスタムを計画中と、キュートな笑顔とは裏腹に会話はアメ車好きの男性オーナー顔負け(笑)。アメ車は助手席に乗るよりも、自ら運転してこそ魅力が伝わると言うだけに、納車してからは遠方のミーティングにも積極的に参加して、SNSからリアルへと活動の幅も広がってきている。これまで具体的な趣味はなかったというユウキさんだけど、いつの間にかチャージャーに乗ることとイジることが趣味となり「まだまだチャージャーと私は進化の途中♪」ということなので、今後の進化から目が離せない。 DSC_8277 DSC_8319 DSC_8443 DSC_8495[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]ホワイトでイルミ機能の付いた十字にダッジのロゴがあしらわれたグリル、SAVINI FORZA22インチ履きに車高調のロワード。撮影まで試行錯誤たけど、間に合わなかったリアバンパーと、とにかくカスタムに関しての情熱は男性顔負け。ヤンキーやギャルと間違われないように、白を基調としながら上品なイジり方を目指していると言う。 DSC_8378 DSC_8361 DSC_8473 DSC_8393[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]■撮影&原稿:石井秋良[/vc_column_text][vc_separator][vc_column_text]アメ車マガジン 2017年10月号掲載[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連記事

RELATED


誕生日に納車された初の愛車はダッジチャージャー MARINO ☆ アメマガガール

父親がダッジマグナムを所有していたことで、アメ車を身近に感じながら育った彼女が購入した人生初の愛車はなんと現行型ダッジチャージャー!

クールな雰囲気のツヤ消しブラックにフルラッピングしたダッジチャージャー

彼女たち流のアメ車との付き合い方
2011 DODGE CHARGER / YUIさん

せっかくカスタムするならオンリーワンでもさり気なくがキーワード ダッジチャージャー【コーストモータリング】

カスタムするのであれば、やったことをひと目見て分かる様にしなければ何だか損した気分。しかし、あくまでカスタムは自己満足。周囲にアピールしなくても自身だけが楽しめればそれもアリ。さり気ないカスタムが気分を盛り上げる。

限定モパー11をベースに刺激的な”足”を作り上げる ダッジチャージャー【オールインポート】

限定1000台のハイパフォーマンスモデルであるチャージャー・モパー11。そんなレアモデルをさらに刺激的に見せるため、車高調に加えキャンバーを追加。

本国“ワイドボディキング”と結びつけるAZRコネクション【アズールモータリング】

2017年開催のAMZにエントリーし、セダン部門のアワード「The Finest Sedan」を見事に受賞したワイドボディチャージャーは、人を惹き付ける不思議なチカラを持っている。

 
×