【ホイールおすすめ】スポーティーでスマート!ジオバンナ人気モデルを解説

ホイール

Gianelle

ジェネリー

ジオバンナ

KOKO KUTURE

ココカチュール

Giovanna

アメリカを代表するホイールブランド「ジオバンナ」。デザインはラグジュアリーながらスポーティさを併せ持ち、今もなお不動の人気を誇っている。今回はジオバンナと姉妹ブランドであるGianelle(ジェネリー)、KOKO Kuture(ココカチュール)を含め、人気のあるホイールを紹介していこう。

Text & Photos|アメ車MAGAZINE編集部
2018年 アメ車マガジン 2月号掲載


この記事で紹介するホイ―ルの情報

ホイールブランド:ジオバンナ、ジェネリー、ココカチュール

ショップ:STG 
     TEL :042-808-2083 
     HP   |http://www.stg-wheels.jp/ 

ジオバンナ人気のトップ3

IMG_1176___

ジオバンナの人気のトップ3はズバリ、上に並んだボゴタ(中)、ハレブ(右)、ル・マン(左)で、定番的な人気を誇る。

【左ホイール商品詳細】

品名:ココカチュール/ル・マン
サイズ:20、22、24インチ。
カラー:
Silver/Machined Face Chrome(画像カラー)
BlackSmoked、
Gloss Black、
Gloss Black/Machined Face

シンプルな10スポークデザインに見えて、実は5ツインスポーク的な処理が加えられ、ラグジュアリーなだけでなくスポーティな印象も高められている。


【中央のホイール商品詳細】

品名:ジオバンナ/ボゴタ
サイズ:20、22、24、26インチ、
カラー:
Gloss Black/Machined Face(画像カラー)
Chrome、
Gloss Black、
Black Smoked、
Silver/Machined Face

鋭角的なイメージを描く7本のツインスポークがラグジュアリーなイメージでまとめられたボゴタ。もちろんコンケイブデザインでスポークはリップの端まで伸びている。

【右のホイール商品詳細】

品名:ジオバンナ/ハレブ 
サイズ:20、22、24、26インチ
カラー:
Black Smoked(画像カラー)
GlossBlack/Machined Face、
Chrome、Gloss Black、
Silver/Machined Fac

左のボゴタの5スポークバージョン。デザインはよりシンプルなものとなり、スポーティなイメージも強くなる。

人気ホイールのニューモデルを解説

次が2017年のニューモデルであるノーブFF、スピラFF、メッカFF。そしてフュン、ベルディ、パルマと続く。これらはもちろん、どれを選んでも間違いない。

各ホイールのサイズやカラーバリエーションの詳細はウェブサイトを参照してほしい。また、最近のホイール選びの傾向についても聞いてみた。
 

人気ホイールの傾向と選び方

形の傾向

カッコいいキャリパーが付いている車はキャリパーが見えるようにスポークが細くて数も少ないものを選び、キャリパーを見せることを考えないならスポークの多いものが選ばれる傾向がある。
 

色味の傾向

以前に比べて、黒よりシルバーが多い傾向も出ている。とくに車が白系で年齢層が高めの場合は顕著なのだそうだ。同じデザインのホイールでも、黒よりシルバーの方がアピールが控えめで大人っぽいのがポイントだという。

サイズの傾向

また以前に比べていたずらに大口径を求めることがなくなっている。ギリギリの大口径で24インチを選ぶよりも22インチに抑えておくとか、これまで22インチを履いていた人が20インチに替えるとか。

重量の傾向

ジオバンナでは今、ホイールの「軽さ」も売りのひとつにしているので、ホイールの重量についての問い合わせもあるという。

ホイールの重さによって加速したりブレーキをかけたりする時の感覚が変わるのが分かっている人もいるのでそうした質問になるのだろう。実際、かつてのクロームホイール全盛の頃に比べると、22インチあたりで5kgくらい軽くなっている。

もっと詳しい情報が欲しい!という方は…

基本的なデザインはウェブサイトで確認できるので、それでは分からない、たとえばコンケイブの角度(どれくらい落ちているかはサイズによって違う)とか、空気圧センサーは付けられるかなどの問い合わせもあるという。

ちなみにジオバンナのホイールは全品とも空気圧センサー対応だそうだ。
 

人気のジオバンナホイールのラインナップ

ジオバンナ/ノーブFF

IMG_1191_

【商品詳細】

品名:ジオバンナ/ノーブFF
サイズ:20、22、24インチ
カラー:
Diamond Cut Silver / Chrome Stainless Lip(画像カラー)
Gloss Black / ChromeStainless Lip、
Diamond Cut Black / Chrome Stainless Lip 

ジオバンナブランド2017年のニューモデルのひとつ。ネーミングの「FF」はフローフォーミング製法のことで、鋳造でありながらリム部に加圧工程を加えることで軽量化、高強度を実現。
 

 ジオバンナ/スピラFF 

SPIRA FF - DCB Front

【商品詳細】

品名: ジオバンナ/スピラFF 
サイズ:20、22、24インチ
カラー:Diamond Cut Black / ChromeStainless Lip(画像カラー)
Gloss Black / Chrome StainlessLip、
Diamond Cut Silver / Chrome Stainless Lip

2017年ニューモデルのひとつ。ジオバンナのラインナップの中でも特に細身のスポークでシャープなイメージを強調したもの。
 

ジオバンナ/メッカFF

Mecca-FF - GB

【商品詳細】

品名:ジオバンナ/メッカFF 
サイズ:20、22、24インチ
カラー:Gloss Black / Chrome Stainless Lip(画像カラー)
Diamond Cut Black / Chrome Stainless Lip、
DiamondCut Silver / Chrome Stainless Lip

2017年ニューモデルのひとつ。シンプルな5本スポークによって力強いコンケイブデザインを実現している。
 

ココカチュール/フュン

Koko_Kuture_Wheels_Funen_Machined_Black

【商品詳細】

品名:ココカチュール/フュン 
サイズ:20、22、24インチ
カラー:
Gloss Black/Machined Face(画像カラー)
Chrome、
Black Smoked、
Gloss Black、
Silver/Machined Face

メッシュデザインによりラグジュアリーなイメージを前面に出している。もちろんコンケイブデザインで、カラーリングによっても雰囲気が大きく変わる。
 

ジェネリー/ベルディ

Gianelle_Wheels_Verdi_Machined_Silver

【商品詳細】

品名:ジェネリー/ベルディ
サイズ:20、22、24インチ
カラー:
Silver/Machined Face(画像カラー)
Black Smoked、
Gloss Black、
Gloss Black/Machined Face、
Chrome

細身の15本スポークにより高級感を演出しながら、シンプルなコンケイブデザインにより軽快でスポーティなイメージも付加することに成功している。
 

ジェネリー/パルマ

22105

【商品詳細】

品名:ジェネリー/パルマ  
サイズ:20、22、24、26インチ
カラー:
Semi Gloss Black / Machined Ball Cut Silver/(画像カラー)
Machined Ball Cut

変則的な7本ツインスポークがオシャレなイメージ。


STG

TEL:042-808-2083 http://www.stg-wheels.jp/

関連記事

RELATED


今なお新デザイ ンを発表し続けるジオバンナを改めて検証しよう。【ジオバンナ】

ジオバンナホイールがデビューしたのは1997年のこと。いわゆる「ラグジュアリーカスタム」が世間ではまだ一般的になる前のことである。今なお新デザインを発表し続けるジオバンナを改めて検証しよう。

Giovanna Wheels 総輸入元のT2DFに聞く【T2DF】

安く買うのはリスクもある 正規品の安心は保証にあり!Giovannaブランドのホイールを正規輸入・販売しているT2DFが、正規代理店としてもっともチカラを入れているのが「保証」である。

シンプルなスポークラインが美しい、コンケイブデザインホイール【GIOVANNA DRAMUNO-6】

ジオバンナブランドの鋳造ホイールはすべて車検対応で、強度、耐久性ともに日本での使用に問題はない。

オリジナルの良さを伸ばしカスタム魂を刺激させる!ダッジチャージャー【ライオンハート】

愛知県一宮市にあるショップ。ライオンハート。同店はフルカスタムからちょっとしたカスタムまで幅広いサポートを得意にしている。その助けになるプロが仕上げた2台のチャージャーを紹介する。

DIYで仕上げたハイリフトのハマーH2に14.0Jの刺激的なボトムスで攻める!!

ハイリフトの定番とは異なるエッセンスに注目

 

最新記事


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

ランキング


2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger