マッスルカーのアイコンでもあるシェイカーフードを取り付けた黒いダッジ マグナム【8282 STYLE Cars】

ステーションワゴン

ダッジ

DODGE

ギブソンマフラー

8282スタイル

ダッジ

マグナム

シェイカーフード

HEMIエンジン

American Racing

アメリカンレーシング

ダッジバンをはじめとしたダッジブランドの車両を幅広く展開する8282 STYLE。今後はこのマグナムやチャージャー、そしてマッスルカーにも対応していく。


新旧レアモデルも8282なら確実にゲットできる!!!

DSC_6055

マッスルカーのアイコンでもあるシェイカーフードを取り付けた黒いダッジ・マグナム。このマグナムは、赤いダッジバンデモカーでもお馴染みの8282STYLE.carsによるものだ。8282 STYLE(バニバニスタイル)では今後、スポーツモデルも幅広く扱っていくというので、その先兵を紹介しよう。

広い車内や現行のアメ車にはない、大らかなスタイルで人気のダッジバンを中心に特徴ある車両をユーザーのもとに届けてきた8282スタイル。これまではバンのイメージが強かった同社だが、ダッジブランドのスポーツモデルやマッスルカー、ビンテージカーも今後は幅広く展開していくそうである。8282スタイルではアメ車本来のスタイルや乗り味を味わうことができる70年代から90年代にかけて存在していたアメ車に改めて注目している。

当時の魅力的な絶版車をはじめ、フルサイズバンやピックアップトラックなど、ユーザーの個性を引き立てる車両を中心に、ワクワクするアメ車をこれからも我々に届けてくれるに違いない。まずは、ここで紹介するダッジ・マグナムから。個性的なスタイリングから、現在でもカスタムのベース車として人気の高いマグナムだが、8282スタイルではマグナムを硬派なスタイルで仕上げてきた。

デモカーは2005年型で、5.7?のHEMIエンジンを積むハイパフォーマンスモデル。もっとも目を引くのがシェイカーフードを装着し、ただならぬ雰囲気を醸し出している点だろう。どちらかというと派手なカスタムの多いマグナムのなかにあって、シックでありながらも本格的に走りを意識したスタイルに仕上がっているのがナイスだ。大人の雰囲気を味わえる、硬派な1台として注目したい。

2005 DODGE MAGNUM

DSC_6366 派手さをあえて封印して、黒いボディカラーを引き立てるスタイルにまとめ上げた。見た目はクールで大人しい雰囲気だが、シェーカーフードがこのクルマの個性を強烈に主張しているのだ。

DSC_6384 左右出しの砲弾型テールエンドが特徴のマフラーは、ギブソンマフラーに換装済み。吸排気あわせてチューンアップを図っている。

DSC_6375

ホイールは、マッスルカーではポピュラーな伝統的なディッシュデザインの20インチ・アメリカンレーシングホイールをチョイス。タイヤイヤサイズは255/45R20。

2005年型の黒いボディカラーがクールなマグナムをベースに、硬派なカスタムを施した1台。5.7?HEMIエンジンが収まるボンネットは、エアクリーナーケースと一体化した構造のエアスクープが飛び出したシェイカーフードを装着。

チャレンジャーやチャージャーでの装備事例は多いものの、マグナムでシェイカーフードを装着している車両は恐らく日本国内ではこの1台だけだろうとのこと。見る人が見れば、おぉと驚嘆をあげるであろう本格派のマグナムなのだ。

DSC_6365

エンジンフード上に突き出たシェーカーが、このマグナムの最大のトピック。HEMIエンジンの吸気効率を高め、ハイスペックエンジンをフルに機能させる。

DSC_6350

8282STYLE.Cars 
tel:04-2970-1005 
http://8282style.com/

ダッジバンをはじめとしたダッジブランドの車両を幅広く展開する8282 STYLE。今後はこのマグナムやチャージャー、そしてマッスルカーにも対応していく。ダッジブランドをトータルで扱うプロショップとして注目していきたい。

DSC_2252 DSC_6059 DSC_6089 DSC_6043
Photo & Text ◆ Tsunehiro Aiba
2018年アメ車マガジン 2月号掲載


関連記事

RELATED


さりげなく…でも個性をアピール!他の誰ともカブらないカラーリング ダッジマグナム【ジェットシティ】

300Cと各部を共通とするマグナムも、ワゴンだがマッスルカーに属する。独特の存在感にも関わらず短命に終わったが、ジェットシティがその魅力に磨きをかける。

MSTオートモーティブがマグナムをメイク。そのテーマは「リーズナブルだけどバッチリメイク」

装着したサヴィーニホイールのカラーに合わせて、ブルーをベースに使ったピンストライプがボディ全体に施されている。ボディ全体のカラーを変更しなくてもアクセント効果は絶大。

すべてがハイパフォーマンス 走る楽しみを味わうSRTヘルキャット【プロスピード】

人気継続中のダッジ・チャレンジャーにあって、707hpを誇るSRTヘルキャットの存在は別格。2016年限定色プラムクレイジーのチャレンジャー・SRTヘルキャットに試乗!

USED CAR THE PICK UP TEST DRIVE

淑女のフリをした魔性の化け物 チャレンジャーその究極形【フェアライン】

チャレンジャーのラインナップでトップに位置し、707馬力ものハイパワーを誇るモンスターグレードがSRTヘルキャットだ。

American Cars Best20

ダッジマグナムは希少価値の高いアメ車ステーションワゴン

THE PICK UP TEST DRIVE
2005y DODGE MAGNUM R/T

 

最新記事


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

ランキング


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429